>   >   >   >  三好康治

プロTOP:三好康治プロのご紹介

「庵治石」で幸せのシンボルであるお墓を(1/3)

三好康治 みよしやすじ

お墓づくりを通して、しあわせづくりのお手伝い

 創業115年の歴史の中で庵治石の採掘業に始まり、現在は採掘・製造、販売を行っている「株式会社三好石材」。四代目の代表取締役・三好康治さんは「全国の石屋が“日本一”と賞賛する庵治石で、幸せのシンボルであるお墓を建立したい」と話します。

 庵治石の特徴は「斑(ふ)」と呼ばれる黒雲母の模様で、細目(こまめ)と中目(ちゅうめ)の2種類あります。潤いを持つ青黒く細かな模様が二重かすりのように見える最高級品が細目。黒雲母の模様が少なく、全体的に淡くやさしい色合いを中目と呼び、優美な光沢や独特の色合いが好まれています。庵治石は風化や変質に強い性質を持ち、キメ細かさが特徴。職人の細やかな技が石に再現でき、彫りが崩れにくい繊細さも兼ね備えています。庵治石の採掘場の中でも豊富な量と質の高さを誇る丁場を特別な称号で「大丁場」と呼びます。三好石材が提供するのは、その中でも最良質のものというこだわり。

 「お墓づくりを通して、幸せづくりのお手伝いができることを誇りに思っています。それが私たちの役割であり、使命です」と話す三好さん。幼い頃、夏の夕暮れに祖父母とのお墓参りした時間が今も心に残っているそう。それは、何だか心が温まる、穏やかな時間だったと話します。子どもながら「お墓参りはきっと大切なことなんだ」と感じていたそうです。

 三好さんは生花店を併設する姥ヶ池(ばあがいけ)出張所でお墓参りをする人を見ていて、亡くなった人を偲ぶことによって得られる偉大な力があると確信するようになりました。「お墓は亡くなった人や先祖に思いを馳せ、あらためて語りかける機会を与えてくれると共に大切な自らを感じる場所です。お墓に行き『お花』『お線香』『お灯明』『お水』を供えそして、手を合わす。お墓の中のご先祖様はきっと喜ばれるでしょう!必ず、子孫の幸せをかなえてくれると思います。亡くなったご先祖様と今を生きる我々が“幸せの交換をする”まさにお墓は幸せのシンボル(象徴)であると思います」と話します。

 お墓の大切さは十分理解していても、初めてお墓を建てる場合はまず何から始めればいいのか分からず、不安はつきもの。三好石材では「お墓ディレクター」をはじめ「建墓建塔博士」「墓地管理士」「石材施工技能士」などの資格を持つ専門スタッフが対応してくれるので安心です。

<次ページへ続く>

【次ページ】 石塔に込められた、家族の思いを大切に

三好康治プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

庵治石の採掘、製造、施工まですべてを担うお墓づくりのプロ集団

会社名 : 株式会社三好石材
住所 : 香川県高松市牟礼町王墓2139−1 [地図]
TEL : 0120-186-148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-186-148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三好康治(みよしやすじ)

株式会社三好石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
石職人が教えるお墓参りのマナー

 お墓参りの時期 いつの日も、お墓参りは私たちの心を癒してくれます。それは、ご先祖様と私たちが家族とし...

[ 墓石のメンテナンスとマナー ]

納骨堂の役割について

 「納骨堂」とは? 「納骨堂とお墓の違いについて、よくわからない」…といったご質問をしばしばお受けします。...

[ 香川・高松市のお墓と墓石事情 ]

寺院墓地、公営霊園、民営霊園の違い

 寺院墓地について お墓を建立する際、墓地がない方は墓地または、霊園探しからスタートします。そこで、迷...

[ 香川・高松市のお墓と墓石事情 ]

永代供養墓という選択肢について

 永代供養墓とは? 最近、弊社でも「永代供養墓とはどのように建てるのですか?」といったご相談を受けることが...

[ 香川・高松市のお墓と墓石事情 ]

石の色について【墓石選び】

 人気の墓石の色は? 最新事情 お墓の石の色と聞くと、何色をイメージされるでしょうか?今でも、由緒ある寺院...

[ 墓石のメンテナンスとマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

三好康治のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は三好康治さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ