コラム

 公開日: 2015-08-25 

生前墓の時流と相続税について

生前にお墓を建てても良いか

「お墓は、いつ建てたら良いのか」というご質問を、しばしば頂戴します。

49日以降であれば特に決まりはありませんが、だいたい一周忌、三回忌などの年忌の前後の節目に建てるのが通常です。年忌以外の場合は、春秋のお彼岸かお盆にすることもあります。

ご遺骨がある場合は、百か日か一周忌を目安に建てられるのが良いのではないでしょうか。

また、生前にお墓を建てられる方も増えています。この際は春秋のお彼岸時期や御自身の誕生月(生まれ変わるという由来により)に合わせて建立されることをおすすめいたします。

生前にお墓を建てる逆修について

仏教的な捉え方として、「逆修」という言葉があります。生前にお墓を建てておくことを指します。

生前にあらかじめ仏事を修しておくと死後、幸福になれるという考え方があって、古くから「寿陵(じゅりよう)」とも呼ばれており、「長寿」「子孫繁栄」「家庭円満」の3つの吉兆を招くと言われています。

新しく火葬場ができると近所の老人を呼んで来て、釜の中に入ってもらうそうです。あの世から帰ってきたということ長生きするといった話もあります。

生前に自分の墓を建てる場合、墓石に刻む戒名(法名)は、朱文字で入れることが多いようです。生前に戒名(仏さまからいただく名前)をいただくと、長生きすると言われているようです。
また反面、「墓穴を掘る」という言葉があって、これは自分が入るためのお墓を作るのはよくないということです。

そこで、お客さまに「どうすればいいんだ?」と言われると、「ご先祖様を祀るお墓を建てましょう!」と弊社ではお話しています。

万人皆、ご先祖様がおられます。仮に田舎の本家がお祀りしていても、自分にとっては間違いなくご先祖様です。

この場合、ご先祖様を遥拝するためのお墓、遥拝塔として建てます。これなら、墓穴を掘ったことにはなりません。

生前墓が増えている現状とは?

先ほども逆修についてお話しましたが、生前にお墓を立てる人が、現在、増えているようです。

なぜ最近、生前墓のニーズが増えたのでしょうか?
その大きな理由として、相続税の負担を軽減させられることにあるのではないでしょうか。

生前にお墓を購入すると、相続人であるお子様やご家族が相続される場合、相続税の課税対象になりません。

お墓は非課税財産です。

墓地の購入時の不動産取得税や購入後の固定資産税なども、かかることはありません。

なぜなら、墓地購入は、法的に「所有権」ではなく「使用権」となるからです。
たとえば、資産が500万円でお墓が300万円の場合、相続税の対象は200万円となります。
もし、お墓を購入しないで、全額現金の場合は、相続税の対象が500万円となり課税が高くなります。

そのような理由から、相続税の軽減対策としてお墓を購入する人たちが増加している現状です。

生前墓のメリットと留意点

前述のように生前墓には、次世代のためにという想いに加えて、税制面でのメリットもあります。
メリットは、他にもあるのです。

たとえば、通常、お墓がなければ、自分の死後、どんなお墓になるのか、見られません。それがこの目でしっかりと見られるというメリットです。
何も希望がない方は、残された家族におまかせで良いかもしれませんが、色々とリクエストがある方は遺書を残したとしても、なかなか伝わりにくいものです。

また、必ずしも遺族がその通りにできる状態だとも限りません。
特に墓石やデザインにこだわりたい方は、生前墓が適しているでしょう。

ここで注意したい点は、公営墓地などでは、遺骨がある状態でないと申し込みができない場合もあることです。
生前墓を受け入れている霊園・墓地を確認する必要があるでしょう。

弊社にご相談いただければ、もちろん生前墓を受け入れている霊園・墓地をご紹介させていただきます。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

この記事を書いたプロ

株式会社三好石材 [ホームページ]

石職人 三好康治

香川県高松市牟礼町王墓2139−1 [地図]
TEL:0120-186-148

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
三好康治 みよしやすじ

「庵治石」で幸せのシンボルであるお墓を(1/3)

 創業115年の歴史の中で庵治石の採掘業に始まり、現在は採掘・製造、販売を行っている「株式会社三好石材」。四代目の代表取締役・三好康治さんは「全国の石屋が“日本一”と賞賛する庵治石で、幸せのシンボルであるお墓を建立したい」と話します。 ...

三好康治プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

庵治石の採掘、製造、施工まですべてを担うお墓づくりのプロ集団

会社名 : 株式会社三好石材
住所 : 香川県高松市牟礼町王墓2139−1 [地図]
TEL : 0120-186-148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-186-148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三好康治(みよしやすじ)

株式会社三好石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
石職人が教えるお墓参りのマナー

 お墓参りの時期 いつの日も、お墓参りは私たちの心を癒してくれます。それは、ご先祖様と私たちが家族とし...

[ 墓石のメンテナンスとマナー ]

納骨堂の役割について

 「納骨堂」とは? 「納骨堂とお墓の違いについて、よくわからない」…といったご質問をしばしばお受けします。...

[ 香川・高松市のお墓と墓石事情 ]

寺院墓地、公営霊園、民営霊園の違い

 寺院墓地について お墓を建立する際、墓地がない方は墓地または、霊園探しからスタートします。そこで、迷...

[ 香川・高松市のお墓と墓石事情 ]

永代供養墓という選択肢について

 永代供養墓とは? 最近、弊社でも「永代供養墓とはどのように建てるのですか?」といったご相談を受けることが...

[ 香川・高松市のお墓と墓石事情 ]

石の色について【墓石選び】

 人気の墓石の色は? 最新事情 お墓の石の色と聞くと、何色をイメージされるでしょうか?今でも、由緒ある寺院...

[ 墓石のメンテナンスとマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ