コラム

 公開日: 2015-09-03 

なぜ日本のお墓は『石』を用いるのか

木の文化に石が根付いた歴史

なぜ日本のお墓は石なのでしょうか?
数年前、ステンレスやセラミックのお墓が登場し話題になりした。
しかし、人気が出る前に消えてしまいましたね。

「お墓は石で」という思いが日本人の心には根付いています。
それはなぜなのでしょう?

ヨーロッパでは、石畳、石の建築物がいっぱいありうなずけます。
日本は、どちらかというと木の文化です。日本家屋も寺や神社も木で造られています。

歴史的建造物は木造が中心です。
それなのにお墓においては、石にこだわる日本人。
その理由は、色々な説があるようです。

古くは、「古事記」の中で、石の役割として、死者がこの世に自由に出てこれないものとして記述されていたと言われています。

国づくりの神である、イザナギとイザナミの亡骸の話が日本初の墓石であったとされてきました。

「古事記」に墓石の起源をたどる

では、イザナギとイザナミの話をご紹介しましょう。
「古事記」には、墓石の源泉とも言われる「千引石(ちびきいわ)」が登場します。「神代巻」というイザナギ(夫)とイザナミ(妻)の2人による、日本創設のストーリーです。
イザナギとイザナミの2人は、日本の国土を次々と生み出し、さらには、海・山・石・水等のそれぞれをつかさどる神も誕生させました。
しかし、火の神を生み出したとき、イザナミは火傷により命を落としてしまうのです。

イザナミの死を嘆き悲しんだイザナギは、死者の世界と言われた「黄泉(よみ)の国」へと愛しい妻を訪ねていきました。「見てはいけない」と言われていたのにも関わらず、妻の姿見たさに、一目だけ妻を見てしまったイザナギ。
なんと妻は、見るも哀れな姿に変わり果てていました。

イザナギは驚きのあまり、大急ぎで逃げ出そうとしましたが、大勢に追われ捕まりそうになます。ギリギリの所で、巨大な石で出口を塞ぐことができました。
その石を隔てて、イザナギとイザナミは、最後の別れの言葉を交わすのです。
この石が「千引石」と言われ、現在の墓石の源流だと伝えられています。

墓石が定着する歴史

平安時代になると、仏教の伝来により、石工の技術が中国や朝鮮半島からもたらされました。

そして、墓石としての供養塔である五輪塔、宝篋印塔、宝塔、多宝塔、層塔などが特権階級によって建立されはじめます。

鎌倉時代から室町時代にかけて、中国から、禅宗が伝えられ、位牌や戒名の風習も人々に普及していきました。

江戸時代に入り、お寺による檀家制度が確立、死者への葬儀、先祖に対する供養といった仏事が暮らしの中に定着していきます。

庶民もお墓を建てるようになり、多くの人々が墓として石を使用することとなるのです。
「古事記」に起源があるように、日本では、神話などでも石に精霊が宿ると信じられてきたようです。

そのような歴史の中で、日本人は「神秘的な物、霊的な物=石」と想起してきたのかもしれません。

この記事を書いたプロ

株式会社三好石材 [ホームページ]

石職人 三好康治

香川県高松市牟礼町王墓2139−1 [地図]
TEL:0120-186-148

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
三好康治 みよしやすじ

「庵治石」で幸せのシンボルであるお墓を(1/3)

 創業115年の歴史の中で庵治石の採掘業に始まり、現在は採掘・製造、販売を行っている「株式会社三好石材」。四代目の代表取締役・三好康治さんは「全国の石屋が“日本一”と賞賛する庵治石で、幸せのシンボルであるお墓を建立したい」と話します。 ...

三好康治プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

庵治石の採掘、製造、施工まですべてを担うお墓づくりのプロ集団

会社名 : 株式会社三好石材
住所 : 香川県高松市牟礼町王墓2139−1 [地図]
TEL : 0120-186-148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-186-148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三好康治(みよしやすじ)

株式会社三好石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
石職人が教えるお墓参りのマナー

 お墓参りの時期 いつの日も、お墓参りは私たちの心を癒してくれます。それは、ご先祖様と私たちが家族とし...

[ 墓石のメンテナンスとマナー ]

納骨堂の役割について

 「納骨堂」とは? 「納骨堂とお墓の違いについて、よくわからない」…といったご質問をしばしばお受けします。...

[ 香川・高松市のお墓と墓石事情 ]

寺院墓地、公営霊園、民営霊園の違い

 寺院墓地について お墓を建立する際、墓地がない方は墓地または、霊園探しからスタートします。そこで、迷...

[ 香川・高松市のお墓と墓石事情 ]

永代供養墓という選択肢について

 永代供養墓とは? 最近、弊社でも「永代供養墓とはどのように建てるのですか?」といったご相談を受けることが...

[ 香川・高松市のお墓と墓石事情 ]

石の色について【墓石選び】

 人気の墓石の色は? 最新事情 お墓の石の色と聞くと、何色をイメージされるでしょうか?今でも、由緒ある寺院...

[ 墓石のメンテナンスとマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ