コラム

 公開日: 2015-09-06 

複数のお墓をひとつにまとめる場合の注意点

夫婦のお墓をひとつにまとめたい

最近のお墓事情として、「複数のお墓をひとつにまとめたい」というご要望が増えています。

生涯、独身である人の増加や少子化などの理由により、
「夫婦両家のお墓をまとめてひとつのお墓にしたい」
「遠方にある実家のお墓を、近くにこれから建てる自分たちのお墓とまとめたい」
…など、様々な事情により、お墓を維持するという負担を軽減したいと、思われる方が多いようです。

複数のお墓をまとめてひとつにすることで、負担を減らしていただけるのであれば、弊社でもお手伝いさせていただきます。

お墓をひとつにするのは、お墓を移動させることなので、以前のコラムでお書きした「改葬」の要素も含んでいます。
弊社にも、とりわけ多いのが、「夫婦両家のお墓をまとめてひとつのお墓にしたい」というご相談です。

これは、最近の傾向で「両家墓」という呼び名でひとつのお墓のスタイルとして確立しています。

夫婦で合同のお墓、「両家墓」の注意点1

「両家墓」について、ご説明しましょう。

大きくわけて2つのタイプがあります。
ひとつの墓地(区画)にひとつの墓石を建てて両家の名前を入れるタイプと、ふたつの墓地(区画)をつなげてひとつの広いスペースにし、各々の墓石を建てるタイプです。

ここで「両家墓」の注意点についてご説明しましょう。
まず、両家の墓を合葬するというケースでは、両家の各親族にちゃんと納得してもうことが必要でしょう。

お墓は個人のものではなく、ご先祖を供養するために建てられた家族や親族みんなのものという事を忘れないようにしましょう。

改葬の経緯を墓誌に刻んでおくことをおすすめします。
後でトラブルが起きないように、「両家墓」に入る親族、関係者全員の了解を得ておくことが大事です。

さらに気をつけたいことは、「宗教・宗派について」でしょう。
両家で宗教は同じでも、宗派が違うといったケースはよくありますが、民営や公営の霊園では問題はありません。

ただし、お寺の墓地では、お墓に入る全員が檀家にならなくてはいけないでしょう。なれるかどうかの問題もありますので、まずはお寺様にご相談するのがベストです。

「両家墓」の注意点2

「両家墓」の石塔に刻む名前についても、よくご相談を受けます。

「仏石の正面に両家の家名を並べて刻みたい」という、ご要望が多いのですが、
できれば、じっくりと考えていただきたいと思います。

なぜなら、墓の後継者の名前が変わる可能性もあるからです。
墓地によっては2つの別の姓名を刻むことを許可しない所もありますので確認が必要です。

和型の場合「先祖代々之墓」、洋型では「縁」などの文字を石塔に彫るのもアイデアです。

仏教では、「倶会一処」という言葉があります。
極楽浄土に往生して縁のある人々がともに一緒に眠るという意味です。
「両家墓」にふさわしいのではないでしょうか。

そして最後に、最悪のケースを想定しましょう。
「両家墓」を造った夫婦2人が離婚することになったらどうするか、ということです。
離婚となると、骨まで分離することにもなりかねない事態です。
両家の墓を守るのは、責任の思い大変なことです。

どうぞ、じっくりご検討されてから建立されますようお願いいたします。
弊社にはお墓ディレクターを多数揃え、お客様のご相談にお応えいたしますのでどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

この記事を書いたプロ

株式会社三好石材 [ホームページ]

石職人 三好康治

香川県高松市牟礼町王墓2139−1 [地図]
TEL:0120-186-148

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
三好康治 みよしやすじ

「庵治石」で幸せのシンボルであるお墓を(1/3)

 創業115年の歴史の中で庵治石の採掘業に始まり、現在は採掘・製造、販売を行っている「株式会社三好石材」。四代目の代表取締役・三好康治さんは「全国の石屋が“日本一”と賞賛する庵治石で、幸せのシンボルであるお墓を建立したい」と話します。 ...

三好康治プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

庵治石の採掘、製造、施工まですべてを担うお墓づくりのプロ集団

会社名 : 株式会社三好石材
住所 : 香川県高松市牟礼町王墓2139−1 [地図]
TEL : 0120-186-148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-186-148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三好康治(みよしやすじ)

株式会社三好石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
石職人が教えるお墓参りのマナー

 お墓参りの時期 いつの日も、お墓参りは私たちの心を癒してくれます。それは、ご先祖様と私たちが家族とし...

[ 墓石のメンテナンスとマナー ]

納骨堂の役割について

 「納骨堂」とは? 「納骨堂とお墓の違いについて、よくわからない」…といったご質問をしばしばお受けします。...

[ 香川・高松市のお墓と墓石事情 ]

寺院墓地、公営霊園、民営霊園の違い

 寺院墓地について お墓を建立する際、墓地がない方は墓地または、霊園探しからスタートします。そこで、迷...

[ 香川・高松市のお墓と墓石事情 ]

永代供養墓という選択肢について

 永代供養墓とは? 最近、弊社でも「永代供養墓とはどのように建てるのですか?」といったご相談を受けることが...

[ 香川・高松市のお墓と墓石事情 ]

石の色について【墓石選び】

 人気の墓石の色は? 最新事情 お墓の石の色と聞くと、何色をイメージされるでしょうか?今でも、由緒ある寺院...

[ 墓石のメンテナンスとマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ