コラム

 公開日: 2015-09-10 

納骨堂の役割について

「納骨堂」とは?

「納骨堂とお墓の違いについて、よくわからない」…といったご質問をしばしばお受けします。
今回は、納骨堂についてその役割、お墓との違いや基礎情報をご紹介しましょう。

皆様は、お墓に関する法律「墓埋法」をご存知ですか?
「墓埋法」では、故人の遺骨を土中に埋める施設を「お墓」、土中以外の場所に遺骨を納める施設を「納骨堂」と定義しています。

「納骨堂」は、本来お墓に納骨するまでの一時的な保管場所として、建物の中に配し、利用されてきました。
しかし、最近は、お墓と同じ意味と役割を持ち、永代供養をする「納骨堂」が増えています。

その背景には、核家族化、少子高齢化、シングル化などにより、先祖代々のお墓を維持していくことが困難な状況になってきたことが影響しているようです。

そのような意味では、永代供養の要素を持つ「納骨堂」が増加しているのが現状だと言えます。

永代供養としての「納骨堂」利用が増えている理由

「納骨堂」は、今まで同様に、お墓を持つまでお骨を保管する場所として一時的に利用されながら、現代的な永代供養としての意味合いでも活用されています。
永代供養としての「納骨堂」が増えている現在、その利用理由を確認していきましょう。
・ シングルや子どもがいない等の理由で、お墓の後継者がいない。
・ 自分が亡くなった後、お墓参りに来る人がいない。
・ 生前にお墓問題を解決したい。
・ お墓を持っていない、お墓を購入したいが高くて買えない。
・ 事情により自宅に仏壇が置けない。
・遠方のお墓を近隣に移したい。
・ 檀家としてのおつきあいができなくなってきた。
・ お墓参りになかなか行けない。
以上のような理由が多いようです。
将来的には、ますます増えると予測されているようです。

「納骨堂」の基礎情報

では、どのように運営されているのでしょう。
それはお墓と同じで、公営・民営・寺院の3つとなります。

建物の中でどのように管理するのか、その収蔵形態は様々ですが、
位牌、遺骨をロッカーの中に安置する「ロッカータイプ」、上段がお仏壇、下段が納骨壇となった「仏壇タイプ」、建物の内部にお墓を設置した「墓石タイプ」、カードを使用することで自動参拝が可能な「カードタイプ」などが主流で、
今後はもっと多様化していくと考えられています。

墓石タイプは、風雨にさらされる心配がなく、傷みにくいので石の選択肢も豊富になりますね。
お墓を建てるより安い予算で持つことができますが、実際に費用の内訳を確認しましょう。

必要な費用は、納骨堂費用、永代使用料、管理費の3つです。
宗教・宗派は問わず、納骨後は、毎日お供養いただけます。
ただし、定められた期間が過ぎると、個別管理は終わり、合祀墓へと移動されるのが通常です。

それから先も寺院や霊園の管理の元、お供養は頂けます。

この記事を書いたプロ

株式会社三好石材 [ホームページ]

石職人 三好康治

香川県高松市牟礼町王墓2139−1 [地図]
TEL:0120-186-148

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
三好康治 みよしやすじ

「庵治石」で幸せのシンボルであるお墓を(1/3)

 創業115年の歴史の中で庵治石の採掘業に始まり、現在は採掘・製造、販売を行っている「株式会社三好石材」。四代目の代表取締役・三好康治さんは「全国の石屋が“日本一”と賞賛する庵治石で、幸せのシンボルであるお墓を建立したい」と話します。 ...

三好康治プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

庵治石の採掘、製造、施工まですべてを担うお墓づくりのプロ集団

会社名 : 株式会社三好石材
住所 : 香川県高松市牟礼町王墓2139−1 [地図]
TEL : 0120-186-148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-186-148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三好康治(みよしやすじ)

株式会社三好石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
石職人が教えるお墓参りのマナー

 お墓参りの時期 いつの日も、お墓参りは私たちの心を癒してくれます。それは、ご先祖様と私たちが家族とし...

[ 墓石のメンテナンスとマナー ]

寺院墓地、公営霊園、民営霊園の違い

 寺院墓地について お墓を建立する際、墓地がない方は墓地または、霊園探しからスタートします。そこで、迷...

[ 香川・高松市のお墓と墓石事情 ]

永代供養墓という選択肢について

 永代供養墓とは? 最近、弊社でも「永代供養墓とはどのように建てるのですか?」といったご相談を受けることが...

[ 香川・高松市のお墓と墓石事情 ]

石の色について【墓石選び】

 人気の墓石の色は? 最新事情 お墓の石の色と聞くと、何色をイメージされるでしょうか?今でも、由緒ある寺院...

[ 墓石のメンテナンスとマナー ]

複数のお墓をひとつにまとめる場合の注意点

 夫婦のお墓をひとつにまとめたい 最近のお墓事情として、「複数のお墓をひとつにまとめたい」というご要望が...

[ 墓石のメンテナンスとマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ