>   >   >   >   >  セミナー・イベント

セミナー・イベント情報

自己流から脱皮 おうちカフェをよりプロっつぽく フードプランニング講座

  • [ まなぶ ]
開催日 2015-09-20
概要

フードプラン2

フードコーディネーター・出張シェフ・マクロビインストタクター
山田優さんを東京よりお招きの初企画です。

日程  2015年9月20日(日)10:00~17:00 
参加費 30,000円

夢はカフェ経営、お家でのおもてなしにワンラックアップしたい、
素敵な演出に憧れてる、センスを磨きたい、と様々な想いにお応えします。
すぐに使えるメニュープランニングや盛り付けアレンジを知ると見違えるほど
素敵に変わります。
Food Flavor Tools フードコーディネーターで教壇をとっている講師山田優さんからは
最新食情報、難しく考えずに美味しく美しく。
10/4(日)、すぐに開催予定のArte女木島イベントで提供の食メニュープランも
実践コースとして組みこまれています。
プロから学ぶ身近なフードプランニング講座です。

田野めぐみ(カルチャー教室を通して、人の可能性を引き出すプロ)

アルテカルチャー高松

  • 電話:087-831-6832 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:無休

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

売り込まないから売れる!「カウンセリング営業」でお客様から愛される

  • [ まなぶ ]
開催日 2015-11-02
概要

小林未千2

東京恵比寿でご活躍、株式会社和未コンサルタント
代表取締役 小林未千様をお迎えしてのセミナー1本目は
 ☆11月2日(月)開催です。
内容は
自分らしく輝いてお客様から愛される「おなじない」売れない人から抜け出せない理由は
ひとつ。そんな3時間セミナーです。
抜粋
●お客様も私も輝く!「カウンセリング営業」
●売れる!カウンセリング営業「4つのプロセス」
●「売れない人」から抜け出せない理由は1つ
●売れる人のカウンセリングを「しくみ化」する
   13:30~16:30 参加費6000円

 ☆11月3日(可)
ホームページ・SNSを最大限に活用するための
自分らしく愛される「発信力」を見に付ける。

思わず読みたくなるエッセンス自分らしく発信するための
8つのワーク
   10:00~12:00 参加費 5000円

11月2日と3日 の両方お申込みの方は1000円割引になります。

田野めぐみ(カルチャー教室を通して、人の可能性を引き出すプロ)

アルテカルチャー高松

  • 電話:087-831-6832 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:無休

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

第8回セミナーコンテスト高松 オブザーバー参加募集(無料)

  • [ その他 ]
開催日 2017-10-29
概要

チラシ

何が始まるものかといいますと

自分の体験をもとにセミナーを作り発表しあうコンテストのことです。

全国8カ所で開催、のべ900名以上のセミナー講師が誕生しています。



主催は 一般社団法人日本パーソナルブランド協会 代表理事立石剛。
高松大会は、アルテカルチャー高松代表の田野めぐみが協会から高松の運営を
任されております。



そんな高松大会も始まって4年目になり8回大会が今秋開催です。
50名以上のエントリー者を見守り共に勉強してきたサポーターとは
まるで家族のような関係性で1年に2回の大会を越えてきています。



2017年10月29日(日)4年目の8回大会がやってきます。


10分セミナーで登壇するものは、只今本番をめざして自分との闘いが始まっています。

10分の短い発表には、多くの努力数々のドラマがあって出来上がっていきます。
その発表をジャッジすることができるのがオブザーバー。


只今オブザーバーを募集しています。
貴方の投票で結果がうまれます。

オブザーバー参加は無料。


セミナー後にコメンテーターからのコメントには驚く言葉が出てきます。
それも面白いと評判です。

経営者の皆様、また講師として活躍の皆様、学び真似ることの多いコンテストイベントに
是非一度お足をお運びください。


サイトはこちら                 http://personal-brand.jp/seminar-contest/takamatsu/

お申込みはメールフォームよりお受付中です。 https://goo.gl/KHcUI7

田野めぐみ(カルチャー教室を通して、人の可能性を引き出すプロ)

アルテカルチャー高松

  • 電話:087-831-6832 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:無休

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

第4回セミナーコンテスト高松 オブザーバー募集

  • [ まなぶ ]
開催日 2015-11-01
概要

第3回セミナーコンテスト高松

コンテスト出場者は7名
その7名がオリジナルな10分スピーチを発表します。
会場にお越しの方はオブザーバーとなって評価シートに記入しつつ
10分セミナーをお聞きいただきます。
ご自分の中で上位3つの順位をつけていただきます。
集計し1位を決めます。
高松大会1位を大阪大会1位の中でグランプリ大会の出場権獲得の
地方選もあります。

そんな大会のまず1歩が地方大会です。
参加型のコンテスト。
すぐに実践できる内容、世の中を輝かすことができる素敵なセミナーを
発掘隊に参加してみませんか。


アルテカルチャーオーナーブログで簡単にご紹介しています。
http://goo.gl/0E5vqs

パーソナルブランド協会サイト
http://personal-brand.jp/

セミコン高松サイト
http://personal-brand.jp/seminar-contest/takamatsu/

田野めぐみ(カルチャー教室を通して、人の可能性を引き出すプロ)

アルテカルチャー高松

  • 電話:087-831-6832 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:無休

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

最近投稿されたコラムを読む
アルテとは
コンセプト1

<ヒト 咲く 自在>それぞれの方の想いのまま思うように この場所で咲いてください。それはアルテに集われた方が学ぶことで人と繋がり未来が拡がるあた...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
田野めぐみ たのめぐみ

新しい自分の可能性と出会い、再び人生が動き始める(1/3)

 学校やオフィスが建ち並ぶ文教の街、番町の一角にある「アルテカルチャー高松」。一見カフェのような素敵な雰囲気のこちらでは、チアダンス(4才~)やセルフヨガ、羊毛フェルト、書道などバラエティ豊かな全100講座を展開。受付で笑顔で対応する人こそ...

田野めぐみプロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

講師の育成にも力を入れていて、それが魅力ある講座に繋がる

会社名 : アルテカルチャー高松
住所 : 香川県高松市番町3—7—2 アルテビル [地図]
TEL : 087-831-6832

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-831-6832

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田野めぐみ(たのめぐみ)

アルテカルチャー高松

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

一生続けられる生きがいをみつける

ずっと書道をやってきたけど何か変化がほしくて「アート筆文...

Y.Y
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
講師をこころざしていても第一歩が踏み出せない人の共通点
イメージ

 何もしないことから生じる迷いについて 何か新しいことをはじめるとき、どこから手をつけたらいいかわからな...

[ 講師デビューよろず相談 ]

講師の話し方:わかりにくいこと、難しいことを、分かりやすく、興味深く
イメージ

 まず習得したいのは講師らしい話し方 大きな声で話すことは講師としての基本です。わかりやすくという意味で...

自分のことが、どこまで見えるか
イメージ

 人のことは見えても自分が見えてない お友達と会話をしていた時、仕事仲間で会話でもよくでてくる言葉「人...

[ 女性のプチ起業支援 ]

呼ばれる講師になるためのプロフィールの書き方
イメージ

 プロフィールと履歴書の違い 講師の横顔を知る上で、プロフィールが参考になります。講師として活動するなら...

[ 講師デビューよろず相談 ]

講師と生徒さんとの関係は、初めましてからスタート
イメージ

 今日から教室が始まる最初のご挨拶 はじめまして○○講座を担当する講師の○○です。通常はそこから入るかもし...

[ 講師デビューよろず相談 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ