良好な人間関係を築くための笑顔を引き出すプロ

多田祐子

ただゆうこ

株式会社BRILLIANT YOU

[ 高松市 ]

コラム

 公開日: 2017-11-20 

笑顔をともなった挨拶で下げる「離職率」

せっかく採用した社員、アルバイトが、あっという間に離職してしまう・・・。
採用のための広告、社員研修等に、時間や経費、労力を費やしたにもかかわらず、スタッフが職場に定着しない…。

こんなお悩みを抱えていらっしゃる会社は少なくありません。

なぜ、離職するのでしょうか。

離職理由は、人それぞれ、業種ならではの原因もあるとは思いますが、共通して言えることは、「人間関係の悩み」を理由に離職を選択する人が多くいらっしゃるということです。

良好な人間関係の象徴は「笑顔」。ポジティブな表情です。
ポジティブな表情は、ポジティブな感情から生まれます。

その反対に、人間関係が悪化すると、ネガティブな感情が大きく膨らみ、ネガティブな表情を生み出してしまいます。

想像してみてください。
ポジティブな表情の人が多い職場と、ネガティブな人が多い職場。

訪問したときに、好印象な会社はどちらでしょうか。

もちろんポジティブな表情の多い会社ですよね。

つまり、職場の雰囲気を左右するのが職場での人間関係ということになります。

では、具体的に職場での人間関係を良好にするために何が必要か、どうすればいいかということですが…。

それは、とてもシンプルかつ当たり前のこと。

「笑顔であいさつ」です。

挨拶だけでは、ダメなんです。

笑顔をともなった挨拶が、人間関係を良好にします。

挨拶をされた人が、笑顔(=ポジティブな感情)を受け取ったという認識がないと意味がありません。

認識したかどうかは、すぐにわかります。
なぜなら、ほほ笑み返しがあるからです。

一方通行の挨拶は、挨拶とはいえません。
単なる掛け声にすぎないのです。

挨拶が定着しないと、お悩みの会社は少なくありませんが、定着しない理由は、そこにあります。
それは、・・・挨拶をしても返してもらえないからです。

笑顔をともなった挨拶を、決して一方通行にしない工夫が必要です。
例えば、「○○さん、おはようございます」と、名前を呼ぶなど、誰に対して挨拶をしているのかを明確にすると、呼ばれた人は、必ず挨拶を返してくれるはずです。

そこに笑顔があると、なおさら挨拶を返したくなります。

つまり、挨拶を一方通行にしないという工夫が必要なのです。

笑顔をともなった挨拶のキャッチボールによって、ポジティブな感情が個人に芽生え、職場に伝播します。
毎朝の職場でのこのキャッチボールこそ、ハッピーな人間関係を築いてくれるのです。

笑顔は、友好・好意のメッセージです。
誰でも、大好きな友人、家族、恋人に会ったときには、そんなメッセージを無意識に発信します。

職場の仲間に対して、そんなメッセージが伝わる挨拶を浸透させることができたら、離職率は下がる、、というより、辞めたくない職場であり、人を紹介したい、あるいは、人に自慢したい職場にかわるはずです。

スマイルコミュニケーション研修は、そんな要望に柔軟に対応いたします。

この記事を書いたプロ

株式会社BRILLIANT YOU [ホームページ]

多田祐子

香川県高松市 [地図]
TEL:087-841-3772

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
 
このプロの紹介記事
株式会社BRILLIANT YOU代表 多田祐子さん

“笑顔”の力でコミュニケーション能力をアップし、良好な人間関係を築く(1/3)

 コミュニケーションが苦手、良好な人間関係の築き方が分からない…。多くの人が抱えるそんな悩みに対し、“笑顔”の力を引き出すアドバイスでコミュニケーション能力を高め、人間関係の改善と向上をサポートしてくれるのが「BRILLIANT YOU」代...

多田祐子プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

フリーアナウンサーの経験を生かしたスマイルセミナーに強み

会社名 : 株式会社BRILLIANT YOU
住所 : 香川県高松市 [地図]
TEL : 087-841-3772

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-841-3772

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

多田祐子(ただゆうこ)

株式会社BRILLIANT YOU

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ