妊娠できる体づくりをサポートする漢方相談のプロ

橋本幸恵

はしもとさちえ

有限会社橋本薬局

[ 高松市 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-08-30  最終更新日: 2016-10-19

腸管を元気にしよう! 醍醐食品とは?人間の性格まで腸が左右する?

腸には1500億個の栄養吸収細胞があります。その細胞が血液リンパ球を作り、栄養を吸収しているのです。

そこがダメになると・・体全体に大きなダメージを受けます。イギリス国王のおかかえ医師だったアーパスノット・レイン博士は腸の様々な障害について研究をされた方です。腸をよくすると無関係のような思わぬ病気も治っていきます。喘息・関節炎・甲状腺腫など、それを経験された博士はほかの器官の機能の間に深い関係があることを知ったのです。
全ての病気の原因は、ビタミン/ミネラル・食物繊維・防衛菌(善玉菌)などの乱れが原因である・・腸内細菌層が体内の器官と連携して、機能しているのです。腸の仕事は消化吸収だけではありません。

脳は腸の先っぽから生まれたともいわれます。いろいろの意識は腸からのテレパシーのようなものによって決められています。
体は神経系統だけが伝えているのではないのです。舌の味の伝達も味蕾というテレパシーのような伝達をしています。
舌には神経が通っていないのです。今臓器移植が盛んです。その副作用をアメリカで調査が行われました。

心臓移植の女性に聞いてみると、私はお酒が全く飲めないのに、移植が終わって酒を浴びるほど飲みたくなったとかある男性は、文章が苦手だったのに今は奥さんにラブレターを書くのが大好きになられているとの事、これは細胞一つ一つに情報をもっていることを示しています。

ミミズは腸のバクテリアのみで肝臓も心臓もありません。しかし危険を察知したり意識を持っています。昔の言葉で、腹が決まる、腹がすわる、こんな言葉があるように、腹のバクテリア、有用菌が人間の意識にも関与しているようです。

発酵食品が100年経つ醍醐食品と言われています。仏典では、【醍醐】を食するとすべての病が治ると書いてあるそうです。それだけ腸をよくすることが大切なことは昔から経験で知られていたのですね。しっかりと、いい醍醐食品、生きている発酵食品を摂取しましょう。

醍醐食品は身体をもどし、意識を戻すようです。ちなみに麻薬は腸の基底細胞を破壊するようです。腸の基底細胞を破壊されるとなかなか戻りません。だから麻薬は怖いのですね!

醍醐食品・糖鎖食品とは
当社で扱っているカタライザーは自然が30万年かかって、海のもの山のものが堆積した地層から誕生しています。大自然が生み出した、地球からの贈り物です。九州大学の白畑教授は、太古の時代から蘇った、海洋性生物を中心とした
魅力的な抗酸化飲料で・完璧な糖鎖飲料で・有用菌が30種類以上確認されていることを発表されています。

糖鎖食品については・・橋本漢方相談堂のホームページに詳しく記載しています。

この記事を書いたプロ

有限会社橋本薬局 [ホームページ]

薬剤師 橋本幸恵

香川県高松市一宮町450-13 [地図]
TEL:087-886-7274

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
橋本幸恵 はしもとさちえ

“妊活”に取り組める期間は想像以上に短いもの(1/3)

 高松市一宮町の住宅街にある「橋本薬局」で40年以上の長い間、漢方薬治療に取り組む橋本幸恵さん。上品で穏やかな佇まいが印象的で、長年の経験に裏打ちされた言葉には説得力があり、訪れる人を前向きな気持ちへと導いてくれる力強さを感じます。こちらに...

橋本幸恵プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

それぞれの症状にあった漢方薬や量を適切にアドバイス

会社名 : 有限会社橋本薬局
住所 : 香川県高松市一宮町450-13 [地図]
TEL : 087-886-7274

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-886-7274

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本幸恵(はしもとさちえ)

有限会社橋本薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
肺をきにかけた事がありますか?

増え続けるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)COPDとは?気道や肺に慢性的に炎症が生じて肺の働きが低下して行きます。放...

春の養生方

4月3日玉藻公園で友達5人でお花見をしてきました。寒くも暑くもなく桜の花がよく手入れされてエネルギーに溢れ...

高齢出産?最近の妊活事情

2014年厚生労働省の発表したデータによると、全国初産年齢が30,4歳と、初産の年齢は30歳代に突入してい...

秋・冬の妊活の養生方

秋は血液を蓄える季節です・いちじくは補血作用があり、種も食べるので子宝にいいたべものです。銀杏は腎と肺に働...

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と高血糖

多嚢胞性卵巣症候群は卵胞が嚢胞性性変化を起こし排卵されにくくなったものです。病院で手術を勧められ、半年に...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ