妊娠できる体づくりをサポートする漢方相談のプロ

橋本幸恵

はしもとさちえ

有限会社橋本薬局

[ 高松市 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-02-02  最終更新日: 2016-02-03

マイナス2歳からの子育て

~受胎してからでは遅すぎる~
今世界中の規模で、障害のある子供が増えています。
日本国内でも多動性障害(ADHD)の子供、自閉症等広汎性発達障害の子供が増えています。
地球規模の環境汚染、高齢結婚、高齢出産が当たり前になっています。
高齢出産は様々な障害リスクが発生する可能性が増えるというのは耳にしたことがあると思います。
その理由の一因として例えば初産が高齢になると胎内に重金属の蓄積が増えます。
赤ちゃんは産まれるまでにお腹の中で、1つの細胞が280日の短期間で60兆もの細胞に増殖し育つのです。
さまざまな臓器が作られていくその過程で、重金属が邪魔をするのです。それが障害が起こるの重大な要因の一つではないかとも言われています。
それではどうすればいいのか…というと、マイナス2歳からの子育て(鈴木昭平)が提唱されています。まずは女性の意識を変えましょうという事です。
鈴木さんは母体の血液浄化を提唱しています。
成人の人の血液が一巡して入れ替わるためには、およそ3~4ヶ月かかります。理想的な血液に達するのは3~4回いれかわる期間が必要です。
そのためにはおよそ、受胎する1年前からと、妊娠中1年と合わせて2年の期間が必要です。というのがマイナス2歳からの子育てです。私どもでも、最低でも妊娠半年前からの母体づくりが大切と考えています。
血液ももちろんですが、卵子が育つ受精前の6ヶ月は母になる身体も心も作っていく時間と考えています。
赤ちゃんの健全な臓器は、お母さんの血液から作られます。

受精して約3ヶ月で、胎児の身体の基本的な部分は出来上がると言われています。産まれるまでのお腹の中にいるあかちゃんはとても頭がいいのです。どんどん脳が発達しています。胎教なんて…と思われている方も、是非、お腹の赤ちゃんに真剣に接してあげてください。たくさん話しかけてあげてください。いつ生まれてね、どんな子に育ってほしいなどでも、その通りになったという話もよく聞きます。

私の薬局で無事懐妊し、出産した方で出産の一ヶ月くらい前からむくみがでて、出産の3週ほど前に足がパンパンになってしまい、なにも食べなくても毎日体重が500g増えていました。
このままでは妊娠中毒症になってしまうという状況でした。自然分娩を希望していたお母さんはその前の晩に、「○○ちゃん、もう準備はできた?もうこっちの準備は整っているから、○○ちゃんが準備が出来ていたら明日産まれておいで。怖くないよ、お母さんが待っているからね」と心から声をかけると、次の日の朝から陣痛が始まり、20日前でしたが、無事にかわいいあかちゃんが産まれました。
子育てというのは、妊娠中、妊娠するまでの身体づくりと、生まれる前から始まっているのですね。

それでは、妊娠するまでに理想的な血液にするにはどうしたらいいのでしょうか。
東洋医学では、血液の問題を大きく4つに分けています
1、血液がたっぷりあっても、汚れている。(於血)
2、血液の量が足りない。(血虚)
3、血液を流す力(気)が不足している。(気虚)
4、血の栄養が足りない。

きれいな血液の作り方としては、まずは食事。これはその人が於血なのか、血虚なのか気虚なのか、太っているのか、痩せているのかでも大きく変わっています。身体の動かし方や考え方・呼吸法・腸をきれいにする・水のとり方・朝の光を浴びる・休息・睡眠などすべてがよい血液をつくる一因となります。健康な母体は赤ちゃんにもいい影響を与えます。

血液は鉄分を補ったり、レバーを食べればいいというのでは不十分なのです。
美しい肌、美しい唇、美し髪、イライラもしない生活習慣を目指しましょう。
赤ちゃんが欲しいと望まれる方は、是非、知って戴きたいと思います。

この記事を書いたプロ

有限会社橋本薬局 [ホームページ]

薬剤師 橋本幸恵

香川県高松市一宮町450-13 [地図]
TEL:087-886-7274

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
橋本幸恵 はしもとさちえ

“妊活”に取り組める期間は想像以上に短いもの(1/3)

 高松市一宮町の住宅街にある「橋本薬局」で40年以上の長い間、漢方薬治療に取り組む橋本幸恵さん。上品で穏やかな佇まいが印象的で、長年の経験に裏打ちされた言葉には説得力があり、訪れる人を前向きな気持ちへと導いてくれる力強さを感じます。こちらに...

橋本幸恵プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

それぞれの症状にあった漢方薬や量を適切にアドバイス

会社名 : 有限会社橋本薬局
住所 : 香川県高松市一宮町450-13 [地図]
TEL : 087-886-7274

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-886-7274

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本幸恵(はしもとさちえ)

有限会社橋本薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
肺をきにかけた事がありますか?

増え続けるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)COPDとは?気道や肺に慢性的に炎症が生じて肺の働きが低下して行きます。放...

春の養生方

4月3日玉藻公園で友達5人でお花見をしてきました。寒くも暑くもなく桜の花がよく手入れされてエネルギーに溢れ...

高齢出産?最近の妊活事情

2014年厚生労働省の発表したデータによると、全国初産年齢が30,4歳と、初産の年齢は30歳代に突入してい...

秋・冬の妊活の養生方

秋は血液を蓄える季節です・いちじくは補血作用があり、種も食べるので子宝にいいたべものです。銀杏は腎と肺に働...

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と高血糖

多嚢胞性卵巣症候群は卵胞が嚢胞性性変化を起こし排卵されにくくなったものです。病院で手術を勧められ、半年に...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ