コラム

 公開日: 2016-12-01 

空き家(住んでいない家)の火災保険の取り扱いについて

空き家に火災保険は必要なのか?


相続で家を所有することになったけれど、すでにマイホームがあるため、誰も家に住んでいない場合「借り手がなかなかつかなくて困っている」「取り壊しにもお金がかかるので身動きが取れない」などは「空き家」を所有することになります。

空き家であっても大切な財産であることには違いないわけで、この財物に対しても火災保険に加入することは必要といえるでしょう。

誰も住んでいないからといって火災保険に加入していないと、例えば放火に遭った際などには大切な財産を失ってしまうこととなるため、しっかり火災保険には加入しておきましょう。

火災保険の物件種別


火災保険に物件種別があるのはご存じでしょうか。

通常の住宅用の火災保険は、あくまでも住宅物件となっています。要は、住宅を目的として使用される建物のことを指します。

対照的に事務所や店舗は一般物件とされています。

それ以外にも一定規模以上の工場は工場物件となっており、それぞれを対象とした火災保険商品があります。

事務所や店舗などの一般物件に対しての火災保険としては、「普通火災保険」や「店舗総合保険」、最近では「企業総合保険」といったものも保険会社で取り扱われています。

通常、人が住んでいて生活をしている建物は住宅物件として取り扱われることが通常です。では、空き家の場合は「どのように取り扱われるのか」について見ていきましょう。

空き家は住宅物件ではない?


タイトルに記載している通り、空き家は住宅物件として取り扱われません。一般物件にカテゴライズされます。

一般物件の保険は、住宅物件の保険と比べて負担する保険料が割高となってしまうことは注意が必要です。しかし、誰も住んでいないからという理由で、空き家と判断することは実はもったいないことなのです。

例えば別荘。通常は誰も住んでいないが、利用する際にはすぐに生活ができるようになっている環境が整っているようなケースであれば、住宅物件での火災保険の加入が可能です。

逆に、これまで住宅として利用していたが、誰も住んでいないボロボロの住宅の場合は、一般物件として取り扱われる。

つまり、人が住んでいないという状況的な言葉を指す空き家ではなく、空き家になっている理由が何なのかによって、住宅物件なのか一般物件なのかを判断されることとなります。

個人の勝手な判断で、空き家としてしまうと保険料で損をすることがあるので、この物件は本当に空き家かどうかを保険代理店へ相談してからの加入をおすすめします。

【募集文書番号:16-T18355 2016年10月作成】

この記事を書いたプロ

株式会社ファインステージ [ホームページ]

保険コンサルタント 高嶋英樹

香川県高松市円座町1050−1 [地図]
TEL:0120-920-290

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
高嶋英樹 たかしまひでき

お客様の利益を第一に、暮らしに合った保険を提案(1/3)

 私たちが生活する上で、とても重要になってくるのが保険です。人生を歩んでいく上で突然の交通事故や病気に備え、万が一の時に頼れる、なくてはならないものです。しかし、どういった保障があるか、毎月の掛け金はどのくらいか等、数多い保険の中から自分に...

高嶋英樹プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

豊富な知識や人脈を生かし、企業や個人の資産形成に強み

会社名 : 株式会社ファインステージ
住所 : 香川県高松市円座町1050−1 [地図]
TEL : 0120-920-290

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-920-290

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高嶋英樹(たかしまひでき)

株式会社ファインステージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
がん保険はがんが再発した場合に適用されるのか?

 がん再発で保険は、再び受け取れるか? タイトルについて結論から述べると、がん再発の場合、保険金は受け...

がん保険の「掛捨て」型と「積立て」型の違い

 がん保険に積立て型? がんで入院や通院、手術を受けた際に給付金をお受け取りいただける「がん保険」。...

[ がん保険の考え方と基礎知識 ]

二世帯住宅の場合の火災保険の契約方法と適用範囲

 二世帯住宅の火災保険 近年、住宅の多様化や高齢化に伴い増えている二世帯住宅。この二世帯住宅で火災保険...

[ 火災保険と地震保険 ]

太陽光発電(ソーラーシステム)と火災保険

 太陽光発電という名の新事業 近年、多くの企業あるいは個人事業主、個人の単位でも太陽光発電事業への参入...

[ 火災保険と地震保険 ]

もしもの時、従業員・関係者に一斉通報! 『安否コール』

 香川県中小企業BCP優良取組事業所認定制度 香川県では、災害等不測の事態が発生しても事業を継続するため...

[ 経営者様の悩み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ