コラム

 公開日: 2015-12-28  最終更新日: 2016-11-11

家が全焼。隣家に燃え移った際、火災保険で補償できるのか?

失火の責任に関する法律

失火責任法という法律はご存じでしょうか。
この法律、実はすごい法律なのです。内容は「お隣の家などに火が燃え移って損害を与えても賠償しなくても良い」というものになっています。
一般的なイメージでは「隣の家のせいで自分の家まで火事になってしまった場合、損害賠償請求できるのでは」と考える方が多いかと思いますが、実はその考え方はこの法律があるためにほとんどの場合、通用しません。
法律の中身を言い換えれば、「お隣の家からのもらい火で自分の家が焼けてしまった時も、お隣からは補償してもらえないので、自分で建て直さなければいけない」ということになります。
よほど重大な過失があれば、「これに該当しない」ともされているのですが、重大な過失とは、例えば「家の中でバーベキューコンロで焼肉をした」「石油ストーブの上に洗濯物を干して就寝した」などです。つまり予見可能な火災の場合を指しているといえるでしょう。

隣家に燃え移った際、火災保険で補償しなければならないか? 

このタイトルの結論には2通りの言い方ができます。
1つは「失火責任法の観点から隣家への補償は必要ない(重過失でない場合)」、2つ目として「火災保険はそもそも自己の財産(建物や家財)を対象にしているものであり、感情的には隣家へ補償したいが、補償したくても保険で支払うことはできない」ということになります。

失火責任法の内容からも感じた方は多かったかもしれませんが、いかに自身で火災保険に加入しておくことが重要かがわかると思います。

法的責任が発生しなくても隣の家も補償できる方法

先ほどから述べている通り、隣家への賠償責任は基本的には発生しません。とは言え、被害者側になってみれば、なんとも納得のいかない話でしょう。引っ越さない限りは今後の付き合いもあるわけですから「少しでもいいので、何か補償できるものがあれば」と考えることが普通です。
そんな中で、一部ではありますがそれを実現できる方法があります。
1つは類焼損害補償特約です。
自宅からの出火により、近所の住宅や家財が類焼し、類焼先の火災保険で充分に復旧できない場合、法律上の賠償責任が生じないときであっても修復費用の不足分を補償するものです。
2つめとして、失火見舞費用保険金があげられます。保険の対象である建物から発生した火災、破裂または爆発の事故により、第三者の所有物に損害を与えた場合に要する見舞金等の費用に対して支払われるものです。自動セットされていることが多いです。
全てを補償するわけではありませんが、気持ちを伝える上では有効な補償だといえるでしょう。

【募集文書番号:16-T18534 2016年11月作成】

この記事を書いたプロ

株式会社ファインステージ [ホームページ]

保険コンサルタント 高嶋英樹

香川県高松市円座町1050−1 [地図]
TEL:0120-920-290

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
高嶋英樹 たかしまひでき

お客様の利益を第一に、暮らしに合った保険を提案(1/3)

 私たちが生活する上で、とても重要になってくるのが保険です。人生を歩んでいく上で突然の交通事故や病気に備え、万が一の時に頼れる、なくてはならないものです。しかし、どういった保障があるか、毎月の掛け金はどのくらいか等、数多い保険の中から自分に...

高嶋英樹プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

豊富な知識や人脈を生かし、企業や個人の資産形成に強み

会社名 : 株式会社ファインステージ
住所 : 香川県高松市円座町1050−1 [地図]
TEL : 0120-920-290

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-920-290

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高嶋英樹(たかしまひでき)

株式会社ファインステージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
がん保険の「掛捨て」型と「積立て」型の違い

 がん保険に積立て型? がんで入院や通院、手術を受けた際に給付金をお受け取りいただける「がん保険」。...

[ がん保険の考え方と基礎知識 ]

空き家(住んでいない家)の火災保険の取り扱いについて

 空き家に火災保険は必要なのか? 相続で家を所有することになったけれど、すでにマイホームがあるため、誰...

[ 火災保険と地震保険 ]

二世帯住宅の場合の火災保険の契約方法と適用範囲

 二世帯住宅の火災保険 近年、住宅の多様化や高齢化に伴い増えている二世帯住宅。この二世帯住宅で火災保険...

[ 火災保険と地震保険 ]

太陽光発電(ソーラーシステム)と火災保険

 太陽光発電という名の新事業 近年、多くの企業あるいは個人事業主、個人の単位でも太陽光発電事業への参入...

[ 火災保険と地震保険 ]

もしもの時、従業員・関係者に一斉通報! 『安否コール』

 香川県中小企業BCP優良取組事業所認定制度 香川県では、災害等不測の事態が発生しても事業を継続するため...

[ 経営者様の悩み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ