コラム

 公開日: 2015-10-07 

ピアノの練習をしない子供の指導は、まず目標を設定する

ピアノの練習をしない子どもが増えています


今や1人の子どもがたくさんの習い事をする時代となりました。

そして、ピアノは人気の高い習い事のひとつです。
ピアノに限らず習い事は自宅でのレッスンが必要なのですが、子どもの中には、練習が好きではない子もいます。なぜなのでしょうか。

もともと習い事は、子どもが強い希望で始めたというよりは、親がすすめたからということが多く、なぜピアノを自分が習っているかもわからない子どもが多いようです。

このような子どもたちは、練習すればピアノが上手くなるということすら気づいていないこともあります。
ピアノの先生は、子どもにピアノが好きになってもらうような働きかけをしなければなりません。


ごほうびや発表会などの目標設定をしてみる


幼い子どもがやる気を出す最も有効な方法は、「短期的な目標を与える」ことです。
練習をしないでいると、子どもでもだんだんレッスンに通うことが億劫になってきます。

レッスンに来たらシールやキャンディを1個、レッスン中にたくさん弾けたらもう1個、1日1回、家で練習したら1個というような「ごほうびのルール」を作り、「がんばったね」と声をかけながら渡します。

またレッスンの度にプレゼントを渡すのではなく、スタンプが10個たまれば図書カードやプレゼントと交換というルールでもかまいません。

発表会に出ることも、当日までに演奏曲を仕上げて披露しなければいけないので練習をするきっかけとなります。

当日は、演奏後に家族みんなで子どもの演奏に拍手を送ることで、子どもは「自分の演奏がまわりの人を喜ばせることができるんだ」という達成感を味わいます。

ごほうびや発表会などの機会を通じて、何度も達成感を味わううちに、子どもはピアノがだんだん好きになります。
練習に前向きに取り組む習慣がついてくれば、小学校高学年頃には、「この曲をやってみたい」「こんな風に弾きたい」と先生に相談するようになってきます。

家での練習の仕方を教えることも大切です


目標を設定する以外に、家で練習するときに「どこをどのように練習するか」を子どもに具体的に指示すると、練習が進みやすくなります。

例えば、ピアノを習い始めたばかりの頃は、楽譜を読めないので音符の読み方やリズムの取り方を詳しく教えてから、自宅で練習してくるように宿題の曲を与えます。

翌週、レッスンに来たら「家で練習したように弾いてごらん」と指示を出して弾かせると、同じところで何回も間違えたり詰まってしまいます。

レッスン中は、この部分を集中的に何回も弾いてもらい、「今日何回も練習したところをおうちでも練習して、スラスラ弾けるようになってね」とアドバイスすると、子どもは自宅でその部分を練習するようになります。

このような流れでレッスンが進むようになれば、子どもも自分が「次回のレッスンでマルがもらえて、新しい曲へ進める」ということがわかるようになり、ピアノがだんだん好きになっていきます。

この記事を書いたプロ

小山真梨音楽教室 [ホームページ]

音楽家 小山真梨

香川県木田郡三木町氷上 [地図]
TEL:080-3923-1590

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
小山真梨 こやままり

独自の指導法により「自尊心」を高める教育を実践(1/3)

 「小山真梨音楽教室」でピアノやリトミック、声楽を教えている小山真梨さん。現在、幼児から大学生の生徒の指導をはじめ、幼稚園・保育園でのリトミック出張レッスンや社会人コーラスの指導、音楽教育者の指導、講演など多岐にわたって活躍しています。2児...

小山真梨プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

音楽教育を通して、子どもの人格形成を実現。

会社名 : 小山真梨音楽教室
住所 : 香川県木田郡三木町氷上 [地図]
TEL : 080-3923-1590

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-3923-1590

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小山真梨(こやままり)

小山真梨音楽教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

念願だった音楽教室がスムーズにスタートしました!

● 念願だった音楽教室がスムーズにスタートしました! 音...

A・I
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
子どもの行動には全部理由があります

 どうしてこんなことしたの?ほんと何にも考えてない!と思うことってないですか? 子どもの行動で、大人では...

[ 香川県高松市と三木町のリトミックレッスン ]

リトミックのカリキュラムは年齢に合わせて組み立てる

 リトミッククラスでは、年齢別にレッスンを行います 幼児を対象としたリトミックの教室では、年齢別にクラ...

[ リトミックで情操教育 ]

リトミックの先生になるために必要な資格は?

 資格は特に必要としませんが民間の育成機関で認定がもらえます リトミックは、主に子ども向けの音楽やスポ...

[ リトミックで情操教育 ]

リトミックのレッスン スカーフの使い方で音を視覚化できる

 リトミックで使われるさまざまなツールがもたらす効果とは リトミックのクラスでは、年齢に合わせて色々な...

[ リトミックで情操教育 ]

0歳から始める赤ちゃんのためのベビーリトミックの効果

 子どもの早期教育に最適なベビーリトミックとは リトミックは、スイスの音楽教育家のエミール・ジャック=ダ...

[ リトミックで情操教育 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ