コラム

 公開日: 2015-10-11 

腕や肩に力が入ってしまう生徒さんの指導について

力が入ってしまうのは、ピアノに真剣に向き合っている姿です


「腕や肩に力が入りすぎてしまい、ピアノを叩きつけるように弾いてしまう」。これはピアノを習い始めたばかりのお子さんにありがちな光景です。

ピアノを弾き始めたばかりの子どものほとんどは、首がすくんで肩が上がり、腕に力が入りすぎて体全体がとても緊張した状態です。
このような姿は誰にでもあることですし、一生懸命な子どもほど余計な力がかかってしまうものです。

最初に細かくピアノを弾く姿勢や力を抜くようにアドバイスする先生もいますが、それが原因でピアノが苦痛になることもあります。

力が入っているのは、真剣にピアノを弾こうとしている姿なのです。
何も言わなくても、子どもはすぐに弾き方のコツをつかむものです。
途中で演奏を止めずに、最後まで思いっきり弾かせてあげてください。

最後まで演奏をしてもらい、がんばりを認めてからアドバイスを


ピアノを習い始めたばかりだと、力が入りすぎた演奏以外に、椅子の座り方や足がブラブラしている、先生の説明を聞かずに立って歩き回るなど、注意したくなるようなことは山ほど出てきます。

ここで、1つ1つを細かく注意してしまうと、ピアノを弾く時間がほとんどなくなってしまいます。
まずは、子どもに曲を最後まで弾かせてあげましょう。

最後まで弾き終わった子どもは、先生がどのように自分に言葉をかけてくれるか楽しみにしているはずです。
良かった箇所を具体的に指摘して、「よくできました」「すごいね」「おうちでがんばってきたね」と認めてあげてください。
子どもは達成感を持ち、自分が認められたという肯定感を味わいます。

このような雰囲気を作れば、先生からのアドバイスも受け入れやすくなります。

力を抜いて演奏する方法は体全体を使って教えます
子どもに何かを教えるときは、言葉だけでなく、先生が実際に体全体を使ってお手本を示すと子どもが理解しやすくなります。

力を抜いて演奏するためには、腕に力が入りすぎていることをわか


これを説明するために、上半身を腕、腰を手首、足全体を指と見立て、最初に上半身だけ前後左右に揺らしても、足は全く動かないことを見てもらいます。
次に、背中を伸ばして腰を動かないように落ち着けたまま、2本の足だけを交互にバタバタさせてみます。
足踏みでもいいですし、足を床から少し上げてプールサイドでするバタ足をしてみてもかまいません。

上半身(腕)を激しく前後に揺らすだけでは、足にその動きは伝わらないことを見せると、子どもは腕全体を振り下ろしても、ピアノは演奏できないことが理解できます。
腕は動かさずに指先だけを動かしてピアノを弾くというということがイメージしやすくなります。

腕や肩の力を抜いて演奏することがわかれば、手の指はいつも鍵盤に軽く触れた状態をキープして弾くように指導します。

このようにして、少しずつ指先だけを動かしていくことを学んでいくうちに、肩や腕の力が抜けてきます。

この記事を書いたプロ

小山真梨音楽教室 [ホームページ]

音楽家 小山真梨

香川県木田郡三木町氷上 [地図]
TEL:080-3923-1590

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お教室の様子
香川県リトミック・ピアノ教室  クリスマス会ビンゴゲーム

12月18日(日)に、お教室にて生徒さんみんなが楽しみにしていたクリスマス会を開催しました^^当日は、朝から娘と楽しくツリーくじを飾ったり、ゲームの景品...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
小山真梨 こやままり

独自の指導法により「自尊心」を高める教育を実践(1/3)

 「小山真梨音楽教室」でピアノやリトミック、声楽を教えている小山真梨さん。現在、幼児から大学生の生徒の指導をはじめ、幼稚園・保育園でのリトミック出張レッスンや社会人コーラスの指導、音楽教育者の指導、講演など多岐にわたって活躍しています。2児...

小山真梨プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

音楽教育を通して、子どもの人格形成を実現。

会社名 : 小山真梨音楽教室
住所 : 香川県木田郡三木町氷上 [地図]
TEL : 080-3923-1590

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-3923-1590

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小山真梨(こやままり)

小山真梨音楽教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

念願だった音楽教室がスムーズにスタートしました!

● 念願だった音楽教室がスムーズにスタートしました! 音...

A・I
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
3月24日放送のNHK高松放送局「ゆう6かがわ」にて出演させていただきました。

こんにちは。小山真梨です。NHK高松放送局の「ゆう6かがわ」さんにて子育てテーマで4日間取り上げられた最終日...

[ メディア ]

自分で感じて前向きに取り組むことがピアノ上達の近道です
イメージ

 先生にどんなに直されてもきれいに弾けない・・・何度も同じところで間違ってしまう・・・ ピアノだけでなく...

[ 香川県高松市と三木町のピアノレッスン ]

香川県リトミック 2〜3歳さんクラス 音楽の拍子が変わっても、1拍目でボールを転がせます!
イメージ

 2〜3歳になると、自分の力で拍子の変化を聞き取れます。 こんにちは。小山真梨です。私のお教室では、2...

[ 香川県高松市と三木町のリトミックレッスン ]

香川県リトミック教室 リトミックのレッスンでお友達と一緒に仲良く物を使う心も育ちます♪
イメージ

 1歳のお子様でも、お友達と譲り合う心が育ちます お子様が小さい時期、お友達と順番におもちゃを譲り合って使...

[ 香川県高松市と三木町のリトミックレッスン ]

リトミック2〜3歳さんでも、難しいルールを理解し、音符を聴き分け音符カードを取ることができます!

 2〜3歳クラスでどこまでできるようになるの?? こんにちは。小山真梨です。よく、親御様から「すごい!...

[ 香川県高松市と三木町のリトミックレッスン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ