>   >   >   >   >   >  盛り上がるピアノ発表会の開き方

コラム一覧 :盛り上がるピアノ発表会の開き方

1件~4件(4件)

ピアノ発表会はやっぱりやるべき?目的と必要性を考える

 生徒側からみたピアノ発表会のメリット ピアノには、弾く楽しみと人に聞かせる楽しみがあります。ピアノのレッスンは、毎日同じ曲を地道に繰り返し練習することです。毎日の練習は、ピアノを弾くことが楽しいと思っている間はつらいと感じることはないのですが、レベルが上がるにつれ... 続きを読む

盛り上がるピアノ発表会の開き方

2015-10-31

ピアノ発表会を開催するのにどのくらい費用がかかる?

 ピアノ発表会に必要な費用の内訳は実費と先生の人件費です ピアノ発表会を開催するためには、会場を確保しピアノをレンタルすることや、写真撮影をプロに頼むなどの費用が発生します。これらは、演奏する人数によって、その規模や内容が変わってきます。また他の教室と合同で発表会を開... 続きを読む

盛り上がるピアノ発表会の開き方

2015-10-30

ピアノ発表会 プログラムの組み方と注意点

 発表会の曲目は演奏人数や全体のバランスを考えて選びます ピアノの発表会を企画するときに最も注意することは、出演者が演奏する曲の選び方です。弾きたい曲を生徒に選ばせる先生もいますが、この方法を続けていると、だんだん演奏する内容が同じものになる傾向があり、聞き手にとって新... 続きを読む

盛り上がるピアノ発表会の開き方

2015-10-29

ピアノ発表会の開き方、やるべきこと

 先生・生徒それぞれにとってピアノ発表会をする意義とは ピアノ発表会は、ピアノを習う中での一大イベントです。発表会は、先生にとっては、教室の運営方針をアピールして新しい生徒を獲得するチャンスになるだけでなく、企画から開催までの準備作業を通じて、先生として演奏技術だけでな... 続きを読む

盛り上がるピアノ発表会の開き方

2015-10-10

1件~4件(4件)

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
小山真梨 こやままり

独自の指導法により「自尊心」を高める教育を実践(1/3)

 「小山真梨音楽教室」でピアノやリトミック、声楽を教えている小山真梨さん。現在、幼児から大学生の生徒の指導をはじめ、幼稚園・保育園でのリトミック出張レッスンや社会人コーラスの指導、音楽教育者の指導、講演など多岐にわたって活躍しています。2児...

小山真梨プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

音楽教育を通して、子どもの人格形成を実現。

会社名 : 小山真梨音楽教室
住所 : 香川県木田郡三木町氷上 [地図]
TEL : 080-3923-1590

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-3923-1590

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小山真梨(こやままり)

小山真梨音楽教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

念願だった音楽教室がスムーズにスタートしました!

● 念願だった音楽教室がスムーズにスタートしました! 音...

A・I
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
子どもの行動には全部理由があります

 どうしてこんなことしたの?ほんと何にも考えてない!と思うことってないですか? 子どもの行動で、大人では...

[ 香川県高松市と三木町のリトミックレッスン ]

リトミックのカリキュラムは年齢に合わせて組み立てる

 リトミッククラスでは、年齢別にレッスンを行います 幼児を対象としたリトミックの教室では、年齢別にクラ...

[ リトミックで情操教育 ]

リトミックの先生になるために必要な資格は?

 資格は特に必要としませんが民間の育成機関で認定がもらえます リトミックは、主に子ども向けの音楽やスポ...

[ リトミックで情操教育 ]

リトミックのレッスン スカーフの使い方で音を視覚化できる

 リトミックで使われるさまざまなツールがもたらす効果とは リトミックのクラスでは、年齢に合わせて色々な...

[ リトミックで情操教育 ]

0歳から始める赤ちゃんのためのベビーリトミックの効果

 子どもの早期教育に最適なベビーリトミックとは リトミックは、スイスの音楽教育家のエミール・ジャック=ダ...

[ リトミックで情操教育 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ