コラム一覧

1件~15件(30件)

過去の15件

派遣社員の給与の勘定科目と会計処理の仕方

 派遣社員は従業員ではない 派遣社員は直接会社と雇用関係がないため従業員ではありません。基本的に従業員とは、会社が直接雇用している人をいい、派遣社員は、雇用されている派遣会社から派遣された派遣先の会社の業務を行う契約であるため、派遣先と直接の雇用関係はありません。そのた... 続きを読む

会計・税務の基礎知識

2015-11-25

社用車はリースとローンどちらを選択すべき?それぞれのメリットとデメリット

 社用車を入手する三つの方法 会社で新たに車を購入する、もしくは買い替えるといった場合、主な方法は三つ考えられます。1.現金で一括購入2.リース契約を結ぶ3.ローン(割賦購入)現金で購入する場合は、金利負担の必要がありません。資金に余裕があり、将来的にも借入などせずに会社... 続きを読む

会計・税務の基礎知識

2015-11-24

レジの現金不足が頻発?従業員の売上金着服を防止する対策

 現金商売を行っているお店の問題点 飲食店や小売店など現金商売を行っているお店の問題点として、現金管理の難しさが挙げられます。現金は管理の体制をきちんと整えておかないと記録に残らないため、管理が難しく不正も発生しやすくなります。現金出納帳などの本来あるべき現金残高と実際に実... 続きを読む

中小企業の税務・会計・経営サポート

2015-11-20

発見しにくい社内不正、売掛金横領は領収書の管理で防止対策を

 従業員が起こしやすい社内不正 従業員が起こしやすい社内不正はいろいろ考えられます。例えば常に現金を扱う小売や飲食店では、売上代金の着服などの恐れがあります。その他、個人的な買い物や飲食代を会社の経費としたり、出張に行ったと見せかけて交通費を使い込むカラ出張などさまざまです... 続きを読む

中小企業の税務・会計・経営サポート

2015-11-19

不正が起きにくい経理の仕組みづくり

 どのような社内で不正が起きるのか? 社内で不正が起きる場合のほとんどが、従業員によるものです。不正とは、いわゆる使い込みと呼ばれるもので、金銭や物品の横領や着服です。一人の従業員が、経営者や他の従業員の目をぬすみ不正働くケースは、中小企業で起きる不正の多数を占めます。そ... 続きを読む

中小企業の税務・会計・経営サポート

2015-11-18

現金商売(飲食店など)の売上現金の管理方法

 現金商売における現金管理の重要性 飲食店や雑貨、衣類などの小売業,美容院、エステなどのサービス業など、現金のやりとりが日常的に行われる業種において、現金の管理は特に重要です。現金取引は預金取引と違い、入金や支出の事実を証明する書類がきちんとそろわない限り、現金の動きが後... 続きを読む

中小企業の税務・会計・経営サポート

2015-11-17

事業承継のパターンと後継者の選び方

 事業承継のパターン(1)親族内承継 事業承継のパターンとして一番多いのがこの親族内承継です。長期的には全体に占める割合が減ってきているとはいえ、特に中小企業では他のパターンに比べ高い割合を保っています。たとえば「平成24年度 中小企業の事業承継に関する調査に係る委託事業作業報告... 続きを読む

社長の相続・事業承継

2015-11-06

負債を抱えた会社の事業承継準備

 事業承継の準備は早めに現状把握を 事業承継の準備はなるべく早くはじめましょう。社長が完全に引退し、経営を後継者にバトンタッチするためには、事業承継のためのいろいろ準備をしなければなりません。また、しばらくの間現社長が後継者を伴走できれば、よりスムーズに引き継げます。ちな... 続きを読む

社長の相続・事業承継

2015-11-05

社長から会社への貸付金がある場合の相続対策

 貸付金が回収できない場合 会社が、社長個人から借入をする(以下「役員借入金」とよびます)原因はいくつかありますが、多くの場合は、会社の赤字や一時的な資金不足などを、社長個人の資金で賄った結果があげられます。役員借入金が数百万円から数千万円に達する場合も少なくありませんが、... 続きを読む

社長の相続・事業承継

2015-11-04

事業承継に備えた株式の集中と注意点

 後継者の株式保有割合は? 自分の親族に事業を承継する際にやるべきことはたくさんありますが、その中でも絶対に忘れてはならないことに支配権を獲得させることがあります。支配権とは株式所有を通じての支配をいいますが、いくら後継者に経営権を承継しても、支配権が獲得できていなければ、... 続きを読む

社長の相続・事業承継

2015-11-03

NPO法人と株式会社との会計税務に違いはありますか?

 NPO法人と株式会社の大きな違い NPO法人と株式会社の大きな違いは事業目的です。NPO法人は営利を目的としない非営利の法人ですが、株式会社の目的は営利です。ここでいう「営利」とは、利益をあげることを指すのではなく、団体がその構成員たとえば株式会社であれば株主の経済的利益を追求... 続きを読む

NPO法人の税務会計

2015-11-02

NPO法人が作成を義務付けられている書類

特定非営利活動法人(以下「NPO法人」とします)を設立したら、その後どのような書類を作成しなければならないのでしょうか?(平成24年4月1日からNPO法が改正されこれまでの手続き等が一部変更されました。) 毎事業年度初めの3カ月以内に作成する書類 NPO法人は毎事業年度初めの3カ月以内... 続きを読む

NPO法人の税務会計

2015-10-31

NPO法人の勘定科目のポイント

NPO法人が使う勘定科目は、NPO法人会計基準の別表1,2に主なものとして例があげられています。これらの勘定科目は強制ではなく、NPO法人の事業の内容などにより勘定科目を変更、追加することができます。ここでは活動計算書の勘定科目のポイントを中心にご説明します。 収益に関する勘定... 続きを読む

NPO法人の税務会計

2015-10-30

NPO法人が負担する税金

 NPO法人が負担する税金の種類は? 特定非営利活動法人(以下「NPO法人」とよびます)だからといって、全く税金を負担しなくてよいわけではありません。ではどういった税金を負担しなければならないのでしょう? まず国から課税される主な税金には、法人税、地方法人特別税、消費税、印... 続きを読む

NPO法人の税務会計

2015-10-29

金融機関が融資判断のために見ている決算書のポイントは?

 融資判断の決め手となる決算書 金融機関に融資を依頼した場合、必ず提出を求められるのが決算書です。なぜなら決算書を見れば、その会社の経営状態を把握することができるからです。金融機関の融資担当者は、「その会社がどういった状態にあるのか?」「融資したお金を返済するだけの利益... 続きを読む

起業・新規事業立ち上げサポート

2015-10-15

1件~15件(30件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
南妙 みなみたえ

会計、税金、経営上の悩み相談に乗り、会社経営を支援(1/3)

 2人の女性税理士が実務をこなす「エムアンドエム税理士法人」。互いのイニシャルを取って名付けられた事務所内は、“税理士”から想像するお堅いイメージではなく、笑い声の絶えない柔らかな空気感に包まれています。「小さな会社の元気が日本を元気にする...

南妙プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

見えない部分を“見える”に変えた経営アドバイスに強み

会社名 : エムアンドエム税理士法人
住所 : 香川県高松市桜町1-6-18 共栄桜町ビル1F [地図]
TEL : 087-816-1004

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-816-1004

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

南妙(みなみたえ)

エムアンドエム税理士法人

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
負債を抱えた会社の事業承継準備

 事業承継の準備は早めに現状把握を 事業承継の準備はなるべく早くはじめましょう。社長が完全に引退し、経...

[ 社長の相続・事業承継 ]

派遣社員の給与の勘定科目と会計処理の仕方

 派遣社員は従業員ではない 派遣社員は直接会社と雇用関係がないため従業員ではありません。基本的に従業員と...

[ 会計・税務の基礎知識 ]

社用車はリースとローンどちらを選択すべき?それぞれのメリットとデメリット

 社用車を入手する三つの方法 会社で新たに車を購入する、もしくは買い替えるといった場合、主な方法は三つ考...

[ 会計・税務の基礎知識 ]

レジの現金不足が頻発?従業員の売上金着服を防止する対策

 現金商売を行っているお店の問題点 飲食店や小売店など現金商売を行っているお店の問題点として、現金管理の...

[ 中小企業の税務・会計・経営サポート ]

発見しにくい社内不正、売掛金横領は領収書の管理で防止対策を

 従業員が起こしやすい社内不正 従業員が起こしやすい社内不正はいろいろ考えられます。例えば常に現金を扱う...

[ 中小企業の税務・会計・経営サポート ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ