コラム

 公開日: 2015-05-04  最終更新日: 2015-05-11

私が今の仕事を「卒業」するときはいつ?

「もう、この仕事、辞めたいな。。。。」
こう思った瞬間、あなたはありませんか?

・残業や休日出勤が多すぎて自分の時間がない
・嫌な上司や先輩と一緒に働くのがストレス
・こんなにがんばっているのに評価されない
・仕事が増える一方 抱え過ぎている
・仕事がおもしろくない

などなど、一日の大半の時間を費やす仕事上の問題・課題は、人生に大きく影響する見つめるべき大切なテーマです。
もう嫌だ/抜けたい/しっくりこない/モヤモヤする・・・ などの違和感は、ただマイナスなことではなく、「働き方と自分の人生について考える機会を持つことが必要だよ」、というメッセージかもしれません。

特に、オーバーワークで身体をすり減らしている方は、客観的にその状況を見つめる機会をつくってみてほしい・・・ 「それは異常ですよ」という働き方をしている人が日本にはたくさんおられますが、その渦中にいるときはそれが異常だとご本人はわかっていないことが多いもの。そして、自分の考え方や心の置き方でその状況を改善できる余地があるのに、外部環境に汲々としている・・・ということ、ありがちです。(他でもない私自身がそうでした)
今すぐにその状況から抜けられないのは仕方がないとして、自分の人生を豊かにする方向へ軌道修正するためのプランを考える時間を持っていただきたいな、と思います。会社のため、お客さまのため、納期のため、責任感のため・・・ すべて大切と思いますが、「自分の人生のため」という部分が思考停止になっていないか? 今ドキッとした方は、ぜひそこを見つめるきっかけにしていただけたらと思います。

この変化の速い時代、働き方や仕事への意識はどんどん変化し、新卒で就いた仕事で定年まで勤め上げることは困難な時代になりました。また、働いてみてはじめてわかる・・・ 自分に向いてない職種だと気づき、仕事が嫌になってしまうこともあります。
とはいえ、安易な退職はとても危険。それまでのキャリアを放棄するだけでなく、将来の選択肢を狭めてしまう可能性もあります。何より、深く考えずに転職することで、生活を脅かすことになりかねません。

そんな時の考え方として、「この職場を私が“卒業”するのはどんな時だろう?」と自分に問うてみるのもひとつです。
私たちは、小学校、中学校、高校・・・と、人生のある期間、学校に通い、それぞれの場所でいいコトも嫌なコトもある中で学び成長し、そして、その期間を修了させてきました。多少嫌なことがあっても簡単にやめるわけにはいかなかったのが学校です。

じゃあ、「今の職場を卒業する時」って?

・ここで学べることはもう学び終えた
・ここで経験したかったことはひととおり経験できて満足
・自分にとってのマイナスな状況を改善しようと自分なりに動いてみた
・この職場での責任を自分なりに果たせた(貢献できた)
・次のステップに対して自分が希望することをイメージできている

こうなってきた時が、ベストな卒業の時期なのかもしれません。
もちろん、こんな風に理想的にはいかないことも多々ありますが、縁あって働くことになった職場。限られた期間ですが、そこから最大の学びができたらいいし、できうる最大の貢献を返すことが、次のステージアップへとつながる・・・そう思います。

その職場で働く期間について、何がベストというのはありませんが、日本の転職市場での客観的な見られ方としては3年以上の業務経験が求められます。3年以下で辞めてしまうと前向きな転職であるとはみなされにくいので、たとえ嫌な仕事であっても、ひとつの会社で少なくとも3年かけて経験を積む、今の職場で学ぶべきことをすべて学び、やるべきことをやって卒業するためのひとつの単位が3年、それが目途かもしれません。3年勤めればひとつのキャリアとして評価されることになるからです。

そして、どのような仕事であっても、10年やれば一人前になれます。ご本人は当たり前にこなしているようでも、その道のプロ。スピードの速い世界では5年経てば一人前でしょう。だとしたら、5年・10年経ったら次のキャリア、という人生の選択肢を考えてみるのもいいでしょう。
また10年を一区切りとして会社員を卒業し、フリーランスや個人事業主を検討する・・・ そんな選択肢にも心を開くことで、人生の幅が広がるでしょう。
社会人として得たノウハウ、蓄積したスキル、企業の名前で得られた人脈などを使って独立を果たす女性はとても多いです。特に仕事と家庭に両立を求められる女性にとっては、フリーランスはひとつの賢い選択肢といえます。

転職や働き方を変えるということ、それは人生のステージが変わること。
いま身を置いている場で学べる最大のことを学ぶ。
そこで自分が成長できる最大のことを発揮する。
そして、そこからの“卒業”も意識しながら、次のステージを描き、その準備も始める。
時代の変化とともに、自分の人生のステージの変化とともに、働き方は変わってしかるべきもの。
そうであれば、ひとつひとつの働く場で、自分と関わる人たちにとって最高の経験を積み重ねていけるように、仕事に向き合っていけたらと思います。


★井上尚子流コーチングとは → 詳細はコチラ
★井上尚子流メンタルコーチングとは → 詳細はコチラ


【井上尚子サイト】
公式サイト「メンタルコーチングのオフィスナオコマル」
ブログ「自分ブランドな生き方のススメ」

この記事を書いたプロ

オフィスナオコマル [ホームページ]

コーチ 井上尚子

香川県高松市 [地図]
TEL:090-8281-8560

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
井上尚子 いのうえなおこ

「あなたらしい道をあなたらしく歩む」、をサポートします。(1/3)

 日常を生きる中で、「このままでいいの?一歩踏み出して次のステージに行きたいのに」と思ったことはありませんか。頭で思考する可能性は限られますが、潜在意識の中には自分でも気づいていない“本当の願いや思い”が潜んでいるかもしれません。それを引き...

井上尚子プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

潜在意識を味方につけ願望実現能力を高めるメンタルコーチング

会社名 : オフィスナオコマル
住所 : 香川県高松市 [地図]
TEL : 090-8281-8560

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8281-8560

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上尚子(いのうえなおこ)

オフィスナオコマル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新たな年の方向性を考える季節、「Myテーマ設定」のススメ。
イメージ

クリスマスも終わり、年越しが近づき・・・ 年末年始といえば、イベントごとが多い非日常です。一方で、新たな...

[ コーチング ]

方向性を意図して2016年の歩みをはじめると・・・ 「Myテーマ設定」 のススメ。
イメージ

3連休も終わり、2016年始動となってきますね。「今年は==な年にしたいな」と、なにか方向性を感じて...

[ コーチング ]

家庭と仕事をうまく両立するための考え方

ここ数回、「人生のバランス」 をテーマに書いています。「コーチングで人生のバランスを取りながら幸せに成...

[ 女性の生き方 ]

家庭(子育て)とのバランスを取りながらキャリアプランをどう描く?

前回のコラムでは、「人生のバランスを取りながら幸せに成功する」、ということについて書きました。これは私が...

[ 女性の生き方 ]

コーチングで人生のバランスを取りながら幸せに成功する
イメージ

 幸せに」目標に向かう、「幸せに」成功する、を大切にしたい。 「コーチングって目標達成をサポートするもの...

[ コーチング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ