コラム

 公開日: 2015-05-14 

家庭と仕事をうまく両立するための考え方

ここ数回、「人生のバランス」 をテーマに書いています。

「コーチングで人生のバランスを取りながら幸せに成功する」
そして、
「家庭(子育て)とバランスを取りながらキャリアプランをどう描く?

「家庭と仕事の両立」  は、すべての働く女性のテーマ。
今回は、この 「家庭と仕事の両立」 するための考え方のヒントをお伝えできたらと思います。

まずは、いまの課題は何か? 客観視してみる。

「家庭」 と 「仕事」、いまそのバランスが取れてないなぁ と感じる場合は、ちょっとしたワークにトライしてみませんか。

まずは客観的に自分を観て、家庭と仕事のそれぞれにかけているエネルギーが 何対何 くらいか、イメージしてみると、いかがでしょう? この場合、かけている 「時間」 ではなく、「エネルギー」 です。
「仕事6で家庭が4くらいかな~」 とか 「いまは仕事8で家庭2くらいだわ~」 など、数字でとらえてみてください。
そして次はその数字に従って、「○(←数字)のエネルギーで働いているご自身の姿」 をイメージし、一方で、「○のエネルギーで家のことや子育てをしているご自身」 をイメージする。 さらに、「その周りにいる家族の表情や様子」 をイメージしてみます。(ざっとしたイメージでOKです)

・・・
・・・
・・・

そんな風に、ちょっと引いて客観的に観てみたとき、どう感じるでしょう?
大切なのは、「どう感じるか?」 であって、数字ではありません。

「家庭 : 仕事の比率が 5 : 5」 だから必ずしもバランスがいい、という訳ではなく、「今は子供が○○で大変なときなので、本当は私、6~7のエネルギーを家庭に注ぎたいんだわ・・・」 と気づくかもしれない。

「仕事が8、家庭が2。夫にはホント申し訳ないけれど、ここしばらくは仕事が正念場の年だから私は成長したい。ということを、彼も理解してくれているのがありがたい」 と、確認できるかもしれない。

もしくは、「私の意識の中でいつしか家庭が2になってるわ。。。(茫然) 家族が寂しそうなのを私は置き去りにして、一人汲々と仕事してるじゃない・・・」 ということが、観えてくるかもしれません。

また、数字云々でなく、「私は仕事も家のことも子供のこともめいっぱいやっているのに、なんで旦那は手伝ってくれないのーーっ!(プチッ!)」 と改めて怒りが・・・なんてことになるかもしれません。

人それぞれ、また、タイミングによって、観えること・感じることは異なりますが、大切なのは、「それを観てどう感じるか?」 です。 それが、いま見つめるべき課題や問題につながっています。

課題を意識した上で、選択肢を。

たとえ 「もういっぱいいっぱい」 という風に感じているにしても、必ずいまをベターにする術はあるはず。

・物理的に時間がないことが課題なのか?
 (時間がないことが課題ではなく、仕事にも家事にも完璧を求めすぎて・・・など、
  自分の心の持ち方を見直すことが大切なときもあります)
・時間がないなら、「頼む」 ということはできないのか?
・夫や子供に、他の家族に頼めないのか?

人に頼むとなると、その方との関係性やコミュニケーションもがテーマとなってくるかもしれません。 また、家族に家事を頼まない・頼めないなら、なおさら、家族とコミュニケーションを取り、何かあったときにフォローしてもらえる関係性を築くということをあきらめないでほしいなと思います。
というのは、仕事をしているのは家族のためでもあるのに、仕事をしていることで小さな軋轢を生み・・・いつしか、心がすれ違ってしまう・・・となると悲しいですから。(よく起こることでもあるのですが)

さて、「いかにうまく頼むか?」 ということですが、これは家族だけが対象ではありません。

・便利な機械に頼めないのか?
 (食器洗い機、フードプロセッサー、はたまたお掃除ロボットまで、いまは色々ありますね)
・お金を出して人に頼めないのか?
 (家事代行サービスの利用が増えているみたいですね。子供の送り迎えを頼むことだってできるみたいですね。)

「いやいやそこまでは・・・」 と感じるかもしれませんが、時間をお金で買うことも場合によっては大ありの選択肢です。なにより、自身のストレスが軽くなり気持ちがラクになり、家族との時間がより充実したものとなり、仕事もより集中できるようになる・・・そのためなら、かけたお金以上に価値あることでしょう。

大切にしていただきたいのは、自分の心。

「あれもこれもやらなくちゃ」 という切羽詰まった心持ちで仕事&家事をやるより、家が乱れて掃除もゆっくりできないことにイライラしながら日々を過ごすり、大切にしていただきたいのは、自分の心をいい状態に保つべく自分をケアすることを許してあげることです。

完璧を求めず少々のことは大目に見る。決して責めない。
これは、自分の家事作業についても、人に頼んだことに対しても。
ひとりですべて担わず、頼む。なんでも活用する。それを自分に許す。

そうやって自分の心と折り合いをつけていくことで、仕事においては限られた時間で最大のアウトプットができるようになってくるし、職場や家族など、周りの人達とフォローし合っていけるようになるかと思います。


★井上尚子流コーチングとは → 詳細はコチラ
★井上尚子流メンタルコーチングとは → 詳細はコチラ


【井上尚子サイト】
公式サイト「メンタルコーチングのオフィスナオコマル」
ブログ「自分ブランドな生き方のススメ」

この記事を書いたプロ

オフィスナオコマル [ホームページ]

コーチ 井上尚子

香川県高松市 [地図]
TEL:090-8281-8560

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
井上尚子 いのうえなおこ

「あなたらしい道をあなたらしく歩む」、をサポートします。(1/3)

 日常を生きる中で、「このままでいいの?一歩踏み出して次のステージに行きたいのに」と思ったことはありませんか。頭で思考する可能性は限られますが、潜在意識の中には自分でも気づいていない“本当の願いや思い”が潜んでいるかもしれません。それを引き...

井上尚子プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

潜在意識を味方につけ願望実現能力を高めるメンタルコーチング

会社名 : オフィスナオコマル
住所 : 香川県高松市 [地図]
TEL : 090-8281-8560

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8281-8560

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上尚子(いのうえなおこ)

オフィスナオコマル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新たな年の方向性を考える季節、「Myテーマ設定」のススメ。
イメージ

クリスマスも終わり、年越しが近づき・・・ 年末年始といえば、イベントごとが多い非日常です。一方で、新たな...

[ コーチング ]

方向性を意図して2016年の歩みをはじめると・・・ 「Myテーマ設定」 のススメ。
イメージ

3連休も終わり、2016年始動となってきますね。「今年は==な年にしたいな」と、なにか方向性を感じて...

[ コーチング ]

家庭(子育て)とのバランスを取りながらキャリアプランをどう描く?

前回のコラムでは、「人生のバランスを取りながら幸せに成功する」、ということについて書きました。これは私が...

[ 女性の生き方 ]

コーチングで人生のバランスを取りながら幸せに成功する
イメージ

 幸せに」目標に向かう、「幸せに」成功する、を大切にしたい。 「コーチングって目標達成をサポートするもの...

[ コーチング ]

ライフワークに近づくために

ライフワークは生涯をかけて打ち込めるような人生のテーマです。自分の心が「やりたい」と思うことで、それをや...

[ 仕事を考える ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ