コラム

 公開日: 2016-04-05 

積極的な姿勢をみせないスタッフに主体性を持たせるには

企業、組織では、性別、年齢、価値観などが異なるさまざまなスタッフが働いています。一見それぞれに責任を持って働いているようにみえても、中には積極的な姿勢がみられないスタッフもいます。
スタッフがそのような姿勢なのは上司の責任であるといえます。

それではスタッフの能力ややる気を十分に引き出すためにはどうすればよいのでしょうか。ここでは、積極的な姿勢をみせないスタッフにどのように接すれば主体性を持たせることができるか説明していきます。


積極性に欠け主体性がないスタッフの特徴

積極的な姿勢をみせないスタッフには主体性がなく「言われたことしかやらない」「できない」というタイプが多いようです。

自分で積極的に仕事のやり方を考えたりすることがなく、対応力や応用力に欠ける傾向があります。また、自分の行動ややり方を見直すよりも先に、会社や上司の文句や愚痴が多くなりがちです。自分が責任を取る必要がない立場であるからこそ言える、文句や愚痴であることには気づいていません。

そのため仕事では成果や成長が見込めず、上司からするとそのスタッフは「できない」「使えない」というレッテルを貼られがちです。

しかし、上司はそのような部下を放っておいては、会社にとって貢献できないどころか会社の成長が止まってしまいます。自分のためにも会社のためにも、上司がそのようなスタッフを変える必要があるのです。

スタッフとのコミュニケーションの大切さ

積極的な姿勢をみせないスタッフとは、いつの間にか距離を置いてコミュニケーションが少なくなっている上司の方も多いのではないでしょうか。そのようなサイクルに入ってしまうと悪循環で、関係改善が難しくなってしまいます。

スタッフに主体性を持ってもらうためには、スタッフが意見や言いやすい環境を整えてあげることか非常に大切です。

自分を過小評価し、会社への不満を持っていたり、殻に閉じこもったスタッフには、上司から積極的に言葉をかけてコミュニケーションを取るようにしましょう。相手の緊張を解きほぐすために時間をかけて、信頼関係を築くように努力することが大切です。

徐々にスタッフも上司に対して、自分の主体的な意見ややり方を言いやすくなっていくでしょう。人と人のコミュニケーションが、仕事を円滑に進めるための基盤になるのです。

責任のある仕事を与えることで実感できる成長

責任感がない仕事は、誰でもやりがいを感じにくいものです。誰がやっても同じ、ワンパターンでマンネリ化、とスタッフのやる気喪失や不満にもつながりやすく、スタッフ自身が成長が感じられない傾向があります。

積極性に欠けるスタッフがいる場合、上司はそのスタッフの仕事内容を見直しある程度の責任を持たせることが大切です。

仕事を細分化するなど、本人に責任がある担当制にするなどの方法を取ります。

例えば、在庫責任者、清掃責任者、ブログ責任者など、スタッフの名前を責任者として示すことで、スタッフの気が引き締まるとともに使命感と責任感が湧くでしょう。

また、スタッフが成長を実感できる目標を設定してあげることが重要です。高すぎない目標をひとつずつ越えていくことで成功と成長を感じられるようになり、主体性を持って業務にあたることができるようになるでしょう。

丸尾悦子 Proposer株式会社 代表取締役

歯科院長向け〝自費=◯◯ 人気エステサロンからの学び〟DVDも発売されている。
経営者様向け〝女性社員を笑顔にし、売り上げを上げる! 「しあわせ経営」のススメ 〟
書籍 Amazon・全国書店にて発売中。

Facebook「Maruo Etsuko」

この記事を書いたプロ

女性起業家カレッジ(Proposer株式会社) [ホームページ]

経営コンサルタント 丸尾悦子

香川県高松市今里町2-14-6 [地図]
TEL:087-816-5155

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー情報
見学会

丸尾悦子が講師を務める経営者様向けセミナーの情報です。

 
このプロの紹介記事
丸尾悦子 まるおえつこ

何かを始め、そして成功へ! 輝く女性を応援(1/3)

 今の自分の在り方に満足していますか? 何かを始めたいけれど、一歩が踏み出せずにモヤモヤしていませんか? そんな悩める人の背中をそっと後押ししてくれるのが、女性起業家カレッジ(Proposer株式会社)代表の丸尾悦子さん。Proposerと...

丸尾悦子プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

実体験をもとにした、起業・運営のサポートに強み

会社名 : 女性起業家カレッジ(Proposer株式会社)
住所 : 香川県高松市今里町2-14-6 [地図]
TEL : 087-816-5155

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-816-5155

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

丸尾悦子(まるおえつこ)

女性起業家カレッジ(Proposer株式会社)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
女性客をリピーターにする方法

お客様にリピーターになってもらうのは、そう簡単なことではありません。昨今では、新しい広告やキャンペーンを打...

[ サロン・店舗の販促活動、マーケティング ]

男女の買物価値観は違う!女性の購買活動における特徴

男女の思考回路が異なるのと同様に、男女の買物価値観も異なります。男性は買物の際に、商品のスペックを比べるこ...

[ サロン・店舗の販促活動、マーケティング ]

女性スタッフの扱い方、指導の仕方が分からない

女性スタッフの数が増えている企業や組織は年々増加していますが、「女性スタッフの扱い方や指導の仕方がわからな...

[ 女性経営者のための女性スタッフ育成術 ]

女性スタッフのやる気を削がない叱り方のコツ

女性スタッフの叱り方に頭を悩ませる上司の方は多いようです。女性は感情表現が豊かな反面、その感情が重視される...

[ 女性経営者のための女性スタッフ育成術 ]

女性スタッフが上司と信頼関係を構築するプロセス

上司が部下としっかりした信頼関係を築いている会社は非常に理想的な職場環境といえます。部下が責任感と主体性を...

[ 女性経営者のための女性スタッフ育成術 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ