コラム

 公開日: 2016-04-07 

女性スタッフの定着率を上げるには辞める理由とタイミングを把握することが大切

企業、組織での女性の活躍は年々広がっていますが、女性スタッフが同じ職場で働き続ける定着率は男性に比べてまだまだ低いといわれています。女性スタッフが仕事を辞める理由は個人によってさまざまですが、経営者や上司はその理由とタイミングを把握しておく必要があります。

入社してすぐ辞めるスタッフと、一年後に辞めるスタッフではその理由は異なるものです。ここでは女性スタッフの定着率を上げるためのポイントを説明していきます。

女性スタッフの入社後のギャップを埋めるために

新たな女性スタッフが入社後にまず感じることは、仕事内容や給与、職場環境が想像していたものと異なるギャップかもしれません。少なからずそのような思いを抱くことは当然のことであり、「こんなはずではなかった」と辞めていく女性スタッフも多いようです。

せっかく採用したのに、女性スタッフがこのような気持ちになるのは会社側にも責任があります。このギャップをなるべく小さくするために会社側にできることとは何でしょうか。

女性が長く働き続けている会社は、魅力的な待遇がある優良企業が多いといわれています。採用する側は仕事内容や職場環境に対する配慮をし、採用する時点で女性スタッフが納得できるサポート、給与待遇があることを説明しておくべきでしょう。

女性スタッフが辞める理由とタイミング

女性スタッフが仕事を辞める理由は、結婚、出産、育児や介護など個人によってさまざまです。経営者や上司は会社のために、その理由とタイミングを把握しておく必要があります。

入社してすぐ辞めるスタッフと、一年後に辞めるスタッフでは辞める理由は異なるものですが、多くの場合「人間関係」「給与」「労働環境」に関することが、辞める理由の大部分を占めているようです。

女性スタッフが、辞める際に上司に伝える「家庭の事情」や「キャリアアップ」などの理由が、本当は建前である場合が多い…というのが実情です。

経営者や上司は、女性スタッフが辞める理由とタイミングを把握し、モチベーションアップのための仕事内容や給与待遇、職場環境を整えてあげる必要があります。

女性スタッフに職場での役割と責任を与える

女性スタッフは、職場で自分が周囲に認められていない、必要とされていない、と感じると職場に居づらくなって辞めてしまう傾向にあります。

上司は日頃から女性スタッフとコミュニケーションを取るようにし、女性スタッフがやりがいを感じられるような仕事やプロジェクトに積極的に参加させるようにしましょう。
女性スタッフは、仕事やプロジェクトの目的を共有することでモチベーションが上がります。

会社で自分が必要とされていると感じれば辞めるという選択肢はなくなるでしょう。
このように、目的を共有し成功体験を積み重ねていけば、女性スタッフは自分で考え主体的に業務にあたるようになり、結果としてスタッフも会社も成長していくでしょう。

丸尾悦子 Proposer株式会社 代表取締役

歯科院長向け〝自費=◯◯ 人気エステサロンからの学び〟DVDも発売されている。
経営者様向け〝女性社員を笑顔にし、売り上げを上げる! 「しあわせ経営」のススメ 〟
書籍 Amazon・全国書店にて発売中。

Facebook「Maruo Etsuko」

この記事を書いたプロ

女性起業家カレッジ(Proposer株式会社) [ホームページ]

経営コンサルタント 丸尾悦子

香川県高松市今里町2-14-6 [地図]
TEL:087-816-5155

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー情報
見学会

丸尾悦子が講師を務める経営者様向けセミナーの情報です。

 
このプロの紹介記事
女性の起業家を育て、自立した女性をつくるプロ  丸尾悦子さん

何かを始め、そして成功へ! 輝く女性を応援(1/3)

 今の自分の在り方に満足していますか? 何かを始めたいけれど、一歩が踏み出せずにモヤモヤしていませんか? そんな悩める人の背中をそっと後押ししてくれるのが、女性起業家カレッジ(Proposer株式会社)代表の丸尾悦子さん。Proposerと...

丸尾悦子プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

実体験をもとにした、起業・運営のサポートに強み

会社名 : 女性起業家カレッジ(Proposer株式会社)
住所 : 香川県高松市今里町2-14-6 [地図]
TEL : 087-816-5155

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-816-5155

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

丸尾悦子(まるおえつこ)

女性起業家カレッジ(Proposer株式会社)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
女性客をリピーターにする方法

お客様にリピーターになってもらうのは、そう簡単なことではありません。昨今では、新しい広告やキャンペーンを打...

[ サロン・店舗の販促活動、マーケティング ]

男女の買物価値観は違う!女性の購買活動における特徴

男女の思考回路が異なるのと同様に、男女の買物価値観も異なります。男性は買物の際に、商品のスペックを比べるこ...

[ サロン・店舗の販促活動、マーケティング ]

女性スタッフの扱い方、指導の仕方が分からない

女性スタッフの数が増えている企業や組織は年々増加していますが、「女性スタッフの扱い方や指導の仕方がわからな...

[ 女性経営者のための女性スタッフ育成術 ]

女性スタッフのやる気を削がない叱り方のコツ

女性スタッフの叱り方に頭を悩ませる上司の方は多いようです。女性は感情表現が豊かな反面、その感情が重視される...

[ 女性経営者のための女性スタッフ育成術 ]

女性スタッフが上司と信頼関係を構築するプロセス

上司が部下としっかりした信頼関係を築いている会社は非常に理想的な職場環境といえます。部下が責任感と主体性を...

[ 女性経営者のための女性スタッフ育成術 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ