コラム

 公開日: 2016-04-08 

女性スタッフの扱い方、指導の仕方が分からない

女性スタッフの数が増えている企業や組織は年々増加していますが、「女性スタッフの扱い方や指導の仕方がわからない」という経営者や上司の方は多いようです。

女性スタッフとのコミュニケーションに難しさと感じている男性の上司は多く、トラブルや悩みを抱えている方もいらっしゃいます。時代が違えば、女性の働くスタンスも違います。まずはお互いの違いを理解することが大切です。ここでは女性スタッフに対する適切な接し方、指導の仕方を説明していきます。

上司の思い込みや固定概念がトラブルを招く

経営者や上司は、自分たちが働いてきた環境と経験から、若い世代にも同じようなことを求めがちですが、それは実際問題として難しいのが現状です。

あたりまえのことですが男女に限らず若いスタッフは、「自分たちの育ってきた時代や環境とは違う背景を持っている」ということを理解しておく必要があります。

仕事の後に飲みにいく、上司が帰宅するまで残業する、ということが普通であった時代もありましたが、今の若いスタッフたちには理解されないことが多いのです。

また、自分の発言や態度でそのつもりがなくても、セクハラ・パワハラ扱いされる場合もあるので注意が必要です。

よかれと思ってしたことも裏目にでてしまうこともあります。

上司の立場の方は、自分の思い込みや固定概念を捨てる必要があります。相手を理解する姿勢で若い女性スタッフと接することが、トラブル回避のための手段といえるでしょう。

若い女性スタッフを尊重することが大切

現在、経営者や上司の立場にあたる方の中には、残念ながらいまだに男尊女卑的な考えを引きずっている方もいるようです。

このような考えを持っていると、自ずと態度や発言に出てしまうので、若い女性スタッフが嫌悪感を抱くのも無理ないでしょう。

若い女性スタッフが心を開いてくれるような上司になるポイントは、個々の特性を尊重して気を配ってあげることです。

見下すような発言や態度には特に注意が必要です。
女性は話を聞いてほしい傾向があるので、コミュニケーションを積極的に取るようにしましょう。

また、若い女性スタッフにとって上司の清潔感はとても重要です。円滑なコミュニケーションの環境づくりのためにも、お互い不快な気持ちにならないように日頃から身だしなみには気をつけておきましょう。

若い女性スタッフの”常識”を理解し認めることがファーストステ

自分と違った時代背景、価値観を持った若い女性スタッフを理解することが、上司として部下を指導するために大切なポイントです。

今の若い世代は「ものがあふれている環境」の中で育ち、「ネットやSNS普及により急な予定が入りやすい」「長時間つきあうことが苦痛」「仕事の時間以外はプライベート」といった感覚が持っています。

上司がこのことを否定しても、若いスタッフの育成、指導には全く有効ではありません。まずは若い女性スタッフの常識や考えを尊重し、理解を示すことが信頼関係を築く上で最も重要です。

その上で、コミュニケーションを取るように心がけじっくりと話を聞くようにします。

男性は早めに話を切り上げようとする傾向がありますが、最後まで本人の意見、話を聞くようにします。女性は「認めてもらいたい」「理解してもらいたい」という気持ちがあるので、それが達成されれば上司の話を今まで以上に聞くようになり、育成指導もしやすくなるでしょう。

この記事を書いたプロ

女性起業家カレッジ(Proposer株式会社) [ホームページ]

経営コンサルタント 丸尾悦子

香川県高松市今里町2-14-6 [地図]
TEL:087-816-5155

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
丸尾悦子 まるおえつこ

何かを始め、そして成功へ! 輝く女性を応援(1/3)

 今の自分の在り方に満足していますか? 何かを始めたいけれど、一歩が踏み出せずにモヤモヤしていませんか? そんな悩める人の背中をそっと後押ししてくれるのが、女性起業家カレッジ(Proposer株式会社)代表の丸尾悦子さん。Proposerと...

丸尾悦子プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

実体験をもとにした、起業・運営のサポートに強み

会社名 : 女性起業家カレッジ(Proposer株式会社)
住所 : 香川県高松市今里町2-14-6 [地図]
TEL : 087-816-5155

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-816-5155

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

丸尾悦子(まるおえつこ)

女性起業家カレッジ(Proposer株式会社)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
女性起業家が活用すべき資金調達の方法

女性が起業するにあたり、資金調達は非常に大事なポイントです。最初に融資を考える方も多いのですが、補助金、助...

[ 資金調達は助成金、補助金を活用 ]

チラシやホームページなど販路拡大で受給できる小規模事業者持続化補助金

小規模事業者が販路拡大のために受給できる、「小規模事業者持続化補助金」という制度があります。例えばチラシや...

[ 資金調達は助成金、補助金を活用 ]

サロン・美容院・店舗の開業でもらえる創業補助金

サロン・美容院・店舗の開業を考えるにあたり、資金繰りは大きな課題といえます。「創業補助金」という制度をご存...

[ 資金調達は助成金、補助金を活用 ]

女性客をリピーターにする方法

お客様にリピーターになってもらうのは、そう簡単なことではありません。昨今では、新しい広告やキャンペーンを打...

[ サロン・店舗の販促活動、マーケティング ]

男女の買物価値観は違う!女性の購買活動における特徴

男女の思考回路が異なるのと同様に、男女の買物価値観も異なります。男性は買物の際に、商品のスペックを比べるこ...

[ サロン・店舗の販促活動、マーケティング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ