コラム

 公開日: 2016-04-19 

円滑なコミュニケーションを実現するプリフレーム

「相手に伝えたいことがうまく伝わらない」という悩みを持っている方は多くいます。
それを、年齢や世代の違い、相手の理解力が足りないというように言い訳をする方も多くいます。誰かに伝えたいことがあるということは、コミュニケーションにおける最も大切な条件であり、大切な要素です。

せっかく伝えたいことがあるのに、相手に真意が伝わらないのは残念でもったいないものです。真意をうまく伝えるためには「プリフレーム」が役立ちます。「プリフレーム」は心理学用語で、会話の前に枕詞のような「枠」を意図的につくることです。ここでは「プリフレーム」のやり方、方法を説明していきます。

プリフレームとは

「プリフレーム」とは言葉の通り、プリ(前に)と、フレーム(枠)を合わせた意味です。つまり、前に枠をつくるということで、コミュニケーションにおいての「前振り」や「枕詞」のような意味になります。

相手と会話を始める前に、「枠」を意識的に設定することで、相手にこれから始まる会話に対する準備、心構えをしてもらえるようにします。「プリフレーム」により、相手は会話に対して構えることができるので、一種の安心感が芽生えるようになります。

例えば、相手が忙しそうな時でも「10分程度でかまいませんので仕事の件でお話をさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか、それ以上にはなりません」と言っておくとします。

これは会話の前の「プリフレーム」です。この前振りがあることで、特にしたくはない仕事の話でも「10分くらいなら…」という心理になる方は多いのです。

プリフレームで相手に余裕を持たせる

「プリフレーム」は、相手に今から話すことの大まかな「枠」を示して、相手に心構えと心の余裕を持ってもらうことに意味があります。もし相手に厳しいことを伝えなくてはいけない場合でも、「プリフレーム」をしておくことで、相手も心の準備が出来るため、話の内容を受け止めやすい環境をつくってあげることができます。

相手を叱らなくてはいけないような状況の場合、「プリフレーム」なしの状態で叱れば、相手は萎縮してしまったり反発心が芽生えて、伝えたいことの真意が伝わらないことの方が多くなってしまいます。

相手を叱るなら、「これから少し厳しいことを言うけれど…」と「プリフレーム」をすれば、相手も「自分はこれから厳しいことを言われる」と自分の立場を認識し、その理由を自発的に考えて心の準備をするようになります。そうすれば、叱られたことがただネガティブな事実して相手の印象に残るのでなく、叱られた理由の真意をきちんと理解してもらえることが可能になるでしょう。

プリフレームの注意点

円滑なコミュニケーションのための「プリフレーム」活用です。使い方を間違うと人間関係が壊れてしまう場合もあるので注意が必要です。

例えば、相手が「お茶にいきましょう」といってきた時、了解した場合、「お茶くらいなら」という気分になるでしょう。しかし、お茶をしている間に突然営業トークを延々と聞かされたら、たまったものではありません。

「お茶にいくと言うから来たのに…」と、相手には裏切りや不信感にも似た感情が芽生えてしまい、修復が難しくなってしまうので注意しましょう。

この記事を書いたプロ

女性起業家カレッジ(Proposer株式会社) [ホームページ]

経営コンサルタント 丸尾悦子

香川県高松市今里町2-14-6 [地図]
TEL:087-816-5155

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー情報
見学会

丸尾悦子が講師を務める経営者様向けセミナーの情報です。

 
このプロの紹介記事
丸尾悦子 まるおえつこ

何かを始め、そして成功へ! 輝く女性を応援(1/3)

 今の自分の在り方に満足していますか? 何かを始めたいけれど、一歩が踏み出せずにモヤモヤしていませんか? そんな悩める人の背中をそっと後押ししてくれるのが、女性起業家カレッジ(Proposer株式会社)代表の丸尾悦子さん。Proposerと...

丸尾悦子プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

実体験をもとにした、起業・運営のサポートに強み

会社名 : 女性起業家カレッジ(Proposer株式会社)
住所 : 香川県高松市今里町2-14-6 [地図]
TEL : 087-816-5155

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-816-5155

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

丸尾悦子(まるおえつこ)

女性起業家カレッジ(Proposer株式会社)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
女性客をリピーターにする方法

お客様にリピーターになってもらうのは、そう簡単なことではありません。昨今では、新しい広告やキャンペーンを打...

[ サロン・店舗の販促活動、マーケティング ]

男女の買物価値観は違う!女性の購買活動における特徴

男女の思考回路が異なるのと同様に、男女の買物価値観も異なります。男性は買物の際に、商品のスペックを比べるこ...

[ サロン・店舗の販促活動、マーケティング ]

女性スタッフの扱い方、指導の仕方が分からない

女性スタッフの数が増えている企業や組織は年々増加していますが、「女性スタッフの扱い方や指導の仕方がわからな...

[ 女性経営者のための女性スタッフ育成術 ]

女性スタッフのやる気を削がない叱り方のコツ

女性スタッフの叱り方に頭を悩ませる上司の方は多いようです。女性は感情表現が豊かな反面、その感情が重視される...

[ 女性経営者のための女性スタッフ育成術 ]

女性スタッフが上司と信頼関係を構築するプロセス

上司が部下としっかりした信頼関係を築いている会社は非常に理想的な職場環境といえます。部下が責任感と主体性を...

[ 女性経営者のための女性スタッフ育成術 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ