コラム

 公開日: 2015-05-15  最終更新日: 2015-06-12

キッチンのシンク下収納の基本

調理器具などがちらかるキッチンは、収納スペースがあればまず活用

冷蔵庫内や食品庫、カウンターまわりなどとかく散らかりがちなキッチンですが、特に上手く整理整頓しにくい収納スペースといえば「シンク下」ではないでしょうか?
LIXILシンク下収納
※LIXILカタログより

頻繁に開閉し、どんどん収納していくうちに、いつしか一番使い勝手の悪い収納スペースと化していることがあります。
そんなシンク下スペースの収納テクニックをご紹介します。

シンク下のスペースに収納するもの

シンク下の収納スペースに収納する物は選別することが望ましいです。

すぐ上がシンクなのでシンクで使用するもの、具体的には「ざる」や「ボール」の類です。これらは特に他の調理スペースでは使用することが少ない、もしくはシンクを経由してから使用することが多いので、シンク下に収納することで作業効率を上げることができます。
シンク下収納/香川のMaMa'sリフォーム
設計やリフォームのプランによっては食器洗浄機がビルトインしていることがあります。その際には普段使いの食器類の収納スペースとしても活用することができます。
ただし、調理スペース下よりも縦幅がないので、収納可能な食器洗浄機のサイズに制限があるというデメリットもありますが、普段使用している食器等であれば問題ないでしょう。

シンク下の収納テクニック

シンクは調理中だけでなく洗い物をする際にも使用する場所なので、必然的にシンク下が一番多くのものを収納したいスペースということになります。
しかし、1箇所に集中して収納しようとするとどうしても重ねなければなりませんが、そうすると下敷きにしている物を取り出す際に、上の物をどかさなければ取り出せなくなって不便です。
重ねるのではなく「立てる」「並べる」「稼働する」を基本に仕分けましょう。

シンク下の収納で困るのが排水管ですね。
ホームセンターや100円ショップで突っ張り棒やワイヤーネット、ファイルボックスなどを購入し、お手製のラックを作りデッドスペースを有効利用します。
下段には重いものや大きいもの、上段には使用頻度の高いものなどを置き、重ねない収納で家事効率を上げます。

シンク下のキャビネットの中には、引き出して使うタイプのキャビネットがあります。
その場合、取り出すのは上からになりますので、フライパンや鍋、鍋蓋などの比較的薄手の大きな調理器具はファイルボックスに入れて立てかけることで取り出しやすくなります。
100円ショップでの購入なら材料費もかからず、気兼ねなくアレンジできる点と、使用する調理器具の変遷に伴ってその都度安価に最適化することができるのもメリットです。

この記事を書いたプロ

株式会社MaMa’sリフォーム [ホームページ]

整理収納アドバイザー 川村順子

香川県高松市下田井町573—1 [地図]
TEL:087-887-8720

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
キッチンリフォームのご相談

メールや、電話、ご来店にて承ります。気になる金額やプランだけでも知りたいという方もお気軽にお問い合わせください。

 
このプロの紹介記事
川村順子 かわむらじゅんこ

建築のプロがママ目線でリフォームをお手伝い(1/3)

 「定年退職後の第2の人生に向けて、古くなった家を素敵にリフォームしたい」。現在、50~60代の夫婦を中心に住宅のリフォームを検討する人が増えています。そんな中、実際にリフォームをした人の口コミで、確実にファンを増やしているのが「株式会社M...

川村順子プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

女性目線でキッチンリフォームから収納まで徹底アドバイス

会社名 : 株式会社MaMa’sリフォーム
住所 : 香川県高松市下田井町573—1 [地図]
TEL : 087-887-8720

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-887-8720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川村順子(かわむらじゅんこ)

株式会社MaMa’sリフォーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
トイレリフォーム・高機能トイレの設置でくつろげる空間に
イメージ

 リフォーム後のトイレのイメージ ・リフォーム後のトイレリフォームをされた人から、トイレに関してよく耳...

[ 女性建築士の女性のためリフォームと最新設 ]

浴室リフォーム・大きくゆったりの大型浴室と浴室暖房付に
イメージ

 高齢の方々にとって怖い「ヒートショック」 ・ヒートショックとは?「ヒートショック」は、名前だけ聞くと...

[ 女性建築士の女性のためリフォームと最新設 ]

フローリングコーティング・50代からは不要?

 フロアコーティングのメリットとデメリットは? ・フロアコーティングで床材の品質を守れるお部屋のリフォ...

[ 女性建築士の女性のためリフォームと最新設 ]

サイレントシンクの効果と価格について

 音の静かなサイレントシンク ・サイレントシンクとは?一般的なシステムキッチンにおいては、作業台の材質...

[ 女性建築士の女性のためリフォームと最新設 ]

システムキッチンの収納について

 キッチンスペースに収納すべき物 ・キッチンの収納キッチンにおいては、あの限られたスペースにおいて数多...

[ 女性建築士の女性のためリフォームと最新設 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ