コラム

 公開日: 2015-05-20  最終更新日: 2015-08-28

撤去した吊戸棚の収納スペースはどこに?

圧迫感をなくすために吊戸棚を設置しないケースも

キッチンのリフォーム後、タイプによって吊戸棚が撤去されることがあります。
一般的にアイランド型キッチンペニンシュラ型キッチンは吊戸棚を設置すると圧迫感を感じるという理由から設置しないことが多いようです。
では撤去した吊戸棚分の収納スペースの確保はどうすれば?
今回は収納スペースについて考えてみましょう。

必要な収納スペースと不要品

収納スペースが減少することを考える前に、そもそも吊戸棚に何を収納しているかを把握しましょう。
吊戸棚の特徴としては、高い場所にあるということで、小柄な人の場合は頻繁に出し入れするような物やホットプレートや土鍋のように重い物を収納することはありません。高い場所にあり、出し入れに不便を感じるような吊戸棚には、普段は使わないようなもの、その中でも軽い物を収納する傾向が強いです。
中には保存の効く食料や、引き出物(それなりに立派なお皿を箱のまま収納している)というようなケースも多々あります。

お皿ならまだしも、食料を収納している人の中にはその存在を忘れ、ふと気がついたときには「とっくに消費期限を過ぎていた!」というようなこともあります。
要は「普段は使わないけどあったら便利な物」や「いざという時に使うかもしれない物」、「処分に困る物」の収納スペースとして使用している人が多いということです。
まず、期限の切れた食料は使うことがないので処分しましょう。
次に、もらった食器類に関しては使うものは箱から出して食器棚に、使わないものは別の場所に収納するか思い切って人に譲ったり売却したりして処分しましょう。
そうなれば、吊戸棚の中に余裕が生まれるはずです

アイデア次第でスペック以上の利便性を

とは言え、単純に「収納スペースが減少する」ということに抵抗を感じる方が少なからずいらっしゃることと思います。
特に食器洗浄機をビルトインしている場合やキッチンの設計次第で収納スペースとして使える空間が少なかったり、吊戸棚を設置することにデメリットのあるタイプのキッチンだと、なおのこと不安を覚えることでしょう。
しかし、新たな収納スペースを上手に活用することで従来以上の収納力を発揮させることは不可能ではありません。
また、必要に応じて収納家具を設置することで収納スペースを拡張することは難しくありません。
吊戸棚が撤去されたとしても、工夫次第でその穴埋めは十分に可能なのです。

◆香川・高松でキッチンスペシャリストとつくるキッチンリフォーム
キッチン回りの収納、リフォームに関するご相談はこちらから
リフォームに関するご相談の流れ
整理収納アドバイザーの資格保有者がキッチンの収納をリフォームで解決します!
気になる金額やプランだけでも知りたいという方もお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いたプロ

株式会社MaMa’sリフォーム [ホームページ]

整理収納アドバイザー 川村順子

香川県高松市下田井町573—1 [地図]
TEL:087-887-8720

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
キッチンリフォームのご相談

メールや、電話、ご来店にて承ります。気になる金額やプランだけでも知りたいという方もお気軽にお問い合わせください。

 
このプロの紹介記事
川村順子 かわむらじゅんこ

建築のプロがママ目線でリフォームをお手伝い(1/3)

 「定年退職後の第2の人生に向けて、古くなった家を素敵にリフォームしたい」。現在、50~60代の夫婦を中心に住宅のリフォームを検討する人が増えています。そんな中、実際にリフォームをした人の口コミで、確実にファンを増やしているのが「株式会社M...

川村順子プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

女性目線でキッチンリフォームから収納まで徹底アドバイス

会社名 : 株式会社MaMa’sリフォーム
住所 : 香川県高松市下田井町573—1 [地図]
TEL : 087-887-8720

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-887-8720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川村順子(かわむらじゅんこ)

株式会社MaMa’sリフォーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
トイレリフォーム・高機能トイレの設置でくつろげる空間に
イメージ

 リフォーム後のトイレのイメージ ・リフォーム後のトイレリフォームをされた人から、トイレに関してよく耳...

[ 女性建築士の女性のためリフォームと最新設 ]

浴室リフォーム・大きくゆったりの大型浴室と浴室暖房付に
イメージ

 高齢の方々にとって怖い「ヒートショック」 ・ヒートショックとは?「ヒートショック」は、名前だけ聞くと...

[ 女性建築士の女性のためリフォームと最新設 ]

フローリングコーティング・50代からは不要?

 フロアコーティングのメリットとデメリットは? ・フロアコーティングで床材の品質を守れるお部屋のリフォ...

[ 女性建築士の女性のためリフォームと最新設 ]

サイレントシンクの効果と価格について

 音の静かなサイレントシンク ・サイレントシンクとは?一般的なシステムキッチンにおいては、作業台の材質...

[ 女性建築士の女性のためリフォームと最新設 ]

システムキッチンの収納について

 キッチンスペースに収納すべき物 ・キッチンの収納キッチンにおいては、あの限られたスペースにおいて数多...

[ 女性建築士の女性のためリフォームと最新設 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ