コラム

 公開日: 2015-06-01  最終更新日: 2015-08-28

システムキッチンの収納について

キッチンスペースに収納すべき物

・キッチンの収納
キッチンにおいては、あの限られたスペースにおいて数多くの調理器具を利用します。利用するということは、それを収納しておくためのスペースが必要になります。キッチンリフォームにおいて収納スペースが広くなることは考えられますが、吊戸棚の撤去や食器洗浄機のビルトインなどによって収納スペースが減少することも考えられますし、仮に広くなったとしてもそれには限度があります。

・キッチンで使用する物の種類
「フライパン」「鍋」「ボウル」「包丁」など、さまざまなキッチン用品がありますが、フライパンだけでも大きさや用途の違いなどで、数種類お持ちのご家庭が多いと思います。
また、お鍋も土鍋や圧力鍋、パスタ鍋など、その種類もいろいろです。
限られたキッチンスペースで、それらを全て収納する必要があるので、頭を悩ませてしまいますね。

キッチンに収納する物の選別法

・使いやすいものを優先的に収納
キッチンリフォームは、同時に収納する調理器具や雑貨類を選別する機会でもあります。リフォームというきっかけで、普段は考えないような思い切った取捨選択も可能になります。

・使わないものは処分することも視野に入れる
その際、選別する際の基準は「使いやすさ」を優先することです。最近では多機能な調理器具も多数登場していますが、多機能=使いやすいとは限りません。

うまく使いこなすことができなかったり、自分のクッキングスタイルに合わなかったりします。それらを残しておいても、使う機会は出てこない可能性もあります。そういった器具をキッチンに収納していても、単に場所を取るだけの邪魔者になってしまいます。
そういう場合は知人に譲る、リサイクルショップに売却する、価値のなさそうなものであればゴミとして処分することも視野に入れる必要があります。
残すべきものは、ふだんの暮らしの中から自ずと見えてくると思います。カタログスペックではなく実際の使用頻度の高さを優先しましょう。

キッチン収納のテクニックについて考える

・収納の際には「収納しやすさ」と「取り出しやすさ」
収納すべき調理器具が選別し終わったら、実際にそれらを収納します。その際、置き場所や収納器具の使い方などを決める必要がありますが、その際にも選定基準として「収納のしやすさ」と「使用する際の取り出しやすさ」の2種類の基準があります。

・作業効率を考える
特に使用頻度の高い調理器具の場合、作業効率の良さを考えると「取り出しやすさ」を優先すべきです。キッチンに置いては毎日使用するような調理器具も多数あると思いますので、それらを使用する際に手間取るような収納ではストレスが溜まってしまいます。調理の最中に取り出す場合も多いでしょうから、取り出すのに手間がかからないように収納するのが理想です。

キッチンカウンターの下の収納がスライドタイプであれば、引き出しを出せば奥の方まで何が入っているのかをすぐに見渡せて便利です。扉タイプは、扉をあければ上段や下段に入れているものがすぐにわかります。
扉タイプの収納の場合、棚の後列に収納したものは確認しづらいので、使用頻度の少ないものを入れておきましょう。

吊戸棚は、ラックが昇降するタイプもあって気軽にキッチンアイテムを出し入れできます。こういったタイプであれば、使用頻度の高いものを入れておいても出し入れがスムーズに行えます。

◆香川・高松でキッチンスペシャリストとつくるキッチンリフォーム
キッチン回りの収納、リフォームに関するご相談はこちらから
リフォームに関するご相談の流れ
整理収納アドバイザーの資格保有者がキッチンの収納をリフォームで解決します!
気になる金額やプランだけでも知りたいという方もお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いたプロ

株式会社MaMa’sリフォーム [ホームページ]

整理収納アドバイザー 川村順子

香川県高松市下田井町573—1 [地図]
TEL:087-887-8720

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
キッチンリフォームのご相談

メールや、電話、ご来店にて承ります。気になる金額やプランだけでも知りたいという方もお気軽にお問い合わせください。

 
このプロの紹介記事
川村順子 かわむらじゅんこ

建築のプロがママ目線でリフォームをお手伝い(1/3)

 「定年退職後の第2の人生に向けて、古くなった家を素敵にリフォームしたい」。現在、50~60代の夫婦を中心に住宅のリフォームを検討する人が増えています。そんな中、実際にリフォームをした人の口コミで、確実にファンを増やしているのが「株式会社M...

川村順子プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

女性目線でキッチンリフォームから収納まで徹底アドバイス

会社名 : 株式会社MaMa’sリフォーム
住所 : 香川県高松市下田井町573—1 [地図]
TEL : 087-887-8720

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-887-8720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川村順子(かわむらじゅんこ)

株式会社MaMa’sリフォーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
トイレリフォーム・高機能トイレの設置でくつろげる空間に
イメージ

 リフォーム後のトイレのイメージ ・リフォーム後のトイレリフォームをされた人から、トイレに関してよく耳...

[ 女性建築士の女性のためリフォームと最新設 ]

浴室リフォーム・大きくゆったりの大型浴室と浴室暖房付に
イメージ

 高齢の方々にとって怖い「ヒートショック」 ・ヒートショックとは?「ヒートショック」は、名前だけ聞くと...

[ 女性建築士の女性のためリフォームと最新設 ]

フローリングコーティング・50代からは不要?

 フロアコーティングのメリットとデメリットは? ・フロアコーティングで床材の品質を守れるお部屋のリフォ...

[ 女性建築士の女性のためリフォームと最新設 ]

サイレントシンクの効果と価格について

 音の静かなサイレントシンク ・サイレントシンクとは?一般的なシステムキッチンにおいては、作業台の材質...

[ 女性建築士の女性のためリフォームと最新設 ]

IHクッキングヒーターとガラストップコンロとどちらを選ぶか

 リフォームの際のコンロの選び方 ・コンロにも種類があるキッチンリフォームの際には、コンロの種類も選ぶ...

[ キッチンレイアウトの選び方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ