>   >   >   >   >   >  介護事業戦略

コラム一覧 :介護事業戦略

1件~4件(4件)

公表データからみた老人福祉・介護事業所数と倒産割合

さて、先日、株式会社東京商工リサーチ様の『2016年(1-12月)の「老人福祉・介護事業」の倒産状況』からの記事を書かせていただきましたが、株式会社帝国データバンク様からも概ね同じ内容の調査データが公表されています。そういった中で、いろいろと調べてみました。 老人福祉・介護... 続きを読む

介護事業戦略

2017-01-18

2016年「老人福祉・介護事業」における倒産状況より

先日、東京商工リサーチ様のオンライン記事で、『2016年(1-12月)の「老人福祉・介護事業」の倒産状況が報告されていました。内容として昨年は、過去最高の倒産件数を記録しているという記事でした。この記事を読んでいると、・訪問介護・小規模事業所・設立5年以内・利用者確... 続きを読む

介護事業戦略

2017-01-13

介護事業における簡単なブランディング地図

イメージ

以前、『介護事業のブランディング』について書かせていただきました。そこで今回は、ブランディングするための考え方としての1つとして、簡単なブランディング地図を示してみました。通所介護を例にしましたが、下の図は縦軸に介護度を表し、横軸は専門性をあらわしています。そして、斜... 続きを読む

介護事業戦略

2016-12-21

介護業界でのブランディング

皆様、ご承知のこととは思いますが、あらためて「ブランディング」について書かせていただければと思います。一般的にみたブランディングとは、他との区別を図るためのものであり、その区別が特徴となり価値となるものです。さて、本題の介護業界でのブランディングということですが、例と... 続きを読む

介護事業戦略

2016-12-08

1件~4件(4件)

RSS
料金

新規開設①,ビジネスモデルの構築   3ヶ月・・・・・・・・・・200,000円+税②,運営システムの構築   12ヶ月・・・・・・・・・・100,000円+税③,①...

事例(介護事業)

開所場所;K県T市開所時期;平成23年10月ビジネスモデルとしての特徴;・T市を中心とした、県内全域を訪問エリアに設定・事業所からのお断りはしない・看...

 
このプロの紹介記事
施設経営やコンサルティング事業に携わる寒川さん

高齢化社会に必要不可欠な介護事業だからこそ(1/3)

 高松市で訪問看護ステーション、地域密着型通所介護施設を運営するしんしん企畫株式会社の寒川さん。穏やかな口調で1つひとつ分かりやすく話しを進めてくれる姿が印象的です。寒川さんは現在、施設の運営をはじめ介護事業者向けのコンサルティングにも力を...

寒川貴雄プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

理学療法士としての経験を軸に実践的なプランを提案

会社名 : しんしん企畫株式会社
住所 : 香川県高松市香南町由佐350—1 [地図]
TEL : 087-879-0555

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-879-0555

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寒川貴雄(さんがわたかお)

しんしん企畫株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
公表データからみた老人福祉・介護事業所数と倒産割合

さて、先日、株式会社東京商工リサーチ様の『2016年(1-12月)の「老人福祉・介護事業」の倒産状況』からの記事を...

[ 介護事業戦略 ]

2016年「老人福祉・介護事業」における倒産状況より

先日、東京商工リサーチ様のオンライン記事で、『2016年(1-12月)の「老人福祉・介護事業」の倒産状況が報告...

[ 介護事業戦略 ]

介護事業における簡単なブランディング地図
イメージ

以前、『介護事業のブランディング』について書かせていただきました。そこで今回は、ブランディングするため...

[ 介護事業戦略 ]

リハビリテーションの治療サイクルと『PDCAサイクル』
イメージ

当たり前のことだとは思いますが、ビジネスシーンでは、常にPDCAサイクルを念頭において様々なプロジェクトを遂行...

[ リハビリテーションと経営理論 ]

介護業界でのブランディング

皆様、ご承知のこととは思いますが、あらためて「ブランディング」について書かせていただければと思います。...

[ 介護事業戦略 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ