>   >   >   >  佐藤宣幸

プロTOP:佐藤宣幸プロのご紹介

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方薬を服用する前にできる部分をまず改善

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理論に伴う、食養生”について話す佐藤さん。漢方の理論には、先人たちが千年単位で積み重ねてきた臨床があります。だからこそ、漢方を学んだ薬剤師が時代に合った食生活を警鐘していくべきだと話します。佐藤さんの元を訪れた人は食事や生活習慣の改善のアドバイスの段階で、症状が改善される場合が多いそう。そして、それでも足らない部分を漢方薬やエビデンス(証拠)のある健康食品で補っていきます。

 臨床検査技師でもある佐藤さんは、病院の血液検査のデータを見て、健康状態を分析。糖尿病や通風、高血圧など現状を見極め、それに適した漢方薬を提案します。その過程で大切にしているのは、訪れる人の話をじっくりと聞くこと。その人の抱える人生の背景を理解した上で漢方薬を使用した方が、効力が断然に違うそう。そして、症状の段階に応じて薬の量を調整。薬は漫然と飲む必要はなく、この量の調整こそが薬剤師としての腕の見せどころだと話します。

 健康食品も、薬剤師の指導管理の元で使用する方が安心安全で効果も上がります。健康食品(サプリメント)を選ぶ時、宣伝や口コミばかりに頼っては危険。体に入るものは、実績のある薬局で確証のある商品選びが大切。また、漢方薬を服用する時には病院で処方された薬との相性も見極めて指導してくれるので安心です。

<次ページへ続く>

【次ページ】 夫婦2人で始める、漢方薬でおこなう不妊治療

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

眼底出血治療

最近の不摂生と仕事でのストレス過多で持病の糖尿病が悪化し...

K.H
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(18

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
チャイナビュー№228
イメージ

 《チャイナビュー最新号=入荷中》 ※毎回、先着順で無料配布しています。漢方薬・中国に興味のある方、...

[ 健康情報誌 ]

頑固な肩コリ・慢性的な肩コリ
イメージ

 《肩コリを侮るべからず》 ※私達の多くは『肩コリ』に悩んでいます。これは身体に『瘀血がある証』の一...

[ 漢方薬アラカルト ]

救急箱に常備したいもの
イメージ

 《救急箱の中を点検しましょう》 ※ボツボツとインフルエンザや風邪が流行り出す季節です。ご家庭の『救...

[ 専守防衛=未病先防 ]

ウイルスに負けないカラダづくり
イメージ

 《インフルエンザ、今年も流行りそうです》 ※かの安保徹 新潟大学院歯学部総合研究所名誉教授曰く...

[ 専守防衛=未病先防 ]

頑固な痛み・しびれにも漢方薬
イメージ

 《毎年、寒くなると腰痛・膝痛・神経痛が悪化する方に朗報》 ※『痛み』は大きなストレスとなり心身...

[ 漢方薬アラカルト ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

佐藤宣幸のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は佐藤宣幸さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2017-11-20
facebook
Facebook
ページの先頭へ