コラム一覧

1件~15件(220件)

過去の15件

肝臓は『沈黙の臓腑』

イメージ

 《鯨飲馬食していませんか?》 ※食べ終わった後に「シマッタ、少し食べ過ぎた」と感じたら化学薬品の胃腸薬に頼る前に『晶三仙』の「お湯割り」を食後の『お茶』として飲んで下さい。※バラ科の山楂の実のエキス配合。☆炭水化物 ☆小麦 ☆脂肪 そして☆酒毒を改善すると言われてい... 続きを読む

薬剤師が推奨しているサプリメント

2017-02-24

赤ちゃんを授かる前に準備

イメージ

《受精卵から『赤ちゃん誕生まで』》※予定月経が来ない・・・!、もしかしたら『おめでたかも』、もしそうだったら既に『妊娠4~5週目!』。  こんな時、慌てて『葉酸』を単体で摂取するよりは、他の栄養素と葉酸はバランスよく摂取する事が寛容です。※赤い線の時期には特に『添加物=... 続きを読む

薬剤師が推奨しているサプリメント

2017-02-23

起死回生の妙薬

イメージ

 《40歳過ぎたら手元に『1丸』》  《牛黄清心元の『5つの作用』》 ☆心機能調整  ☆神経調整  ☆内蔵機能賦活  ☆血圧調整  ☆体内毒素の解毒・排泄作用☆動物性生薬  ☆植物性生薬  ☆金箔(鉱物性生薬)  ☆蜂蜜など『27種類』の生薬配合の伝統漢方薬※以... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-02-22

頭脳を聡明に

イメージ

 《頭脳のオーバーヒートを改善しませんか?》 ※考えても考えても考えが思い浮かばない時ってありませんか?※考え込んでいたら頭脳が熱く感じませんか?※考えていたらボーとなり、決断力も低下していませんか?こんな時には古より頭脳を聡明にすると言われている動物性生薬=『羚羊角... 続きを読む

動物性生薬

2017-02-21

花粉症対策は今から

イメージ

 《今年の『花粉症・・』要注意》 ※年々、『花粉の飛散量』って増えていくようです。化学薬品での対策や治療には『主作用』の陰に潜んでいる『副作用』が心配ですね。『漢方薬』や『自然の恵みエキス』には、このような『副作用』はありません。※私達は一人一人『お顔』が異なる... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-02-20

チャイナビュー№219 入荷

イメージ

 《無料で差し上げています》 今月の『チャイナビュー』が入荷しました。毎回、すぐに無くなりますので興味のある方は、お早く来局して下さい。 《中国探訪》 今回は『神農架』=世界自然遺産です。ここは世界で最も整った『垂直自然帯』を有するそうです、この『垂直... 続きを読む

健康情報誌

2017-02-17

鼈(スッポン)と亀のパワーはスゴイ

イメージ

 《亀も鼈(スッポン)も立派な『動物性生薬』》  《こんな時に他の漢方薬と併用します》 ※『妊活応援』肝臓と腎臓の『隠虚』を補う事で体の若返りを助け、男女共に生殖機能を高め、『妊娠力向上』を期待できます。☆不妊☆不育☆生理不順☆無月経☆不正出血☆性欲低下※... 続きを読む

動物性生薬

2017-02-15

『赤い顔』気になりませんか?』

イメージ

もうすぐ『春爛漫』、万物が天に向かって息吹く季節ですね。しかし、この季節は『木の芽立ち』の季節でもあります。☆慢性疾患ね勢いづきます☆皮膚の炎症は悪化します 《赤い顔、今から改善しておきましょう》 ※一般的な西洋医学ではステロイド(副腎皮質ホルモン)剤を繁用しますが... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-02-14

鼻づまり治しましょう

イメージ

 《鼻の炎症にも漢方は効く!》 最近、『口呼吸(口をポカンと開けている)』・『鼻をしょっちゅうススッている』・『鼻をビーと、かんでいる』若者を多々見かけます。慢性的な『鼻炎』のようです。今年は驚異的な花粉飛来(毎年、ニュースになります)とか。高価な高価な花粉防止のマス... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-02-13

『テロメア』と『テロメラーゼ』

イメージ

 《ガンと闘うには自然の恵みエキスを》 ※『ガン』、昭和の時代は『五人に一人』、平成になったら『二人に一人』とか。 ガン治療薬、薬価(薬代金)は、年間3.500万円とか。 これでは医療費で国が破綻とかで強制的に薬価が下げられました。 でも、ガンは減りません。※ガンに... 続きを読む

薬剤師が推奨しているサプリメント

2017-02-09

骨粗鬆症

イメージ

 《骨粗鬆症は閉経後の女性に多い病気》 ※薬局で『調剤業務』を運用していましたら、時に『骨粗鬆症治療剤』が書かれた『処方せん』が持ち込まれます。  昔は、この手の『処方せん薬』は『1日1回服用』だったのが『週に1回服用』、今は『月に一回服用』で事足りるとか。  作用機... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-02-08

《貴方の心臓を護ります》

イメージ

 《こんな時には即、『律鼓心』》  《心臓を特異的に元気にする動物性生薬=『蟾酥』》 このカエル、刺激を受けると背中のイボから白い分泌物を滲ませます。これを加工したのが『動物性生薬』=『蟾酥(センソ)』です。この他に、このような動物性生薬や植物性生薬を配合した... 続きを読む

動物性生薬

2017-02-07

《花粉症》

イメージ

※今朝のニュース(平成29年2月3日)で今年の花粉の飛散量は例年の『4.4倍』とか。花粉症は粘膜が弱い人に多発します。※『化学薬品』での花粉症治療には☆ボーとする☆注意力低下☆眠くなるなどの副作用が心配ですし『効くけれど治らない』と感じた事はありませんか?花... 続きを読む

《粘膜の鎧=玉屏風散=衛益顆粒》

2017-02-03

舌からの健康情報

イメージ

 《舌には全身の健康情報があります》 ※心身に不調を感じたら鏡で御自身の舌を見て下さい。このような舌が心身が元気の状態です。 《こんな舌だったら・・・・・・・・・?》 ☆左側の写真  舌の裏側に紫色した『静脈の怒張』が見られます。☆中央の写真  全体に『暗紫... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-02-01

亀と鼈と鹿角のゼリー

イメージ

 《動物性生薬配合の健康食品》  《亀鹿仙に配合されている『動物性生薬』》 ※亀甲羅  湖北省産だけの烏亀を伝統的製造方法でエキスを抽出。※鼈甲  スッポンの甲羅エキスです。※鹿の幼角は『鹿茸』、亀鹿仙には『鹿角』エキスが配合されています。☆『亀鹿... 続きを読む

薬剤師が推奨しているサプリメント

2017-01-31

1件~15件(220件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
肝臓は『沈黙の臓腑』
イメージ

 《鯨飲馬食していませんか?》 ※食べ終わった後に「シマッタ、少し食べ過ぎた」と感じたら化学薬品の胃腸...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

赤ちゃんを授かる前に準備
イメージ

《受精卵から『赤ちゃん誕生まで』》※予定月経が来ない・・・!、もしかしたら『おめでたかも』、もしそうだっ...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

起死回生の妙薬
イメージ

 《40歳過ぎたら手元に『1丸』》  《牛黄清心元の『5つの作用』》 ☆心機能調整  ☆神経調...

[ 漢方薬アラカルト ]

頭脳を聡明に
イメージ

 《頭脳のオーバーヒートを改善しませんか?》 ※考えても考えても考えが思い浮かばない時ってありませんか...

[ 動物性生薬 ]

花粉症対策は今から
イメージ

 《今年の『花粉症・・』要注意》 ※年々、『花粉の飛散量』って増えていくようです。化学薬品での対策や...

[ 漢方薬アラカルト ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ