コラム一覧

1件~15件(352件)

過去の15件

補腎で元気いっぱい

イメージ

 《もう一つ元気が漲らない時には『補腎』》 ※漢方の世界では『肝心要』ではなく『肝腎要』と書きます。肝臓と心臓ではなく腎臓が健康長寿の『要』なのです。 《肝臓を元気にするのにはスクアレン=『サメミロンカプセル』》 ※当薬局で長年、皆様に推奨していますスクアレン... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-11-24

ウイルスから家族を守ろう!

イメージ

 《子供からお年寄りまで家族全員で飲める生薬エキス》  《当薬局で長年推奨している『板藍根エキス』=『板藍茶』》 ※当薬局でお薦めは『板藍茶』、お子様やトローチ代わりにお薦めは『板藍のど飴』。※『板藍のど飴』は3個で『板藍茶1包』に相当する『板藍根エキス』が含ま... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-11-22

バイオリンクの旅路~”食べる”から”出る”まで~

イメージ

 《これがバイオリンクの基本の基本=『粒』》 ※『バイオリンク』には『粒』・『顆粒』・『液』タイプが揃っていますが基本はナント言っても『粒』。私は50年以上、昔の『グロスミン』の時代から、今のクロレラ工業(株)の最高峰クロレラ『バイオリンク』を毎日、家族全員で健康維持のた... 続きを読む

薬剤師が推奨しているサプリメント

2017-11-21

チャイナビュー№228

イメージ

 《チャイナビュー最新号=入荷中》 ※毎回、先着順で無料配布しています。漢方薬・中国に興味のある方、是非読んでみて下さい。 《中国探訪・シルクロードのオアシス年》 ※『亀茲(きじ)(クチャ)』☆古代西域の大国※『疏勒(そろく)(カシュガル)』☆仏教文化の最初の... 続きを読む

健康情報誌

2017-11-20

頑固な肩コリ・慢性的な肩コリ

イメージ

 《肩コリを侮るべからず》 ※私達の多くは『肩コリ』に悩んでいます。これは身体に『瘀血がある証』の一つ。☆肩コリを放置していたら・・・☆肩コリに湿布薬や筋肉弛緩剤をダラダラ使用したり服用していたら・・・ 《未病先防》、大事に... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-11-14

救急箱に常備したいもの

イメージ

 《救急箱の中を点検しましょう》 ※ボツボツとインフルエンザや風邪が流行り出す季節です。ご家庭の『救急箱』の中を点検しておきましょう。☆使用期限は大丈夫?☆風邪薬揃っていますか?*クシャミ・鼻風邪用(白い鼻水用・黄色い鼻水用)*鼻づまり用(温まると緩和する鼻づまり用... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-11-13

ウイルスに負けないカラダづくり

イメージ

 《インフルエンザ、今年も流行りそうです》 ※かの安保徹 新潟大学院歯学部総合研究所名誉教授曰く「インフルエンザワクチンなんて造った人も効くとは思っていないでしょう、だって毎年インフルエンザ流行っているのだから」と。私は安保先生の講演を聴く前からインフルエンザワ... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-11-10

頑固な痛み・しびれにも漢方薬

イメージ

 《毎年、寒くなると腰痛・膝痛・神経痛が悪化する方に朗報》 ※『痛み』は大きなストレスとなり心身に悪影響を与えます。痛いからと消炎鎮痛剤をダラダラ服用していたら肝臓や腎臓に大きな負担となりAST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP値が上昇したりeGFR(推算糸球体濾過量)値が下がってき... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-11-09

乾燥の季節、ノドがれ対策に生薬パワー

イメージ

 《ノドを乾燥から護りましょう》 ※秋から冬は自然界はドンドン乾燥していきます。そして私達の身体は夏の無理(過冷房での除湿作用・夏の発汗過多)で『干涸らびています』。こんな時にノドや粘膜に瑞々しさを漲らせてくれる伝統漢方薬が今に伝わっています。漢方薬は数千年の時がエ... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-11-08

今年の『しょうが湯』入荷

イメージ

 《寒さが感じられたら『本葛配合の「しょうが湯」』》 ※漢方専門老舗メーカー『小太郎漢方製薬株式会社』のホンマモノ『しょうが湯』です。薬局以外で販売されている『しょうが湯』の多くは『バレイショデンプン』だけのが多いですが、漢方専門薬局では、こんなのはお薦めしません。... 続きを読む

薬剤師が推奨しているサプリメント

2017-11-07

皮膚・粘膜の鎧

イメージ

 《風邪・インフルエンザ対策に》 ※イラストの緑の部分(皮膚・粘膜)を護ってくれているのが『衛気』と呼ばれている『鎧』です。皮膚と粘膜は表裏一体、そして陰陽五行説では『鼻・呼吸器・肺・皮膚・大腸』は同じ経絡であると説いています。西洋医学では☆アレルギー性鼻炎・・・呼吸... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-11-06

そろそろ風邪対策

イメージ

 《そろそろ風邪対策の準備》 ※漢方では四季の中で秋は☆乾燥する季節 ☆肺・呼吸器・大腸・皮膚などの負担が大きくなる季節と説いています。☆肺は『乾燥を忌む』臓腑です。☆インフルエンザウイルスは乾燥した呼吸器や肺でドンドン増殖していきます。 《耐性菌産出に関与しない自然... 続きを読む

身近な健康法

2017-10-26

秋の疲れに動物性生薬=『牛黄』

イメージ

 《動物性生薬は効く!》 ※動物性生薬『牛黄』は高貴薬です。かつては王侯皇族のような権力者が不老不死の妙薬として崇めていたとの事。昔の日本では徳のある御坊様が信徒に牛黄を水墨に溶いて、ありがたい御札にして配っていました。信徒は生きるか死ぬかの難病の時、その御札を起死... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-10-20

チャイナビュー227号入荷

イメージ

 《お早く御出下さい》 ※本日、入荷しました。毎回、品切れとなりますのでお早く御出下さい。 《青磁と龍泉》 ※青磁の歴史が詳しく載っています。 《秋は乾燥の季節、漢方ケアーをしましょう》 ※五臓六腑の『腎』の衰えが『潤い不足』の要因!詳しい解説が載っ... 続きを読む

健康情報誌

2017-10-18

美容漢方で何もかも若返る

イメージ

 《美容にも漢方は役立ちます》  《カサカサ肌・小ジワ対策》 ※『補陰(陰を補うと言う意味)をしましょう』※ロウソク、炎が『陽』でロウが『陰』。血液が少なくなったり体液が消耗していたら肌は干涸らびてカサカサになったりシワが増えます。☆こんな時には『動物性生薬... 続きを読む

《美肌のために》

2017-10-17

1件~15件(352件)

過去の15件

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

腰部脊柱管狭窄症と変形性膝関節症

主治医の診断では(腰部脊柱管狭窄症)そして後から膝が痛くな...

I.T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(33

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
補腎で元気いっぱい
イメージ

 《もう一つ元気が漲らない時には『補腎』》 ※漢方の世界では『肝心要』ではなく『肝腎要』と書きます。...

[ 漢方薬アラカルト ]

ウイルスから家族を守ろう!
イメージ

 《子供からお年寄りまで家族全員で飲める生薬エキス》  《当薬局で長年推奨している『板藍根エキス』...

[ 専守防衛=未病先防 ]

バイオリンクの旅路~”食べる”から”出る”まで~
イメージ

 《これがバイオリンクの基本の基本=『粒』》 ※『バイオリンク』には『粒』・『顆粒』・『液』タイプが揃...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

チャイナビュー№228
イメージ

 《チャイナビュー最新号=入荷中》 ※毎回、先着順で無料配布しています。漢方薬・中国に興味のある方、...

[ 健康情報誌 ]

頑固な肩コリ・慢性的な肩コリ
イメージ

 《肩コリを侮るべからず》 ※私達の多くは『肩コリ』に悩んでいます。これは身体に『瘀血がある証』の一...

[ 漢方薬アラカルト ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ