コラム

 公開日: 2016-06-16 

こんな記事がありました

《患者に出しても医者が自分では飲まない薬》



今朝、開局と同時に『処方せん』を持ち込まれた町内のご隠居さん。
開口一番「ノブユキさん、ワシが飲んでいる薬、こんな事が書かれとるが飲んでいてエンカイノ?」と。
小生曰く「おっチャン、ナンナ」。
これは、ご隠居さん(小生が幼少の頃、何回も頭を小突かれて怒られた頑固オヤジ殿、今は仏様のようにヤサシイ)が持ち込まれた雑誌の一部です。
ナニナニと見てみますと『プラビックス』の事らしい。
確かに、ご隠居さんは服薬されています。
ああ、この週刊誌か・・・。
そういえば最近、同様の相談が増えている原因のようです。
私自身は平素から化学薬品は飲まない主義ですが薬剤師として当薬局に持参された『処方せん』については薬剤師の職能に基づいての『服薬指導』をしています。
でも心の隅では脳梗塞や心筋梗塞の原因は『瘀血』ですから『予防と治療』には『活血化瘀(体内の瘀血(ヘドロ)を改善して血液循環を改善する事)』が一番と思っています。
ですから、このご隠居さんには『おっチャン、いつも言っているでしょう。朝食は喫茶店でGI値(グリセミックインデックス)が高い添加物だらけの食パンにプラスチックオイルと言われているマーガリンをベッタリ塗ってから白砂糖を振りかけて食べながら、ショートニングと界面活性剤とカラメル色素と香料タップリの合成ミルクを注いだ珈琲を飲まずに「御飯・味噌汁・糠漬け」を食べていたら主治医の先生はドンドン薬を減らしてくれるから』と言いながら主治医が処方された内容を調剤します。
元々、このご隠居さんは動脈硬化指数が6ほどもあり結果が心筋梗塞発症でした。
奥様は『御飯・味噌汁・糠漬け』ですので動脈硬化指数は3程度で薬とは当薬局の漢方薬だけです。
せっかく奥様が毎日、美味しい和食を作ってくれているのに何故か外食・コンビニが好きな爺様なのです。
『処方せん薬』の殆どは『石油』から合成されていますのでダラダラ服用には相応のリスクが伴います。
この週刊誌の記事が気になるのであれば、まずは『正しい食事=正食』を実践しながら西洋薬と共に『漢方薬』や、薬剤師が推奨している『エビデンス(evidence)=確証』のある健康食品を利用して一日でも早く主治医が処方されています薬の種類が、そして濃度(mg数値)が減るようにしましょう。
ちなみに、このご隠居さんは『活血化瘀』に役立つ『動物性生薬=䗪蟲(シナゴキブリ)・水蛭(ヒル)・虻(アブ)・蚯蚓(ミミズ)』
の蚯蚓(ミミズ)と田七人参、そして毎日の食事を『正食』に近づけるための『 バイオリンクBCEx顆粒』を今日からスタートされました。
『 バイオリンクBCEx顆粒』はご隠居様の奥様が長年飲んでいます。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

134

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

耳鳴りが快癒

年明けから仕事や子供の受験で忙しくしていたら突然の耳鳴り...

E.O
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
《さあ、青梅の旬です》
イメージ

 《梅は三毒を断つ》 ※古より『梅』は健康長寿に役立つ自然の恵みです。この『三毒』とは『食毒』・『水毒』...

[ 身近な健康法 ]

動物性生薬=鹿茸
イメージ

 《精力・性機能アップにも鹿茸は期待大かも》 ※LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)改善にはナント言...

[ 動物性生薬 ]

男性にもある『更年期障害』
イメージ

 《こんなテレビ番組で放映されました》 ※『社会的ホルモン』って呼ばれている男性ホルモンが『テストステ...

[ 精力剤 ]

動物性生薬の現品
イメージ

 《漢方薬の生薬には・・》 ※漢方薬を構成する生薬には『植物性生薬』 『鉱物性生薬』 『動物性生薬』があり...

[ 動物性生薬 ]

精子と卵子を元気にする
イメージ

 《体外受精をする前にも是非、お試しを!》 ※体外受精にはインプラントと同様に保険が効かず実費です。...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ