コラム

 公開日: 2016-07-21 

快食・快眠・快便の『快便』

《健康長寿の秘訣》

快食・快眠・快便は『健康長寿の要』です。
特に『快便』は不可欠です。
漢方では『軟便・下痢』も『便秘同様 』に『正常=元気』ではない証の一つと考えます。
便秘したときに使用する『下剤・緩下剤』は『正気』を消耗して窶れます。
これらは『妊婦さん』には禁忌です。
基本的に『妊婦さん』が飲めないモノは私達も飲まないほうが『安心安全』。
乳幼児さんから妊婦さん、そして爺婆様達にも安心安全に『腸』を元気にするというのが『液体酵素』です。

《当薬局が長年、推奨している『液体酵素』》




『70種類』以上の『野菜・果物・生薬など』を減量にして『木の樽』で発酵させているホンマモノの『液体酵素』。
そして『処方せん運用』を兼務している薬剤師が自分や家族で長年愛用しているのが『液体酵素=本草』です。
そして確実に『腸管デトックス』を実践させるためには、私が幼少の頃から齧って食べている『バイオリンク粒』を併用して下さい。

《50年以上の実績のあるクロレラ製剤=バイオリンク粒》




当薬局では『1歳児・2歳児・3歳児』の孫達は齧って食べています。
バイオリンク粒に含まれている豊富な『葉緑素』と『食物繊維』は快食・快眠・快便の『快便実践』に役立ちまますし、成分の『BCExエキス』は生体を構成する60兆個の個々の細胞の中にありますミトコンドリアという発電所のようなモノを元気にする事が確定されています。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

118

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

腰部脊柱管狭窄症と変形性膝関節症

主治医の診断では(腰部脊柱管狭窄症)そして後から膝が痛くな...

I.T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
春の連休御案内
イメージ

 《春の連休の御案内》 ※申し訳ございませんが『4月29日(土曜=昭和の日)』~『5月7日(日曜)』まで当薬...

[ 薬局の『休み日』のお知らせ ]

心のビタミン?
イメージ

 《疲れた心を癒やす生薬エキス》 肝臓や腎臓の元気度は血液検査で判明しますが『心』の元気度は検査する方法...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

フレイル対策にも漢方薬と自然の恵みエキス
イメージ

 《フレイルとは?》 ※フレイルとは『老年性症候群』のことです。 《自己チェック》 ☆3点以上で...

[ 専守防衛=未病先防 ]

耳鳴り・聴力低下・めまい
イメージ

 《西洋医学が苦手な耳の不快感》 ※春から初夏にかけて悪化しやすいのが『耳鳴り』。この不快感は御本人...

[ 漢方薬アラカルト ]

大丈夫ですか?、いびき・無呼吸
イメージ

 《自覚症状が少ないですが・・・》 ※この『いびき』・『無呼吸』って、御本人様は気付いていないこと...

[ 漢方薬アラカルト ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ