コラム

 公開日: 2016-07-29 

蟻のパワーを健康増進に

《食用蟻と薬用蟻》

若い時、漢方研修に行っていた四川省の『成都』の薬膳料理店で『蟻』を食べたことがあります。
白い煎餅のようなものに黒い胡麻が振りかけられていました。
食べてみると妙にチクチクします。
よくよく見てみたら黒胡麻ではなく黒蟻で、その足がチクチクしていたのです。
隣席の中医師に尋ねたら『これは薬用蟻』との事。
冬蟲夏草とか蝎・蛙・蛇・蜈蚣(ムカデ)等は知っていましたが『蟻』とは・・・。
しかし調べてもみるとエビデンス(evidence)=確証のある動物性生薬の一つだったのです。

《蟻のパワー》





蟻には現代人に不足しがちなミネラル=『亜鉛』がタップリです。
そして古代中国人が注目した蟻のパワーがコレ。



蟻が『持ち上げる力』=体重のナント『400倍』、そして牽引する力=体重のナント『1.700倍』だそうです。

人間だったら、こうなりますね。



蟻は1億年以上昔から地球上で生息していました。
恐竜が絶滅した時代も、たくましく生き延び、今や全世界に12.000種もの大繁栄とか。

※こんな時には蟻の力を!
☆痛みがある時
 私は腰部脊柱管狭窄症と変形性膝関節症で『痛み発生時』に『蟻エキス粒』を他の方剤と併用して快癒しています。
☆疲労回復・滋養強壮
 男性の精力=性力不足に・・・。







これらの『医薬品』との併用をお勧めしています。

『精液量減少』については当薬局の専任薬剤師にお訊きください(要予約)。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

122

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

眼底出血治療

最近の不摂生と仕事でのストレス過多で持病の糖尿病が悪化し...

K.H
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(15

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
アンチエイジング
イメージ

 《抗老防衰のための漢方薬》 ※『加齢』は自然の摂理ですが漢方らは『抗老防衰』と言う考えがあります。...

[ 漢方薬アラカルト ]

今から準備『ノドが痛い』の改善
イメージ

 《曼珠沙華が咲き出すと多発する『ノドの痛み』》 ※秋の深まると多発するのが『ノドが痛い』という不快感...

[ 《漢方の知恵袋》 ]

シベリア霊芝=チャガ
イメージ

 《ロシアでの『シベリア霊芝=チャガ』の使用状況》 ※ノーベル文学賞作家『ソルジェニーツィン』著の『...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

ガンと自然の恵みエキス
イメージ

 《ガン・・・、自分で飲める自然の恵みエキス》 ※『ガン』、昭和の時代は「5人に1人」が平成になったら...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

慢性頭痛
イメージ

 《ダラダラと鎮痛剤飲んでいませんか?》 ※『頭痛、飲んだら楽になるとダラダラと飲み続けていませんか?...

[ 漢方薬アラカルト ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ