コラム

 公開日: 2016-08-29 

あなたの食事は『正食』ですか?

《『正食』》とは

『医食同源』、人に良いと書いたら『食』。
正しい食事とは『ご飯・具だくさんの味噌汁・糠漬け』、これが世界遺産として認められた和食の神髄です。

《こんなに野菜の成分が少なくなっています》




こんなに野菜の成分って少なくなっているのです。
いろいろな原因が考えられています。
☆農薬の使い過ぎ
☆旬を無視した生産
☆蟲が喰わない不味い野菜・・・、でも農家の方に訊いたら『蟲に喰われないためには旬を大切に、そして蟲に喰われない元気な野菜作りを目指している』のだそうです。
確かにここのお野菜は旬があり美味しい。

昔々、グロスミンの時代には1日30粒飲む事を推奨していましたがバイオリンクになってからは『1日45粒』を推奨。
なぜならば、今ほど野菜の栄養素が目減りし、添加物氾濫で食の安心安全が危惧される時代はないと思います。
『腐らない』・『臭わない』・『変色しない』・『年中食べられる』・・・・・・・。
確かにコンビニエンス=便利ですがアブナイかも。



こんな食事でも毎食後に『バイオリンク15粒』飲んでいたら『黄・緑・赤』のバランスは理想的になります。
「処方せん薬を毎日服用している方」・「朝食抜きの方」・「偏食のある方」、そして成長期のお子様や妊婦さん達、毎食後に『バイオリンク粒』を飲んで『正食』を実践して下さい。
私は50年以上、毎日『バイオリンク粒』を食事の一環として飲んでいます。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

116

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

夏バテの季節

今年は6月18日の日曜日が父の日とか。 子供のアトピー性皮膚...

G.S
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(24

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
受験シーズン、漢方でコンディションを整えましょう
イメージ

 《受験生、ガンバレ!》  《インフルエンザ対策》 ※受験生の皆さんが一番心配なのは試験当日の...

[ 漢方で心と体の疲れを癒す ]

寝る子は育つ
イメージ

 《冬の早寝遅起き?は元気の源》 ※思春期の頃は成人に比べ『成長ホルモン』は200%アップで分泌されて...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

『男性』更年期障害
イメージ

《男性にもある、『更年期障害』》※こんな不快感が感じられたら是非、当薬局の薬剤師陣に御相談下さい。...

[ 精力剤 ]

陳皮=ノビレチンがテレビで放映
イメージ

 《ミカンの皮は『陳皮』という立派な生薬》 ※陳皮・・・中国では『陳皮』、古いものほど優れ物とし...

[ 漢方薬アラカルト ]

過活動膀胱
イメージ

 《最近、増えています=『過活動膀胱』》    ※こんな症状があれば・・・『過活動膀胱』かも?☆...

[ 《漢方の知恵袋》 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ