コラム

 公開日: 2016-09-01 

肝臓元気の三兄弟とは?

《肝臓は沈黙の臓腑》



漢方の古典には
☆肝臓は『将軍の臓腑』と書かれています。
ちんみに心臓は『君主の臓腑』と書かれています。
さて『将軍の臓腑』とは・・・。
それは365日、一時も休まず将軍は敵に勝つために戦略を練っていますので疲れています。
肝臓も同様。
肝臓の仕事はイッパイあります。
そして別名『沈黙の臓腑』、少々のことでは弱音を吐きませんが、これが気になれば『弱音』=『黄色信号』です。
それは『目が疲れる・肩がコル・足がツル』。
自律神経失調だって肝臓が関係しています。
このような時に役立つのが『肝臓を元気にする三兄弟』です。
☆まず長男

《サメミロンカプセル》


1カプセルに高濃度のスクアレンが250㎎含まれています。
スクアレン250㎎を食べ物で摂ろうとしたら
☆ツナ(マグロ)缶詰・・・8㎏
☆チーズ・・・・・・・・・・・2㎏
☆牛肉・・・・・・・・・・・12㎏
☆バター・・・・・・・・・・・4㎏

しかし、サメミロンカプセルなら『1カプセル』で摂取できます。

☆次男

《田七人参》



世界四大人参の一つが『田七人参』。
活血作用と止血作用という相反する作用を1つの生薬で成し遂げます。
そして特異的に肝臓を元気にします。
肝臓病・肝臓ガンの特効薬と言われています『片仔廣』の主成分です。
近年、生薬価格が高騰しているのが心配です。

☆三男

《木鶏丹》



この生薬エキスも特異的に肝臓を元気にします。
肝臓の汚い湿と熱を清めると言われている伝統生薬の一つです。

晩酌習慣がある方には特にお薦めします。
肝機能検査でAST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP、特にγ-GTPが基準値を超えたら一番に、この『三兄弟』を役立てて下さい。

『肝がん』に行ってしまったら『紅豆杉=タキサス=白豆杉』を役立ててみて下さい。

《紅豆杉=タキサス=白豆杉》

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

103

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
《『生活習慣病』での『処方せん薬』を減らそう》
イメージ

 《生活習慣病改善に動物性生薬》 ※『高脂血症』・『高血圧』・『糖尿病』・『高尿酸値血症』・『慢性腎炎...

[ 動物性生薬 ]

『緑内障にも生薬エキス』
イメージ

 《日本人の多くは『正常眼圧緑内障』》 ※『眼圧』は基準値内なのに眼圧は下げた方がいいとしてダラダラと...

[ 眼の病気 ]

『酸素タップリありますか?』
イメージ

 《1カプセルには純度99.9%の『活性スクアレン』》  《スクアレンの源=深海サメ》 ※『深...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

《急な発熱に『牛黄』》
イメージ

 《こんな時に役立つ動物性生薬=『牛黄』》 ※実例 薬局を閉める準備をしていたら来客。 旅行中に奥...

[ 動物性生薬 ]

チャイナビュー220号入荷
イメージ

 《チャイナビュー220号差し上げます》 ※220号 特集=『麺のふるさと《山西省》』。※人口1...

[ 健康情報誌 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ