コラム

 公開日: 2016-09-26  最終更新日: 2016-09-27

シミ・リバウンド指数

《秋冬の肌、乾燥も大敵》





今朝の四国新聞に載っていました『シミ・リバウンド指数』。
資生堂と日本気象協会は、肌のシミは紫外線だけではなく乾燥によってもできたり濃くなったりするとして、この危険度を数値化した『シミ・リバウンド指数』を開発したそうです。
最も危険度が高い『リスク5』の時は美白マスクなどで「しっかりお手入れ」するよう推奨。
美白マスクって、私は知りませんがこんなイメージ?

さすがに化粧品メーカーさんですね。
では『漢方専門薬局』での対策を御紹介します。

《乾燥対策》

細胞レベルで個々の細胞に瑞々しさを漲らせる生薬と言えば『麦門冬・人参』そして補い過ぎを調整するのが『五味子』、この3つの生薬を配合したのが『麦味参顆粒』です。



そして補剤としては『亀鹿仙』と『艶麗丹』を推奨しています。
これらは亀・スッポン・哈士蟆油(カエルの輸卵管)などを配合した薬局専売のサプリメントです。
私達、薬剤師が推奨していますサプリメントには確かな『エビデンス(evidence)=確証』があります。

乾燥=干涸らび、これの裏には『血虚=血液の質と量に問題がある』があります。

《血虚改善には》



これこれ、当薬局の女性軍は全員で毎日『婦宝当帰膠』を「お湯割り」で飲んでいます。
基本的に服用方法は『1日2回、1回4㎖』ですが、体重・症状に臨機応変に対処します。

『血虚』を改善して『乾燥』を改善するには、これらをお勧めします。

《できたシミ対策には》

これは『瘀血=血管内のヘドロ』が原因の一つ。
活血化瘀(体内の瘀血(ヘドロ)を改善して血液循環を改善する事)が必要です。
はやく治癒するためには『冠元顆粒』のような植物性生薬に効果がハッキリ体感できる動物性生薬をどうぞ。
活血化瘀に役立つ『動物性生薬』と言えば
『䗪蟲(シナゴキブリ)・水蛭(ヒル)・虻(アブ)・蚯蚓(ミミズ)』のエキスがあります。
飲みやすい『粒タイプ』と『カプセルタイプ』があります。
使い分けは当薬局の薬剤師達にお訊きください。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

95

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

腰部脊柱管狭窄症と変形性膝関節症

主治医の診断では(腰部脊柱管狭窄症)そして後から膝が痛くな...

I.T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
フレイル対策にも漢方薬と自然の恵みエキス
イメージ

 《フレイルとは?》 ※フレイルとは『老年性症候群』のことです。 《自己チェック》 ☆3点以上で...

[ 専守防衛=未病先防 ]

耳鳴り・聴力低下・めまい
イメージ

 《西洋医学が苦手な耳の不快感》 ※春から初夏にかけて悪化しやすいのが『耳鳴り』。この不快感は御本人...

[ 漢方薬アラカルト ]

大丈夫ですか?、いびき・無呼吸
イメージ

 《自覚症状が少ないですが・・・》 ※この『いびき』・『無呼吸』って、御本人様は気付いていないこと...

[ 漢方薬アラカルト ]

すこし贅沢に美肌達成
イメージ

 《美肌にも動物性生薬は期待大》 ※これが『美肌』のために効果が期待できる動物性生薬配合の『艶麗丹』。...

[ 皮膚の健康 ]

《梅雨時の養生法》
イメージ

 《今から準備、梅雨時に役立つ『動物性生薬』》 ※『梅雨寒』に御用心『冷え』に敏感な方、極寒の季節よ...

[ 動物性生薬 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ