コラム

 公開日: 2017-04-10 

春の『眼にいいこと』

《糖尿病患者さんと目の病気》

※近年、香川県では七人に一人が糖尿病のリスクがあるとか・・・。
  酒も化学薬品も飲んでいないと思う小学4年生に『γ-GTP』が高いとか・・・。
  健康維持に必要な『快食・快眠・快便』の快食の維持が出来ていないのかも。
※糖尿病患者数・糖尿病での死亡率、全国Worst1を徳島県民と競っていた、我が香川県民。
  一時は全国1位の徳島県民に0.2人差で二位でした。
  一度、全国17位までになったのですが、これでも全国平均より上位でした。
※痛くも痒くもない糖尿病、ジワジワと健康寿命を短くしていきます。



※こんな食生活だと・・・、行き着くのは『糖尿病』。
  予防と治療には
  ①生活習慣、特に食生活の改善
  ②血糖値の急激な上昇を緩和する『自然の恵みエキス』を摂る
   それには『若蘇源』がお薦め
   『若蘇源』の事は、他のコラムに書いていますので参考にして下さい。

《春の『眼にいいこと』、最新号差し上げます》







この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

41

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

夏バテの季節

今年は6月18日の日曜日が父の日とか。 子供のアトピー性皮膚...

G.S
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(16

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
酷暑の後にも『抗老防衰』!
イメージ

 《酷暑の後にも『抗老防衰』で健康長寿》 ※年々、猛暑ではなく『酷暑』・・・・・・・・・・・・。当薬局...

[ 漢方薬アラカルト ]

アンチエイジング
イメージ

 《アンチエイジング=抗老防衰》 ※老化は自然の摂理ですが『早老化(実年齢よりも早く老化していく事)』は...

[ 専守防衛=未病先防 ]

糖尿病にも漢方薬と正しいサプリメントを
イメージ

《糖尿病になる原因》※『糖尿病』は生活習慣病の一つ、これは薬に頼る前に自己努力で改善できるはずです。...

[ 漢方薬アラカルト ]

香川県民は『糖尿病』に要注意
イメージ

 《2017年・平成29年・8月18日(金曜日)四国新聞掲載》 ※少し前まで糖尿病患者数日本一だった『徳...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

夏バテは今から増えます
イメージ

 《『お盆』過ぎても西日本は酷暑》 『お盆』が過ぎ東日本は『もどり梅雨』のような天候なのに、讃岐路は...

[ 漢方薬アラカルト ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ