コラム

 公開日: 2017-09-13 

RSウイルス讃岐路でも大流行

《RSウイルスに漢方薬と併用》



※昨日、当薬局と『かかりつけ薬局』・『かかりつけ薬剤師』の契約をされている婆様から夜に連絡がありました。
お孫さんが『RSウイルス』とかで咳と鼻水が酷くなり困っていると。
熱は『37.8℃』がある。

《発熱は元気の証、自己免疫力がフル活動中》



※主治医の薬は指示通り服用しているのだが症状が酷くなったと。
この婆様は当薬局と長年のお付き合いなので、当薬局が推奨している漢方薬や、このセットを持っています。

《ウイルス感染の時の『三種の神器』》



※ 『バイオリンク503ドリンク』に『板藍茶1包』そして『隈笹精10滴』を同時に「お湯割り」にして三回から四回に分けて服用します。
『バイオリンク源液』の包は包蜜糖(さとうきび一番糖)配合なので甘くて飲みやすいのですが『 バイオリンク503ドリンク』には使用していないので幼児さんには不味いかも。
でも『 バイオリンク503ドリンク』の30㎖1本には『バイオリンク源液』の40㎖に相当する『BCExエキス』と他の成分が含まれていますので、こんな時にはナント言っても『 バイオリンク503ドリンク』がお薦め。

このお宅には平素は婆様は『処方せん薬』を『バイオリンク源液』の「お湯割り」で服用していて、重篤時や発熱時には『 バイオリンク503ドリンク』の「お湯割り」を飲んで戴いています。
お孫さんは『鼻水が酷くて息苦しい』との事なので、苓甘姜味辛夏仁湯も併用して戴くようにしました。
今朝一番の電話で、22時と4時頃に、このセットを飲ませたら、お孫さんはとても楽になり朝には、お粥を食べられたとか。
あともう1セットを用意して続けて飲ませるようにと連絡して終了。

※RSウイルスは多様な消毒剤に弱い生命体ですから、アルコール消毒だけで充分です。
感染された方が触ったオモチャや家具等は消毒していて下さい。
そして自己免疫力の弱った方から感染しますので平素から健康維持に留意して下さい。
まずは
☆早寝早起き
☆快食・快眠・快便
そして当薬局からの提案は『毎食後にバイオリンク粒を15粒前後飲んでいて下さい』。

《これが正しい食事『正食』の礎として当薬局が推奨中の逸品》



※『バイオリンク粒』
私が幼少の頃から、今では孫達も薬局に遊びに来たらガシガシと数粒づつ、噛んで食べています。


《感染症に罹る理由の一つがコレ》



※過冷房(大きな温度変化)は自律神経失調症の大きな要因。
RSウイルス感染が流行っているのは過冷房が関係していると思います。

※『隈笹エキス』は確実に生体の『アクアポリン』を増やす事が星薬科大学の研究で確認されています。
当薬局で取り扱っている『隈笹エキス』には『粒タイプ』と『液体タイプ』があります。
幼児さんには『 バイオリンク503ドリンク』+『板藍茶』+『隈笹エキスの液』をお薦めしています。
※『板藍茶』
茶とありますが生薬『板藍根』のエキスです。
日本では食品として薬局で販売されています。
インフルエンザの季節には『板藍茶』・『涼解楽(医薬品)』・『 バイオリンク503ドリンク』、これが基本です。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

40

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

声が出ました

別に風邪をひいたわけではないのに急に声が出なくなりました...

M.U
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夏に多発する脳梗塞対策
イメージ

 《盛夏に向けての養生》 《盛夏は『発汗過多』のシーズン》※最近、亡くなられた歌手の方...

[ 専守防衛=未病先防 ]

チャイナビュー234号
イメージ

 《中国をより深く知る》 ※中国探訪=国際都市・長安の盛衰※玄宗と楊貴妃の時代詳しく載ってい...

[ 健康情報誌 ]

今から対策、『熱中症』
イメージ

 《本格的に『熱中症シーズン』です》 ※年々増加している『熱中症』、時には命に関わる事があります。☆...

[ 漢方薬アラカルト ]

今は飽食の時代=食積に要注意
イメージ

 《過食は万病の源、特に生活習慣病》 ※『食積』とは☆正常な消化能力がありながら、『食べ過ぎ』や『消...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

そろそろ『青梅』が旬
イメージ

 《今年も作りましょう=青梅の液体酵素漬け》 ※もうすぐ『青梅』が旬です、地産地消の青梅を液体酵素『本...

[ 身近な健康法 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ