コラム

 公開日: 2017-10-04 

沈黙の臓腑=肝臓を護ろう

《貴方の肝臓、大丈夫?》



※肝臓は『沈黙の臓腑』と呼ばれています。
体調が悪いと病院で検査したらAST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP値などが基準値以上ならアウト!
御自身に『目が疲れる・肩がコル・足がツル』、こんな不快感が感じたら肝臓の黄色信号。

《四国新聞の記事(平成29年10月)》



※何事にも『過ぎたるは及ばざるが如し』ですが、『酒は百薬の長』。
この記事の『適正量把握』とありますがアルコールの解毒度には個人差があります。
「お猪口」一杯でも酩酊する人があればコップ酒数杯でも素面の人がいます。
御自身の適量を平素から認知しておく事が必要です。

《今から準備、忘年会・新年会対策》



※どうしても呑まなければいけない時、飲酒前に肝臓を護ってくれる動物性生薬や自然の恵みエキスが古より伝承。


※『霊黄参』
☆飲酒前に2カプセル飲んでみて下さい、効果が体感出来ると思います。

既にAST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP値が基準値以上の方は、それぞれに最適な漢方薬や自然の恵みエキスを当薬局の薬剤師陣がお薦めします。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

33

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

肺がん・・小さくなった

検診で肺に異常があると言われていたのですが忙しくて放置し...

M・K
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(33

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
こんな不快症状あれば糖尿病?
イメージ

 《糖尿病って痛くも痒くもないですが怖い病気》 ※香川県民は一時、人口当たりの糖尿病患者数日本一の徳島...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

産後の肥立ちを快適に
イメージ

 《産後の不快感を漢方薬で改善しましょう》 ※出産後の心身の不調改善にも漢方薬がお薦め。《産後の肥...

[ 漢方薬アラカルト ]

チャイナビュー№233入荷
イメージ

 《233号、本日入荷、お早めにどうぞ》 ※毎回、この『チャイナビュー』品切れになっています。☆興味...

[ 健康情報誌 ]

《冷え》は改善しましょう
イメージ

 《春で薄着になったら寒の戻りで『冷え』に負けそう》 ※満開の桜が散り終わって命の息吹を感じる新緑が眩...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

老化の原因=AGEs(終末糖化産物)
イメージ

 《老化の原因物質『AGEs(終末糖化産物)』》 ※漢方には『抗老防衰』と言う言葉が今に伝承されています。...

[ 漢方薬アラカルト ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ