コラム

 公開日: 2017-11-10 

ウイルスに負けないカラダづくり

《インフルエンザ、今年も流行りそうです》






※かの安保徹 新潟大学院歯学部総合研究所名誉教授曰く
「インフルエンザワクチンなんて造った人も効くとは思っていないでしょう、だって毎年インフルエンザ流行っているのだから」と。
私は安保先生の講演を聴く前からインフルエンザワクチンを過信していないので、未だに一度もインフルエンザワクチンを接種せずに毎年、薬局内で真性インフルエンザ感染の方に対面で服薬指導をしていますが、一度もインフルエンザに罹ったことはありません。
それは平素から健康維持のために飲んでいる漢方薬や自然の恵みエキスのお陰と思います。
☆サメミロンカプセル


これは大学で酒を覚えて以来40年以上、毎日飲んでいます
☆バイオリンク粒




これはバイオリンクの旧タイプのグロスミンから未だに50年以上、毎日飲んでいます


☆衛益顆粒




インフルエンザが流行りだしたら飲みます

☆板藍茶




インフルエンザが流行る前から飲みますし、真性インフルエンザ感染の方に接したら即、飲んでいます。

《ウイルスに負けないために『衛気』を元気に》




《『衛気』の自己チエック》



※1つでもチエックがあれば『衛気不足』!

《衛気不足改善に役立つ漢方薬と漢方サプリ》





※当薬局では吸収率が錠剤より優れた『顆粒=涼解楽』をお薦めしています。






※『衛気』を全身に漲らせていて下さい。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

22

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

熱中症予防

造園業を営んでいて毎年、夏になると若い者達が熱中症気味と...

A・U
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(15

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『夏至』と『冬至』
イメージ

 《陽の気が極まる夏至》 《陽の気が極まる『夏至』に収穫する生薬=『旱蓮草(カンレンソウ)』》。...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

日本人の平均睡眠時間
イメージ

 《睡眠負債、大丈夫ですか?》 ※毎日の睡眠不足が積み重なり心身に悪影響を及ぼす恐れがあるのが『睡眠負債...

[ 動物性生薬 ]

『肺MAC症(非結核性抗酸菌症)』対策
イメージ

 《なぜか年々、増え続けている『肺MAC症(非結核性抗酸菌』》 ※肺MAC症(非結核性抗酸菌症)とは☆結核菌以...

[ 漢方薬アラカルト ]

チャイナビュー235号、入荷
イメージ

 《中国探訪=簋(鬼)街=グイジェ》 ※最近は中国には行っていませんが町の活力は昔のままです。簋(...

[ 健康情報誌 ]

健康生活サポートサプリ
イメージ

 《50年以上、薬局で販売されているサプリメント》 ※当薬局で先代・私、そして今は息子達が家族で毎日飲...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ