コラム

 公開日: 2018-02-22 

糖尿病、合併症予防に注目される『丹参』

《糖尿病腎症》


腎臓 糖尿病
※糖尿病患者さんの数は平成26年の調査で『316.6万人』。
☆糖尿病に伴うた『三大合併症=(神経障害)・(網膜症)・(腎症)』は増加の一途。


《糖尿病対策を正しくしないと行き着くのが・・・》

透析 糖尿病 (有)すみれ漢方施薬院薬局
※透析導入患者さんの多くが『糖尿病腎症』と言われています。
☆一旦『透析』を受け始めたら脱却することは不可能ですから当に『未病先防』が必要です。

☆eGFR(推算糸球体濾過量)値を(60以上)に維持出来るための漢方薬や自然の恵みエキス、当薬局にあります。

《糖尿病の合併症予防に注目される植物性生薬=『丹参』》


冠元顆粒 丹参
                                『丹参』
※富山大学和漢医薬学総合研究所助教授『横澤隆子』先生(漢方薬・天然生薬を専門に研究)の研究で慢性腎不全動物に『丹参』が他の生薬に比べて抜きんでた効果のあることを確定されました。
☆腎不全の末期になると増える物質『メチルグアニジン』の数値が丹参で劇的に下がるのです。
☆これから20年、『丹参』の研究を続けられ60以上の論文を発表されています。

※『植物性生薬=丹参』は他の生薬と組み合わせると、さらにその効果が上がるので今は丹参配合の『冠元顆粒』を用いて研究され、成果を発表されています。

《これが『冠元顆粒』!》


冠元顆粒 活血化瘀

※冠元顆粒=90包¥13.630(税込)

《植物性生薬=冠元顆粒と併用するのがコレ》


冠元顆粒 五浄心
※平素は『冠元顆粒』で血管の『掃除』をしながら時には『動物性生薬=水蛭(ヒル)エキス=五浄心』で血管の『大掃除』をしましょう。
☆活血化瘀(体内の瘀血(ヘドロ)を改善して血液循環を改善する事)に使用する動物性生薬には『䗪蟲(シナゴキブリ)・水蛭(ヒル)・虻(アブ)・蚯蚓(ミミズ)』が古より今に伝承されています。

☆日本では『水蛭(ヒル)エキス』と『蚯蚓(ミミズ)エキス』が漢方専門薬局でサプリメントとして販売されています。

☆お一人お一人の体質や症状に最適な動物性生薬を当薬局の薬剤師陣がお薦めしています。


《すでに糖尿病の方へ》


NGSP・(HbA1C)値 糖尿病
※GI値(グリセミックインデックス)値の高い食べものは食べ過ぎない。
☆日々の食べもののGI値(グリセミックインデックス)値の一覧表、当薬局で差し上げます。

《化学薬品は飲まない方が安心安全》


処方せん薬
※糖尿病治療薬の多くは一旦服用し出すと中止できることは難しく、次第に㎎数が増えたり種類が増えていき、最後にはインスリン注射、そしてeGFR(推算糸球体濾過量)がドンドン下がると『透析』です。

※漢方では『活血化瘀』と『補腎』で癒やしていきます。

※NGSP・(HbA1C)値が高い方は漢方薬や薬剤師が推奨するサプリメントの効果が数値に反映します。
☆先ずは90日間を目安に飲んでみて下さい。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

18

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

NGSP・(HbA1C)値が基準値内になった

以前から、すみれ漢方施薬院薬局の佐藤先生には高血圧でお世...

A.A
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『夏至』と『冬至』
イメージ

 《陽の気が極まる夏至》 《陽の気が極まる『夏至』に収穫する生薬=『旱蓮草(カンレンソウ)』》。...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

日本人の平均睡眠時間
イメージ

 《睡眠負債、大丈夫ですか?》 ※毎日の睡眠不足が積み重なり心身に悪影響を及ぼす恐れがあるのが『睡眠負債...

[ 動物性生薬 ]

『肺MAC症(非結核性抗酸菌症)』対策
イメージ

 《なぜか年々、増え続けている『肺MAC症(非結核性抗酸菌』》 ※肺MAC症(非結核性抗酸菌症)とは☆結核菌以...

[ 漢方薬アラカルト ]

チャイナビュー235号、入荷
イメージ

 《中国探訪=簋(鬼)街=グイジェ》 ※最近は中国には行っていませんが町の活力は昔のままです。簋(...

[ 健康情報誌 ]

健康生活サポートサプリ
イメージ

 《50年以上、薬局で販売されているサプリメント》 ※当薬局で先代・私、そして今は息子達が家族で毎日飲...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ