コラム

 公開日: 2018-04-20 

こんな不快症状あれば糖尿病?

《糖尿病って痛くも痒くもないですが怖い病気》


糖尿病の原因
※香川県民は一時、人口当たりの糖尿病患者数日本一の徳島県民に(0.2人)差で二位でした。
☆当薬局でも糖尿病治療の『処方せん』を持参される方が増えていますが注意しないと『飲み薬』だけではなく『インスリン注射』が必要になります。

《糖尿病対策が出来ていないと・・『透析』が必要になるかも》


透析
※血液検査を受けたら『eGFR(推算糸球体濾過量)値』の変化に注目。
☆eGFR(推算糸球体濾過量)がドンドン下がりだしたら要注意(腎機能が低下している証)。
☆腎機能が低下したら『貧血傾向』が強くなります。
☆詳しい事は当薬局の薬剤師陣にお訊き下さい(臨床検査技師も常勤しています)。


《あまり知られていない糖尿病の兆候》


糖尿病 あまり知られていない糖尿病の症状

《頭皮が痒い、フケが多く出る》

フケ
☆脂漏性湿疹も同様です。

《皮膚が乾燥する・痒い》
☆皮膚が干涸らびる、痒い。

皮膚 痒み 乾燥

《糖尿病・糖尿病予備軍と言われたら》

※まずは『生活習慣、特に食生活改善』+『漢方薬』、そして薬剤師が推奨する『サプリメント』。
☆まずは当薬局へお出で下さい。

《糖尿病に効果が期待出来る自然の恵みエキス》



※この『自然の恵みエキス』を服用され時には血液検査値の『NGSP・(HbA1C)値』を飲む前と後の値を比べて下さい。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

夏バテの季節

今年は6月18日の日曜日が父の日とか。 子供のアトピー性皮膚...

G.S
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(25

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
チャイナビュー234号
イメージ

 《中国をより深く知る》 ※中国探訪=国際都市・長安の盛衰※玄宗と楊貴妃の時代詳しく載ってい...

[ 健康情報誌 ]

今から対策、『熱中症』
イメージ

 《本格的に『熱中症シーズン』です》 ※年々増加している『熱中症』、時には命に関わる事があります。☆...

[ 漢方薬アラカルト ]

今は飽食の時代=食積に要注意
イメージ

 《過食は万病の源、特に生活習慣病》 ※『食積』とは☆正常な消化能力がありながら、『食べ過ぎ』や『消...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

そろそろ『青梅』が旬
イメージ

 《今年も作りましょう=青梅の液体酵素漬け》 ※もうすぐ『青梅』が旬です、地産地消の青梅を液体酵素『本...

[ 身近な健康法 ]

頑固な『後鼻漏』対策
イメージ

 《後鼻漏にも漢方薬》 ※立っていると気にならないのに横になるとノドの奥に鼻汁が流れ落ちる『後鼻漏』、...

[ 漢方薬アラカルト ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ