コラム

 公開日: 2015-09-19 

血液の滞留からくる手足の冷え、のぼせには漢方薬の桂枝茯苓丸

女性に優しい漢方、桂枝茯苓丸


婦人科でよく処方される漢方に「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」があります。
日本の漢方の中では、生理痛や生理不順などに用いられるポピュラーなものですが、その詳しい薬効などについては、意外と認知度が低いようです。

瘀血(おけつ)を伴う諸症状などに処方されることが多いですが、副作用として流早産の危険性や、生理機能の低下の可能性があるため、妊産婦や高齢者の方は服用を控えます。

副作用の軽減を目的に「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」を併用する場合が多いようです。
服用の仕方は、食前もしくは食間になるべくお湯で飲みます。

女性向けとの紹介をしていますが、応用として、男性に処方する場合もあります。
高血圧症、自律神経失調症、更年期障害など、瘀血が原因となる病気に対しては有効です。

さまざまな病気の原因となる「瘀血(おけつ)」とは


瘀血(おけつ)とは、微小循環障害のひとつで、本来サラサラと流れている血液がドロドロした血液となり血管内で滞り、毛細血管の流れが悪い状態になってしまうことです。

瘀血は、さまざまな病気に関連しており、女性に多い症状であることが特徴となっています。
症状を挙げると、「決まって痛む場所がある」「肩こりや頭痛がある」「肌に黒ずみがある」「クマができやすい」「下半身が冷えるが」「上半身はのぼせる」などです。

瘀血は生理時に起こることが多く、いかに女性の生理に対して障害となっているかがわかります。
また、瘀血が原因で起こる症例として、不妊症・子宮内膜症・更年期障害・自律神経失調症・冷え性などが挙げられます。

桂枝茯苓丸の成分


桂枝茯苓丸には複数の生薬がバランスよく配合されています。
配合されているのは、体を温めたり血行促進の効果のある「桂皮(ケイヒ)」、利水作用のある「茯苓(ブクリョウ)」、子宮収縮を抑制し瘀血を散らす効果のある「牡丹皮(ボタンピ)」、鎮痛作用のある「桃仁(トウニン)」、炎症を抑え止痛作用もある「芍薬(シャクヤク)」の5種類です。
全体的に痛みを抑えたり、うっ血を和らげたりする働きがあることがわかります。
血液循環の悪さが原因で黒ずんでしまった肌やクマには有効です。

また、うっ血が原因で肩がこりやすい方やアザが治りにくい方にも良いでしょう。
牡丹皮や芍薬には美肌・美白効果もあり、女性にとっては心強いですね。
どちらにせよ、血液の流れが悪くなった原因を探り、改善へ向けてアクションしていくことが大切です。
桂枝茯苓丸、エキス顆粒タイプよりは字の如く「丸薬タイプ」をお薦めします。
当薬局で取り扱っています。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

116

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

腰部脊柱管狭窄症と変形性膝関節症

主治医の診断では(腰部脊柱管狭窄症)そして後から膝が痛くな...

I.T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(27

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
酷暑の後にも『抗老防衰』!
イメージ

 《酷暑の後にも『抗老防衰』で健康長寿》 ※年々、猛暑ではなく『酷暑』・・・・・・・・・・・・。当薬局...

[ 漢方薬アラカルト ]

アンチエイジング
イメージ

 《アンチエイジング=抗老防衰》 ※老化は自然の摂理ですが『早老化(実年齢よりも早く老化していく事)』は...

[ 専守防衛=未病先防 ]

糖尿病にも漢方薬と正しいサプリメントを
イメージ

《糖尿病になる原因》※『糖尿病』は生活習慣病の一つ、これは薬に頼る前に自己努力で改善できるはずです。...

[ 漢方薬アラカルト ]

香川県民は『糖尿病』に要注意
イメージ

 《2017年・平成29年・8月18日(金曜日)四国新聞掲載》 ※少し前まで糖尿病患者数日本一だった『徳...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

夏バテは今から増えます
イメージ

 《『お盆』過ぎても西日本は酷暑》 『お盆』が過ぎ東日本は『もどり梅雨』のような天候なのに、讃岐路は...

[ 漢方薬アラカルト ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ