コラム

 公開日: 2015-09-22 

眠れない、目が覚める、不眠のタイプ別に処方される漢方薬

不眠のタイプは4種類


不眠は、「なかなか寝付けない入眠障害」「夜中に何度も起きてしまう中途覚醒」「朝早く目が覚めてしまう早朝覚醒」「ぐっすり眠った気がしない熟眠障害」の4タイプに分類されます。

これらの不眠症状により、大脳や体に十分な栄養が行き渡らなくなり肥満症や高血圧症、糖尿病などの病気を引き起こしてしまう恐れや寿命・社会生活・メンタルへも影響していきます。

漢方では、不眠となる原因やストレスを徐々に取り除き、それらに対応できる体質づくりを行います。
不眠治療では人体を巡る「気」と「血」を正常に戻し、体の隅々まで栄養が循環するための体質改善に取り組んでいます。
不眠改善には、脳の休息が必要不可欠であり、ストレスや悩みを抱えていては十分な睡眠を得ることができません。ご自身の心の声を聞いていく必要があります。


質の良い眠りがとても大切


人間の睡眠には、5種類の深度があります。

1番浅い眠りは「レム睡眠」、1番深い眠りが「ノンレム睡眠」と呼ばれています。

レム睡眠とは、体はリラックス状態なのに脳だけが活動している状態を言います。

反対にノンレム睡眠は、多少の筋肉活動はあるものの脳の活動レベルは低下していて、深い眠りについている状態を言います。

質の良い眠りとは、十分に脳を休ませることができた状態を言います。脳は、休息を得なければ本来の機能を発揮することができません。また、脳の疲労を回復できる眠りがノンレム睡眠だけであることがわかっています。

では、ノンレム睡眠を促す方法にはどのようなものがあるのでしょう。夕方以降の軽い運動や入浴は効果的であると言われています。
夕方以降に行うことにより、副交感神経の働きを促し睡眠時間には適度な体温で眠ることができるため、眠気を促進させることへつながります。
心地よい眠気は、脳を休息させるためのノンレム睡眠を誘発し、質の良い眠りへと導いてくれるのです。


漢方薬で不眠症を解消しよう!


漢方では、不眠のタイプに応じて生薬を選びます。

寝つきが悪い、入眠困難な方には、酸棗仁湯(さんそうにんとう)・半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)・黄連解毒湯(おうれんげどくとう)・柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)・抑肝散陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)が主に使用されています。

眠りが浅い、中途覚醒な方には、加味帰脾湯(かみきひとう)・八味地黄丸(はちみじおうがん)・加味逍遥散(かみしょうようさん)が主に使用されています。
不眠治療に使用する漢方薬ですので、長めに服用することが大切です。個人差はありますが、効果が表れる目安として服用後、約3カ月と言われています。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

128

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

中性脂肪が下がった

血圧は、すみれ漢方施薬院薬局からの漢方薬で「脈圧」・「平...

M.M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(26

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
産後の肥立ちを快適に
イメージ

 《産後の不快感を漢方薬で改善しましょう》 ※出産後の心身の不調改善にも漢方薬がお薦め。《産後の肥...

[ 漢方薬アラカルト ]

チャイナビュー№233入荷
イメージ

 《233号、本日入荷、お早めにどうぞ》 ※毎回、この『チャイナビュー』品切れになっています。☆興味...

[ 健康情報誌 ]

《冷え》は改善しましょう
イメージ

 《春で薄着になったら寒の戻りで『冷え』に負けそう》 ※満開の桜が散り終わって命の息吹を感じる新緑が眩...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

老化の原因=AGEs(終末糖化産物)
イメージ

 《老化の原因物質『AGEs(終末糖化産物)』》 ※漢方には『抗老防衰』と言う言葉が今に伝承されています。...

[ 漢方薬アラカルト ]

三種類の生薬で『元気』と『潤い』を漲らせましょう
イメージ

 《早くも『熱中症』が発生》 ※『熱中症』対策に好評な漢方薬と言えば『麦味参顆粒』が有名です。☆『...

[ 漢方薬アラカルト ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ