コラム

 公開日: 2016-02-05  最終更新日: 2016-03-01

腸管デトックス(解毒)


これが私たちの腸管の模倣イラストです。
腸管はツルツルしたパイプではなく、このようにシワシワです。
軟便や下痢は栄養が素通り、便秘は「万病の源」、そしてヘドロが腸管に詰まってしまい他の臓腑、特に「肝臓(解毒作用)」と「腎臓(濾過作用)」に大きな負担増となります。
快食・快眠・快便は健康維持の要、その快便に役立つのが「食物繊維」と「葉緑素」。
イラストを見て下さい。
腸管のシワシワの広い部分のヘドロは「食物繊維」で掃除できますが、シワシワの奥の奥の狭い部分のヘドロは「食物繊維」では掃除できません。
そこは「食物繊維」より小さな小さな「葉緑素」が掃除してくれるのです。
ですから普段の食事には「生野菜」よりも「温野菜=湯がいた野菜」を摂ることを当薬局では長年、推奨しています。
特に寒い季節が旬である「国産のホウレン草=菠薐草」・「牛蒡」・「蓮根」。
蓮根のポリフェノールって茄子ほど強力な色ではありませんが、野菜ではトップクラスの包有量です。
熊本名物に「辛子蓮根」があります。
これは冷えに偏った花粉症(クシャミ・透明な鼻水・涙眼)の時には薬膳として利用できます。
もうすぐ花粉症のシーズン、ポリフェノールは粘膜を元気にします。
胃腸の元気な人の花粉症には「小青龍湯」、胃腸が弱く冷え性な人の花粉症には「小青龍湯」の裏の処方があります。
詳しくは当薬局の漢方専門の薬剤師に御相談下さい。
さて、効率よく「食物繊維」と「葉緑素」を接種するためにお薦めが「 バイオリンク粒」。
これです。


私は幼少の頃から50年以上、このバイオリンク粒を飲んでいます。
体重が80㎏以上ありますので毎食後に写真の量=20粒程度を飲んでいます。
バイオリンク粒には生体を構成しています60兆個の個々の細胞の中にあります発電所のようなミトコンドリアを元気にすると言われていますBCExエキスが含まれていますし必須アミノ酸・必須ミネラル・葉酸などの栄養素がバランスよく含まれています。
極端に言えばカップラーメンだけの食事でも食後にバイオリンク粒を飲むと理想の食事に近い栄養バランスが維持出来ると言われています。
一番バイオリンク粒を飲んでいると体感できるのが快便の実践だと思います。
論より証拠、「ブログを見た」と薬局店頭で言われますと先着100名様にバイオリンク粒30粒を差し上げます。
100名様限りです。
腸管と肌と粘膜は「表裏一体」。
毎日、定期的にブットイ大便が心地よく排泄出来ていたら肌も粘膜もイキイキ元気、きれいです。
当薬局ではアトピー性皮膚炎の治療の一つに長年バイオリンク粒やバイオリンク顆粒・ バイオリンクBCEx顆粒を皮膚の状態によって使い分けています。
世の中に多様なクロレラ製品が氾濫していますが薬剤師が長年、自らや家族で毎日飲みながら健康維持・慢性疾患改善に役立てているクロレラ製品は「 バイオリンクシリーズ」だけだと思います。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

130

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

中性脂肪が下がった

血圧は、すみれ漢方施薬院薬局からの漢方薬で「脈圧」・「平...

M.M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
酷暑の後にも『抗老防衰』!
イメージ

 《酷暑の後にも『抗老防衰』で健康長寿》 ※年々、猛暑ではなく『酷暑』・・・・・・・・・・・・。当薬局...

[ 漢方薬アラカルト ]

アンチエイジング
イメージ

 《アンチエイジング=抗老防衰》 ※老化は自然の摂理ですが『早老化(実年齢よりも早く老化していく事)』は...

[ 専守防衛=未病先防 ]

糖尿病にも漢方薬と正しいサプリメントを
イメージ

《糖尿病になる原因》※『糖尿病』は生活習慣病の一つ、これは薬に頼る前に自己努力で改善できるはずです。...

[ 漢方薬アラカルト ]

香川県民は『糖尿病』に要注意
イメージ

 《2017年・平成29年・8月18日(金曜日)四国新聞掲載》 ※少し前まで糖尿病患者数日本一だった『徳...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

夏バテは今から増えます
イメージ

 《『お盆』過ぎても西日本は酷暑》 『お盆』が過ぎ東日本は『もどり梅雨』のような天候なのに、讃岐路は...

[ 漢方薬アラカルト ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ