コラム

 公開日: 2016-02-08  最終更新日: 2016-02-26

インフルエンザ発症したら


薬局ではインフルエンザ感染の方が目立ってきました。
今朝開局一番、馴染みのご隠居さん「孫のが感染した、インフルエンザだ」と言って「処方せん」を握りしめて来局。
わざわざマスクを外して一気に経過報告。
私はマスクなしで対応。
「インフルエンザワクチンの効果は安保徹先生の論を支持しているので一回も接種せずに真性インフルエンザ感染の方に対面で服薬指導。
でも、患者さんが帰られたら「板藍茶」でウガイ、そして念のために「 バイオリンク源液」の「お湯割り」で「板藍茶」
を飲んでいたら一回もインフルエンザに罹ったことはありません。」
よく聴けば金曜日から「喉の痛み」「発熱」とか。
土日我慢して朝一に病院へ。
私曰く「なぜ早くウチに連絡しないの」
ご隠居曰く「イヤイヤ、寝ていたら治ると思った」。
この方、大の薬(化学薬品)嫌い。
以前、瘤取り爺さんのようにホッペが腫れ上がっても頑として抗生剤を飲まずに「漢方薬くれ」と当薬局に来られた方。
この時も、今回同様に「 バイオリンク503ドリンク」「白花蛇舌草」「板藍茶」で治しました。
今回も結局は、このセット「 バイオリンク503ドリンク」「涼解楽」「板藍茶」を「処方せん薬」と同時にお買い求め。
家にあるのは、お孫さん達が持ち帰ったとか。
ご隠居さんは平素は「 バイオリンク粒」を飲んでいますが、緊急時には「 バイオリンク503ドリンク」を飲んでいます。
皆様も、インフルエンザで発熱したら医師の処方せん薬と併用できますので、緊急時にお試し下さい。
バイオリンク503ドリンクの30㎖・1本には バイオリンク粒「400粒」分に相当するBCExが含まれているとのことです。
BCExエキスはミトコンドリアを元気にするパワーがあることが確認されています。

安保徹 新潟大学医学部大学院教授(「薬をやめると気は治る」の著者)のお話
「インフルエンザワクチンなんて造った人も効くとは思っていないでしょう。なぜなら毎年流行っているのだから・・・」
確かにインフルエンザウイルスの種類の数と適合予想で造るワクチンの効果って・・・、この話本当かも。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

140

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

県外の大学へ通う息子の健康管理

春に息子が待望の大学へ入学。意気揚々と一人で生活開始、と...

K・Y
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(19

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『肺MAC症(非結核性抗酸菌症)』対策
イメージ

 《なぜか年々、増え続けている『肺MAC症(非結核性抗酸菌』》 ※肺MAC症(非結核性抗酸菌症)とは☆結核菌以...

[ 漢方薬アラカルト ]

チャイナビュー235号、入荷
イメージ

 《中国探訪=簋(鬼)街=グイジェ》 ※最近は中国には行っていませんが町の活力は昔のままです。簋(...

[ 健康情報誌 ]

健康生活サポートサプリ
イメージ

 《50年以上、薬局で販売されているサプリメント》 ※当薬局で先代・私、そして今は息子達が家族で毎日飲...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

ガンと紅豆杉、紅豆杉がここまで癒やす
イメージ

 《昭和は五人に一人、今は二人に一人が『ガン』!》 ※今は空前のサプリメントブーム、医療提供施設である...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

眼にいいこと
イメージ

 《『眼にいいこと』の小冊子入荷》 ※ナント『50歳以上の約80人に1人が加齢黄斑変性』・・・、すご...

[ 健康情報誌 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ