コラム

 公開日: 2016-02-26 

スクアレンの働き


スクアレンの作用で、この他に明らかになっている作用
※血行促進作用
  活血化瘀とは異なる作用で血行を促進します。
  理由の一つにはスクアレンは赤血球の変形能力を高めると言われています。
  自分の髪の毛の1/100の太さの末梢血管は赤血球よりも細いのですが元気な赤血球は見事に変形して細い血管  を『通り抜ける』のです。
  この赤血球の変形能力をスクアレンは高めるとされています。

※放射線障害防護作用
  日本は人口当たりのCTスキャナー普及率は世界一、そして医療被曝での発がん率も世界一だそうです。
  逆に、この順位が世界一少ないのが医療先進国『イギリス』です。
  CTはレントゲンより被曝量が数百倍も多い医療器具です。

※利尿作用
  漢方的には『水毒』を改善する作用と考えられています。



スクアレンは私達の体にも存在しています。
体に存在している物質ですから体質に関係なく誰が飲んでも安心安全だと思います。
このスクアレン250mgを食べ物に換算したのが画面下に描かれています。
当薬局で皆様に数十年以上先代に続いて私、そして最近は息子達が推奨しているスクアレン製剤が「サメミロンカプセル」です。


サメミロンカプセルの1カプセルには99%のスクアレンが「250mg」含まれています。
私は学生時代に酒を覚えて以来、還暦過ぎた今でも毎日晩酌時にはサメミロンカプセルを4カプセルを朝昼のとは別に飲んでいます。
お陰様で「脂肪肝」は年相応とか。
酒飲みで怖いのは肝臓ガンよりも『脂肪肝』です。
ちなみに喫煙者で怖いのは肺ガンではなく『肺気腫』です。
脂肪肝は酒呑みの末路、肺気腫は喫煙者の末路ですので酒はホドホド、タバコは絶対に禁煙、そして禁煙していたも吸わない人と同様に『副流煙』に要注意です。
人体に毒となる成分は主流煙より副流煙の方が断然、多いのです。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

111

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
婦人の宝=聖生薬『当帰』の膠
イメージ

 《子宝を授かるための漢方薬の基本》 懐妊の基本となる漢方薬があります。①『生理期』・②『低温期』・③『...

[ 漢方薬で不妊治療 ]

『紅豆杉=タキサス=白豆杉』の『煎じタイプ』
イメージ

 《『紅豆杉=タキサス=白豆杉』の『煎じタイプ』》 粒が飲みにくい方には『紅豆杉=タキサス=白豆杉』...

[ 『紅豆杉=タキサス=白豆杉』 ]

腎虚
イメージ

 《女性の腎虚》  《男性の腎虚》 こんな時には『腎臓を元気にする』=『補腎』が必要。漢...

[ 専守防衛=未病先防 ]

ノロウイルスが流行っています
イメージ

 《職場や家庭でノロウイルス感染症が発生したら》 ノロウイルスに対しては,次亜塩素酸ナトリウムに...

[ 《こんな記事が載っていました》 ]

緑内症
イメージ

 《失明する危険性アリ→緑内障》 当薬局に『緑内障治療点眼薬が記入された「処方せん」』を定期的に持参さ...

[ 眼の病気 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ