コラム

 公開日: 2016-03-04 

鹿茸

鹿茸


鹿茸、鹿の茸と書いて「ろんじょう」と読みます。
イラストの鹿茸は立派すぎて「鹿角」に近いですね。
鹿茸は切ると血がほとばしるプヨプヨした幼角です。
これが漢方で使用する動物性生薬で高貴薬でもある「鹿茸」です。
「漢薬の臨床応用(医歯薬出版(株))」には、鹿茸についてこのように書かれています。
☆薬理作用
温腎補陽・強筋骨・健胃・生精補血・発育成長の促進・造血機能の促進・心臓機能促進

☆臨床応用
*生殖機能を興奮させる
 男性のインポテンツ・女性の虚寒による白色帯下や不妊症などに使用する。
 性ホルモン様作用があると考えられる。
*生長発育の促進に使用する。
  五遅五軟の改善が期待できる。
*心不全に使用する。
  特にリウマチ性心疾患で、動悸・腰がだるい・尿量減少・排尿困難などの腎陽虚の症状がある時に冬蟲夏草と併用   する。
*神経衰弱や病後の衰弱改善に使用する。
  頭がふらつく・耳鳴り・腰がシッカリしない・元気がない・四肢に力がはいらない・消化不良などの症状があるものにたいし  て強壮作用がある。

《天好の成分》

『鹿茸』
角化していない鹿の幼角
1日分に1.500mg配合
『紅参』
朝鮮人参には「収穫したまま干した白参」と「収穫直後に蒸し上げた紅参」があります。
「紅参」が効果は上とされています。
1日分に3.840mg配合
『地黄』
地黄には乾地黄と熟地黄があります。
胃腸にやさしく補腎するのが熟地黄ですが、多くは手間のかからない乾地黄です。
天好には「熟地黄」が使用されています。
『白求』
漢方生薬で上品として古典に載っている生薬を使用しています。
腎機能が低下している方、漢方専門の当薬局薬剤師達に御相談下さい。
特に「eGFR(推算糸球体濾過量)」が60以下の方は。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

106

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
これがバイオリンクのすべて
イメージ

 《薬剤師が自分や家族全員で飲んでいるクロレラエキス》 ☆『正食』の礎・・『バイオリンク粒』『人』...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

婦人の宝=聖生薬『当帰』の膠
イメージ

 《子宝を授かるための漢方薬の基本》 懐妊の基本となる漢方薬があります。①『生理期』・②『低温期』・③『...

[ 漢方薬で不妊治療 ]

『紅豆杉=タキサス=白豆杉』の『煎じタイプ』
イメージ

 《『紅豆杉=タキサス=白豆杉』の『煎じタイプ』》 粒が飲みにくい方には『紅豆杉=タキサス=白豆杉』...

[ 『紅豆杉=タキサス=白豆杉』 ]

腎虚
イメージ

 《女性の腎虚》  《男性の腎虚》 こんな時には『腎臓を元気にする』=『補腎』が必要。漢...

[ 専守防衛=未病先防 ]

ノロウイルスが流行っています
イメージ

 《職場や家庭でノロウイルス感染症が発生したら》 ノロウイルスに対しては,次亜塩素酸ナトリウムに...

[ 《こんな記事が載っていました》 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ