コラム

 公開日: 2016-03-17 

バイオリンクはスゴイ

《これが バイオリンク》



息の長いクロレラサプリメントが『バイオリンク』です。
還暦過ぎた私が10代の頃から薬局に並んでいました。
当時は『グロスミン』と言っていましたが今は『バイオリンク』。
先代・私・子供・孫と四代で毎日、『バイオリンク粒』を食事時に飲んでいます。
3歳の孫は薬局に遊びに来たら『バイオリンク粒』をガジガシと齧ってオヤツとして食べています。
薬剤師になってすぐの頃は「なんで薬局でサプリ売るのかな」と思っていましたが、「バイオリンク下さい」とか「いつもの緑」と多くの方が御指名で来られるのです。
確かに昔から家の食卓にバイオリンク粒(当時はグロスミン粒)の瓶が置いてありましたが、ナニも気にせずに飲んでいました。
よくよく考えたら偏食児童だった私が未だに入院したことがなく血液検査には異常がないのは「バイオリンク粒」のお陰かも。
確かにバイオリンクは医薬品ではないので「効能効果」は謳えませんが、飲んでいたら「効能効果」がわかるようですね。
なぜなら何十年も続けて飲んでいる方が「効能効果」を体感できているからだと思います。
バイオリンクの基本は「粒」です。
顆粒は液体は使い方にコツがありますので当薬局の薬剤師達にコツをお訊きください。
「バイオリンク粒」と「グロスミン粒」の違いは・・・・・・。
☆グロスミン.2.000粒は1瓶ですがバイオリンク粒は1.000粒毎に瓶入りです。
☆バイオリンク粒の瓶にはインナーシールが貼られていて瓶の中には「脱酸素材」が封入され『新鮮度』を維持しています。
☆グロスミンと価格は同じですが成分は大きくアップされています。
☆グロスミンが進化して同価格なのが『バイオリンク』なのです。

《 バイオリンク源液ミニボトル》




BCExエキス開発50周年記念限定販売。
あの『 バイオリンク源液』のミニボトルが登場。
「 バイオリンク源液ドリンク」5本分のエキスが4本分の価格で飲めます。
そして「 バイオリンク源液」と同じ成分ですので(香料・保存剤・食塩・酸味料・カラメル色素・酒精)等の添加物は0です。
バイオリンク源液ミニボトルの10㎖は バイオリンク源液ドリンク80㎖の1本と同じ力価のBCExが含まれています。
バイオリンク源液ドリンクを5本お買いになる時には バイオリンク源液ミニボトル1本を当薬局ではお薦めしています。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

112

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
これがバイオリンクのすべて
イメージ

 《薬剤師が自分や家族全員で飲んでいるクロレラエキス》 ☆『正食』の礎・・『バイオリンク粒』『人』...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

婦人の宝=聖生薬『当帰』の膠
イメージ

 《子宝を授かるための漢方薬の基本》 懐妊の基本となる漢方薬があります。①『生理期』・②『低温期』・③『...

[ 漢方薬で不妊治療 ]

『紅豆杉=タキサス=白豆杉』の『煎じタイプ』
イメージ

 《『紅豆杉=タキサス=白豆杉』の『煎じタイプ』》 粒が飲みにくい方には『紅豆杉=タキサス=白豆杉』...

[ 『紅豆杉=タキサス=白豆杉』 ]

腎虚
イメージ

 《女性の腎虚》  《男性の腎虚》 こんな時には『腎臓を元気にする』=『補腎』が必要。漢...

[ 専守防衛=未病先防 ]

ノロウイルスが流行っています
イメージ

 《職場や家庭でノロウイルス感染症が発生したら》 ノロウイルスに対しては,次亜塩素酸ナトリウムに...

[ 《こんな記事が載っていました》 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ