コラム

 公開日: 2016-04-07 

漢方健康講座の内容

《あなたの朝食はパン・御飯?》



本日、夕方の御予約で『不妊について』御相談に来られた方。
いろいろお訊きした中で『明日から御夫妻で出来る事』の一つとして「パン食」から「御飯・味噌汁・糠漬け」をお薦めしました。
御実家のお母様が「糠漬け名人」とか。
ありがたいですね、世界遺産として認められた和食のなかで「植物由来の乳酸菌」の一つが『糠漬け』と『味噌(味噌汁)』と『醤油』などです。
動物(牛乳)由来の乳酸菌は私は絶対に買わないし食べません。
市販のヨーグルト、ウーン『香料』が添加されているから食べませんね。
香料以外に多様な添加物が眼に付くことがあります。
別にヨーグルトでなくても植物由来の乳酸菌は日々の味噌汁で摂れますね。
ところで『パン』、どんなパンを買っていますか?
わが家では子供が小さい時には奥殿がホームベーカリー(30年使っていて未だに使えます、昔の家電は元気です)て゜自家製パンを焼いていました。
当然、ショートニング・マーガリン(ショートニング)・イーストフード(これはイースト菌ではなく化学薬品)・香料なんか無添加です。
夏場ですと数日で石のように固くなりカビが生えます。
市販のパン、一週間後でもフワフワ・モチモチ・真っ白でカビは生えませんでしょう。
当薬局の養生訓の一つ。
☆腐らない物・カビが生えない物は食べない。
子供達が別世帯になってからは奥殿がパンを焼かないので、時にパンが食べたいときには高松駅横にあるホテルクレメントの1階にあるケーキとパンを販売している店に買いに行きます。
右側の原材料名を表示しているパンです。

《パンと牛乳の情報》




私が買った本です。
「いつものパンがあなたを殺す」
「ヤマザキパンはなぜカビないか」
「乳がん患者の8割は朝、パンを食べている」・・・。
正しい情報か否かは、是非これらの本をお読み下さい。
よくコンビニで見かける『***パック』、昼時ですと学生さんや若いサラリーマンの人達が手軽に買っています。
横の冷蔵保存のサンドイッチの消費か賞味期限は当日なのに、室温で販売している『***パック』の期限は数日ありますね。
中身はどちらも生ものなのに。
某パンメーカーは製造ラインで『臭素酸カリウム』を使用しているとか。
この化学薬品を使用すると家畜が食べない劣化した小麦でも短時間で発酵しフックラ焼き上がるそうです。
こんなパン、私は絶対に買わないし食べません。

『牛乳神話』って進駐軍が日本を管理したときから始まったようです。
一番のカルシウム源と言いますが実際は和食の食材の方が圧倒的にカルシウム源として優れているのです。
☆煮干し・・・・22倍
☆ひじき・・・・・14倍
☆ワカメ・・・・・13倍
☆昆布・・・・・08倍
☆切干大根・05倍
これだって和食が世界遺産として認可された一因だと思います。
具沢山の『味噌汁』を毎朝食べて下さい。
パンのGI値(グリセミックインデックス)については別のコラムに書いています。
糖尿病対策にも和食は効果を上げます。

牛乳は子牛さんたちの命の根源、私達には「母乳」ですが大人になったら不要ですね。
ほ乳類で成人して乳を飲んでいるのは人間だけとか。
はやく『乳離れ』した方が健康長寿に役立つと私は思っていますので牛乳は飲みません。
時に奥殿が自家製パンを焼いたときには『低温殺菌牛乳』を買います。
間違えて『低脂肪牛乳』を買わないで下さい。
抜いた脂肪はケーキー屋さんへ行くと思います。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

107

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
これがバイオリンクのすべて
イメージ

 《薬剤師が自分や家族全員で飲んでいるクロレラエキス》 ☆『正食』の礎・・『バイオリンク粒』『人』...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

婦人の宝=聖生薬『当帰』の膠
イメージ

 《子宝を授かるための漢方薬の基本》 懐妊の基本となる漢方薬があります。①『生理期』・②『低温期』・③『...

[ 漢方薬で不妊治療 ]

『紅豆杉=タキサス=白豆杉』の『煎じタイプ』
イメージ

 《『紅豆杉=タキサス=白豆杉』の『煎じタイプ』》 粒が飲みにくい方には『紅豆杉=タキサス=白豆杉』...

[ 『紅豆杉=タキサス=白豆杉』 ]

腎虚
イメージ

 《女性の腎虚》  《男性の腎虚》 こんな時には『腎臓を元気にする』=『補腎』が必要。漢...

[ 専守防衛=未病先防 ]

ノロウイルスが流行っています
イメージ

 《職場や家庭でノロウイルス感染症が発生したら》 ノロウイルスに対しては,次亜塩素酸ナトリウムに...

[ 《こんな記事が載っていました》 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ