コラム

 公開日: 2016-05-31 

リビングカルチャー

《丸亀町グリーン東館3階》



毎月第三月曜の夕方「7時00分~8時30分」まで丸亀町グリーンにある『リビングカルチャー』で漢方健康講座を開講しています。
お仕事帰りに月に1回、聴講されてみませんか?。
今月は私が韓国での塩田研修があり第三月曜から第五月曜に変更となりましたが。原則し『第三月曜』に開講します。



丸亀町グリーンの東館、エスカレーターで三階に上がればすぐです。
時々、教室が変更されますので入り口の掲示板で開催教室を御確認下さい。


昨日は、この教室でした。
春の養生方の復習と旬の自然の恵みについて講義しました。


今はナント言っても『青梅の液体酵素漬け』ですね。
多くの方がこの季節になると『今年もお願い、漬けてね』と「青梅」と「容器」を持ってこられます。
いつもイッパイ青梅を持ってこられ、余ったら『先生も漬けてね』と言われます。
お陰様で自家製のために青梅は買わずにすんでいます。
青梅・・・・・『液体酵素漬け』と『梅肉エキス』。
完熟梅・・・『梅干し』です。


『梅干し』に使用するのは工業塩でありますNaタップリの「食塩」ではなくNa50%以下の『3年熟成干潟天日塩』を使用して下さい。
450gで¥2.700(税込)ですが価格以上の値打ちがありますよ。
ナント言っても3年天日干しの海水塩ですし『ノン加熱処理』ですから。
市販の多くは化学薬品で処理した『調味梅干し』。
『調味梅干し』、これを食べてスッパクないし旨味も少ないと感じるのは私だけでしょうか?
一度は『梅干し』を自家製にしてみませんか、美味しいし熱中症予防にも有効ですよ。

この記事を書いたプロ

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局 [ホームページ]

薬剤師 佐藤宣幸

香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL:087-851-2366

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

140

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

夏の肌の乾燥改善

熟年代になってから冬よりも夏に肌の乾燥が気になるようにな...

A.A
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(16

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
チャイナビュー230号
イメージ

 《チャイナビューの230号入荷》 ※毎々『チャイナビュー』、好評のようでスグに無くなります。お早め...

[ 健康情報誌 ]

救急箱に常備したいもの
イメージ

 《救急箱の中を点検しましょう》 ※ボツボツとインフルエンザや風邪が流行り出す季節です。ご家庭の『救...

[ 専守防衛=未病先防 ]

ストレスに克つ
イメージ

 《ストレスは万病の源》 ※ストレスに負けると多様な不快症状が発生します。※化学薬品でストレスを暈...

[ 《漢方の知恵袋》 ]

足が冷えて熟睡できないと『睡眠負債!』
イメージ

 《睡眠負債、貯めていませんか?》 ※お風呂で温まり気持ちよく寝ていても、暫くしたら足が冷たくなり...

[ 専守防衛=未病先防 ]

乾燥=干涸らび
イメージ

 《皮膚の乾燥は『痒み』となる》 ※保湿剤を塗布してもスグに皮膚が乾燥して皮膚が発赤したり痒くなったり...

[ 《美肌のために》 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ