>   >   >   >   >   >  慢性疾患に処方される漢方薬

コラム一覧 :慢性疾患に処方される漢方薬

1件~7件(7件)

《耳鳴り・聴力の低下(耳が遠くなった)・原因不明の『めまい』改善》

イメージ

 《耳鳴り》 ※『耳鳴り』・・・西洋薬が苦手な疾患の一つです。  「耳鼻咽喉科」・「内科」・「心療内科」等、多様な専門医の診察や治療を続けても快癒せずに最後の言葉・・。  それは『慣れてください』って言われていませんか?  でも、漫然と化学薬品を投与されるよりは安心... 続きを読む

慢性疾患に処方される漢方薬

2017-03-01

花粉症や糖尿病、がんにも有効といわれるタキサス(紅豆杉・白豆杉)とは

イメージ

 紅豆杉は生薬の中でも、稀な有効成分の持ち主 ※これが、当薬局で取り扱っています『紅豆杉=タキサス=白豆杉』です。なぜ、『煎じタイプ』の「2㌘」は取り扱わないのか・・・?これで『一目瞭然』。 《2㌘》  《5㌘》 『紅豆杉=タキサス=白豆杉』の煎じ方に... 続きを読む

慢性疾患に処方される漢方薬

2015-09-20

アトピー性皮膚炎治療でステロイドと漢方薬を併用するときの注意点

 アトピー性皮膚炎とはどのような症状か? 主な特徴として、良くなったり悪くなったりを繰り返す、かゆみの伴う湿疹が出るのがアトピー性皮膚炎です。現在のところはっきりとした原因はわかっていませんが、遺伝による体質に環境などが強く関係して発症すると考えられています。アト... 続きを読む

慢性疾患に処方される漢方薬

2015-09-19

血液の滞留からくる手足の冷え、のぼせには漢方薬の桂枝茯苓丸

 女性に優しい漢方、桂枝茯苓丸 婦人科でよく処方される漢方に「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」があります。日本の漢方の中では、生理痛や生理不順などに用いられるポピュラーなものですが、その詳しい薬効などについては、意外と認知度が低いようです。瘀血(おけつ)を伴う諸... 続きを読む

慢性疾患に処方される漢方薬

2015-09-19

痛風に効果が期待!尿量を適正に戻し尿酸を排出させる漢方薬

 通風とはどんな病気なのでしょうか? 痛風になると、患部に風が当たるだけで激痛が走るといわれていますが、痛風とはどのような病気なのでしょうか。痛風とは、尿酸が体内にたまって、それが結晶化することで激しい関節炎を伴う症状を引き起こす病気です。尿酸が体内にたまるという... 続きを読む

慢性疾患に処方される漢方薬

2015-09-18

高脂血症(脂質異常症)の予防には血のめぐりを良くする漢方薬がおすすめ

イメージ

 高脂血症とは?そしてその原因は? 血液中の脂質が正常値を越えて高くなった状態を、高脂血症といいます。脂質とはコレステロールと中性脂肪を指し、成人においては、コレステロールが220mg/dl以上の時を「高コレステロール血症」、中性脂肪が150mg/dl以上の時を「高中性脂肪血症」と呼... 続きを読む

慢性疾患に処方される漢方薬

2015-09-17

高血圧からくる頭痛、めまい、肩こりには漢方薬の釣藤散

イメージ

 甘く見てはいけない、高血圧の症状 現在日本では、高血圧と診断された人が約700万人にものぼり、その予備軍を含めると倍以上の数となります。まさしく国民病となりつつある高血圧ですが、脳卒中・脳梗塞や心筋梗塞などの病気の引き金となってしまう大変危険な病気です。高血圧と聞くと、... 続きを読む

慢性疾患に処方される漢方薬

2015-09-16

1件~7件(7件)

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自動車免許の更新が無事に出来ました

75歳過ぎての自動車免許更新、いろいろと検査があるらしいと...

H.Y
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
《さあ、青梅の旬です》
イメージ

 《梅は三毒を断つ》 ※古より『梅』は健康長寿に役立つ自然の恵みです。この『三毒』とは『食毒』・『水毒』...

[ 身近な健康法 ]

動物性生薬=鹿茸
イメージ

 《精力・性機能アップにも鹿茸は期待大かも》 ※LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)改善にはナント言...

[ 動物性生薬 ]

男性にもある『更年期障害』
イメージ

 《こんなテレビ番組で放映されました》 ※『社会的ホルモン』って呼ばれている男性ホルモンが『テストステ...

[ 精力剤 ]

動物性生薬の現品
イメージ

 《漢方薬の生薬には・・》 ※漢方薬を構成する生薬には『植物性生薬』 『鉱物性生薬』 『動物性生薬』があり...

[ 動物性生薬 ]

精子と卵子を元気にする
イメージ

 《体外受精をする前にも是非、お試しを!》 ※体外受精にはインプラントと同様に保険が効かず実費です。...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ