>   >   >   >   >   >  専守防衛=未病先防

コラム一覧 :専守防衛=未病先防

1件~15件(55件)

過去の15件

足が冷えて熟睡できないと『睡眠負債!』

イメージ

 《睡眠負債、貯めていませんか?》 ※お風呂で温まり気持ちよく寝ていても、暫くしたら足が冷たくなり目が覚めて熟睡出来ない・・・。こんな事が続くと『睡眠負債』となります。そして成人でも分泌している『成長ホルモン』の分泌量が減っていき新陳代謝も低下して多様な不快感が発生し... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-12-05

快眠はアンチエイジングに必要

イメージ

 《アンチエイジング》 ※人は誰しも老いるのは自然の摂理ですが、実年齢よりも早く老ける『早老化』は防げます。漢方理論の中に『抗老防衰』と言う言葉、これはアンチエイジングです。 《今日から出来る身近なアンチエイジング》 ※アンチエイジングに役立つ方法の一つが『快... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-11-27

ウイルスから家族を守ろう!

イメージ

 《子供からお年寄りまで家族全員で飲める生薬エキス》  《当薬局で長年推奨している『板藍根エキス』=『板藍茶』》 ※当薬局でお薦めは『板藍茶』、お子様やトローチ代わりにお薦めは『板藍のど飴』。※『板藍のど飴』は3個で『板藍茶1包』に相当する『板藍根エキス』が含ま... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-11-22

救急箱に常備したいもの

イメージ

 《救急箱の中を点検しましょう》 ※ボツボツとインフルエンザや風邪が流行り出す季節です。ご家庭の『救急箱』の中を点検しておきましょう。☆使用期限は大丈夫?☆風邪薬揃っていますか?*クシャミ・鼻風邪用(白い鼻水用・黄色い鼻水用)*鼻づまり用(温まると緩和する鼻づまり用... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-11-13

ウイルスに負けないカラダづくり

イメージ

 《インフルエンザ、今年も流行りそうです》 ※かの安保徹 新潟大学院歯学部総合研究所名誉教授曰く「インフルエンザワクチンなんて造った人も効くとは思っていないでしょう、だって毎年インフルエンザ流行っているのだから」と。私は安保先生の講演を聴く前からインフルエンザワ... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-11-10

沈黙の臓腑=肝臓を護ろう

イメージ

 《貴方の肝臓、大丈夫?》 ※肝臓は『沈黙の臓腑』と呼ばれています。体調が悪いと病院で検査したらAST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP値などが基準値以上ならアウト!御自身に『目が疲れる・肩がコル・足がツル』、こんな不快感が感じたら肝臓の黄色信号。 《四国新聞の記事(平成29年10... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-10-04

インフルエンザ対策

イメージ

 《今年もインフルエンザが流行るかも?》 《やっておきたい『7つ』のこと》①手洗い・ウガイ・・・『ウガイ』には『3年熟成干潟天日塩』をお使い下さい。②室内換気をする。☆エアコンは快適ですが、室内空気が澱みますし乾燥し過ぎます。学校薬剤師の業務で夏期・冬季のエアコン使用... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-09-30

夏のムリは秋に出る

イメージ

 《夏のムリってナニ?》 ※発汗過多での『干涸らび=乾燥』。※冷房過多での『冷え』と冷房の除湿作用での『干涸らび=乾燥』。※ナマモノ・冷たいモノの「飲みすぎ」と「食べ過ぎ」での『冷え』。※暑いからと風呂につからず「シャワー」だけでの『冷え』。 『夏のム... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-09-04

晩夏から秋に向けての養生方

イメージ

 《酷暑の後の乾燥に要注意》 ※年々、暑さが厳しくなり『猛暑』から『酷暑』となっています。暑い時は『発汗過多』、そして暑いと冷房に当たりすぎて冷房の『除湿作用』によって思う以上に身体は『干涸らびて乾燥』しています。私が学校薬剤師として担当している公立の「幼稚園」・「小... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-08-29

親の危険信号・・どうしますか?

イメージ

 《薬局備品の週刊誌の記事》 ※定期的に薬局で購入している週刊誌の記事です。薬剤師の息子達と薬局で毎日、顔を合わせているから気にならないのですが、ジックリと項目を呼んでいたら思っている以上に当てはまります、これはアブナイかも。還暦過ぎたら要注意。※盆で実家へ... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-08-28

アンチエイジング

イメージ

 《アンチエイジング=抗老防衰》 ※老化は自然の摂理ですが『早老化(実年齢よりも早く老化していく事)』は防げます。古代中国の皇帝は『不老不死の妙薬』を本気で探求させていたとか、これも漢方が発展する一因になったかも。 《近代科学が探求した抗老防衰=AGEsを消滅する事》 ... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-08-22

ノボセ・ホテリを改善

イメージ

 《夏の無理は秋に出る》 ※夏に心身に『濁熱』が籠もったまま秋を迎えると『濁熱』から『濁火』となり心身不調の大きな原因となります。※更年期障害の一つに『ホットフラシュ』があります。これは自律神経失調症が原因の一つですが、夏の『濁熱』を処理できないことも一因です。こん... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-08-08

夏バテ対策に『ニンニク』+『動物性生薬』+『スタミナビタミン』

イメージ

 《夏バテ対策》 ※盛夏です。『夏バテ』していませんか?当薬局では『*****D』のような栄養ドリンクは販売していません。『合成カフェイン』と『アルコール』添加、そして『精製白砂糖包有』の栄養ドリンクは自分が飲まないし皆様にも飲んで欲しくないからです。 《夏バテ... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-07-28

盛夏に血管の大掃除

イメージ

 《盛夏に多発する『脳梗塞』・『心筋梗塞』》 ※盛夏は『脳梗塞』・『心筋梗塞』が多発します。その原因は☆発汗過多で血液ドロドロ☆冷房の除湿作用で生体が『干涸らび』、血液がドロドロ☆夏バテで『元気の気が消耗』→『気虚』→血液を循環させる力の低下→血液ドロドロ 《... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-07-27

室内熱中症に要注意

イメージ

 《梅雨明け、いよいよ盛夏》 ※エアコン使用しているのに『室内熱中症』が多発しています。※気分が悪くなったら既に『熱中症』に罹っているかも。特に☆血圧を下げる薬・・・・・血圧の高い人☆尿酸値を下げる薬・・・痛風の方☆血糖値を下げる薬・・・糖尿病の人☆高脂血症改... 続きを読む

専守防衛=未病先防

2017-07-21

1件~15件(55件)

過去の15件

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

NGSP・(HbA1C)値が基準値内になった

以前から、すみれ漢方施薬院薬局の佐藤先生には高血圧でお世...

A.A
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『男性』更年期障害
イメージ

《男性にもある、『更年期障害』》※こんな不快感が感じられたら是非、当薬局の薬剤師陣に御相談下さい。...

[ 精力剤 ]

陳皮=ノビレチンがテレビで放映
イメージ

 《ミカンの皮は『陳皮』という立派な生薬》 ※陳皮・・・中国では『陳皮』、古いものほど優れ物とし...

[ 漢方薬アラカルト ]

過活動膀胱
イメージ

 《最近、増えています=『過活動膀胱』》    ※こんな症状があれば・・・『過活動膀胱』かも?☆...

[ 《漢方の知恵袋》 ]

動物性生薬『蟻』
イメージ

 《蟻、実は確かなエビデンス=確証のある動物性生薬》 ※食べて美味しいのは『白蟻』、薬として食べるのは...

[ 《漢方の知恵袋》 ]

産後の肥立ち
イメージ

 《『産後の肥立ち』って御存知ですか?》 ※『産後の肥立ち』、これは産後の養生を間違えると母体に多様な...

[ 漢方薬アラカルト ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ